「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」を賢く活用! ~辺泥先生の叡智~(2)


辺泥(ペティ)先生は生前、多くの人々が「真の健康」を得られるよう、ご自身が
取得された情報や叡智を惜しみなくシェア(分かち合う)してくださり、神業のような
上部頚椎の施術以外にも、数え切れないほど様々な形で私達を導いてくださいました。

昨日に続き、本日は辺泥先生の叡智、「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」の働きと活用に
ついて、あらためてご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

五臓六腑には一日に働く時間があります。

朝六時からは肺と心臓が五時間くらい働きます。

次の五時間は胃と腸が働きます。

次の五時間は肝臓と胆のうが働きます。

次の五時間は腎臓と膀胱が働きます。

この道理から行きますと、夕方会社から帰ってジョギングするのは肺と心臓に無理が
かかります。

夕方から肝臓と胆のうが働きますので、日中のお酒は酔いが早いです。

夜10時くらいまでは肝臓が働いていますので、二日酔いはしません。

11時12時になると、二日酔いとなります。

朝から毎日酒を飲むと肝臓を弱め、アルコール依存症になりやすいです。
(キッチンドリンカーはこの典型です。)

昼間食べたものは胃腸が消化してくれますが、夜10時以降に食べたものは
消化し切れませんので太ります。
(夜食をとる人はダイエットは無理でしょう。)

夜11時以降は腎臓と膀胱が働き、朝まで腎臓が血液をこし、余分な水分を膀胱に
ぽとりぽとりとゆっくりおとしています。

これが本来の腎臓の働きです。

歳をとり、腎臓が弱ってくると、昼間と同じ働きで腎臓はぽとぽとと落とすので、
夜中に3回くらいトイレに行きます。
(これを「腎虚」(じんきょ)といいます。)

この意味をよく知って、五臓六腑に負担をかけない生活をしてください。

Mr.Petty
写真:「神の手」と呼ばれていたほど、みごとな施術で、たくさんの奇跡を
起こしてくださった辺泥先生。
病気の方がいれば遠方でも、その方の所に出向き、治療をしてくださいました。
真心、誠意、愛情いっぱいで多くの人々を救うかたわら、上部頚椎調整法の普及にも
力を入れられていました。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 上部頚椎, 心・魂の栄養. Bookmark the permalink.

30 件のコメントがあります。 「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」を賢く活用! ~辺泥先生の叡智~(2)

  1. Cocoro より:

    辺泥先生の五臓六腑の働きと活用について、お話をありがとうございます。
    とても興味深く、拝見いたしました。
    それぞれの臓器が活動する時間があるのは、初めて知りました。
    体に負担にならないように、自分の内臓を上手に活用していきたいと思います。

  2. アメジスト より:

    朝に行うエゴスキューやウォーキングは気持ち良いし、体をたくさん動かした後に食べるご飯は美味しく、ひと仕事終えた後のアルコールはホッとします。(私はめったに飲みませんが、家族や周りを見ているとひと心地つけるようです。)そして夕食は早めに済ませる。一日のそれぞれの時間帯の中で営まれている五臓六腑の働きを知り、自分の生活の中に活かすだけでも体調が改善するのが分かります。

    ろこさん
    息子さん、淡々と自分のやるべきことをされている様子、私も自分と息子の姿を重ねて読みました。ホント「淡々と」なんですよね。真冬の早朝、まだ外がうす暗く星が見える中、今は高温注意報が発令されるような夏の暑さの中、淡々と準備をして淡々と家を出ていく息子の背中をひたすら見守るのみです。お互いに雅代メソッドで健康維持しながら、付かず離れずでサポートしていきましょう♪ 

  3. ダヤン より:

    五臓六腑に働く時間があったのですね。
    仕事が遅番の日は、夜帰って来てから10時前ころに夕食を食べています。
    一日に食べる量は変わらないのに、確かに太りました。
    為になるお話を、ありがとうございます。

  4. 敦子 より:

    五臓六腑のお話を読むほどに、自分を造ってくれている
    細胞や体の器官が、愛おしくいたわってあげたい気持ちに
    なりますね。

  5. がっちゃん より:

    昨日今日と為になるお話ありがとうございました。朝にエゴスキューをやる意味があったのですね。僕はエゴスキューの体験談を書き終わることができました。

  6. nakamura-akemi より:

    辺泥先生から言って頂いたお言葉で「心配せずに
    心配りが出来るように」と私の宝物となっています。
    五臓六腑のお話も身体の仕組みを理解して自分の
    身体は自分で守るということを教えて下さって
    います。あちらの世界から今でも守って下さって
    いることと思います。辺泥先生のお話をありがとう
    ございます。

  7. asami より:

    内臓は上手いことサイクルしているのですね。私はなかなか食いしん坊がやめられずですが、意識していきます。

    最近ミロスというものに出会いました。古代マヤの記憶をもつ日本人がある一定数ミロスを理解し思い出すと、地球が高次元にアセンションし、一気に絶対安心の世界に時代が変わるそうです。  なんか興味が湧いたらアメブロの アセンションの秘密 というブログにミロスのことが書いてあります。
    ちなみにミロスにふれて興味をもったら古代マヤの記憶をもつ選ばし人らしいのです。
    なんだかおもしろいです。

  8. メグミっち より:

    ☆トモトモ@沖縄ちゃんへ

    レスがでーじ遅れて申し訳ないっさね~~~~!!
    7月21日のレスを読んだっさね~~~!!
    年内にエゴスキュー関連のイベントにいらしたらぜひぜひ
    トモトモちゃんと会いたいっさね~~~~。
    もう、ウチナラチョーデーだから一緒にカチャーシー踊るっさね~~。
    トモトモちゃんと会えるならあたしのマブイはサーターアンダギーより
    アチコーコーっさね~~~~~~!!
    (また不出来なウチナーグチをすみません・・・・)

    こちらに飛行機でいらした際は、んも~あたしんちを常宿にしても
    まったくかまわんさ~大歓迎っさね~~~~。

    エゴスキュー渋谷スタジオのあらさんはわったーのところで
    ビールのつまみをたくさん食べたいと言っていたので
    社交辞令抜きでいらして欲しいという話をしていたっさね~~~~。

    だからトモトモちゃんもうち(千葉県ですが首都通勤圏っさね~~)に
    いらした際は毎日がオトーリっさね(((爆)))

  9. メグミっち より:

    ☆トモトモ@沖縄ちゃんへ

    「活力鍋」の製造元のHPを見たっさね~~~~!!
    こういうすぐれモノのお鍋でかしこく自炊しているトモトモちゃんに
    今すぐ「ワシの嫁にならんかい?」とプロポーズしたくなったっさね~~~。

    うちのキッチンに鎮座する「すぐに錆びる大御所ネーミングの中華鍋」や
    何年も使っていない卵焼き器などを処分して空きスペースが出来たら
    活力鍋ちゃんにいらしていただきたいです^^

  10. メグミっち より:

    ☆ある子ちゃんへ

    ある子ちゃんのお誕生日も教えてくださってありがとうございます^^
    私も誕生日占いのような本ににわかに興味しんしんです♪
    私の誕生日のあれこれも教えてくださってありがとうございます。

    実は私は遊び半分で我流の占いをすることがあります。
    それは「毛沢東占い」です。「毛語録占い」とも呼んでいますが、
    これがけっこう当たるらしいのです(笑)

    今度お会いしたときにでも「毛沢東語録占い」をご披露したいです^^
    また「頭のおかしい人」・・・と思われそうですが、ある子ちゃんはそういう私を
    おもしろがってくれそうなので楽しみです^^

  11. メグミっち より:

    ☆むつみちゃんへ

    何と!!むつみちゃんの弟さんの誕生日が私と同じ!?
    ではでは、むつみちゃんの弟さんも「将軍様仲間」ですね^^
    きゃ~!うれしい!マンセ~~~~♪

    あたしはまたさらにゴージャス松野なこーてんはんのー祭りです。

    こんなにもいろいろつらい症状が出まくったら以前の私なら発狂していたわ・・・・・。
    やっぱりこういう自然療法の知識があると動じなくなるわね^^

    むつみちゃんは雅代さんがあたしに与えてくれた最大級の変人で素晴らしい
    お友達なのですから、これからもいろいろシェアしあいましょうね^^
    (まあ、何かのときには私を助けてくださいと、今のうちに先手をうっておきますよwww)

  12. メグミっち より:

    ☆がっちゃんへ

    エゴスキューの体験談に取り組んでお楽しみさまでした^^

    がっちゃんが青木さんを追いかけるように・・・・・・
    またどこかの誰かががっちゃんを追いかける・・・・・・
    エゴスキュー憧れ無間地獄(楽しそうな地獄だね)が
    これから繰り広げられそうで楽しみですね^^

  13. 「五臓六腑」の掲載ありがとうございます!
    残業で遅くなり、夕食が10時以降になると、
    確かに消化が悪い気がします。
    「五臓六腑」は、人間の体が自然のリズムと
    深い関わりがあることの証明だと思います

  14. 宮兄 より:

    辺泥先生の五臓六腑のお話を有り難うございます。
    どれを読んでも納得ですが、肝臓とお酒についてのお話は特に心に留まります。
    このお話を読んで以来、朝と夜10時以降のお酒は控えるようにしています。

  15. 太田みほ子 より:

    辺泥先生にこの五臓六腑の話を初めて聞いたとき、自然の摂理の凄さと素晴らしさに感嘆するとともに、それゆえになるべく自然の一部として生きないと…と思いました。昔は深夜に夕食を食べることもよくありました。五臓六腑に負担をかけていたなあと思います。辺泥先生のさまざまな叡智、とても懐かしいです。

    がっちゃんさん、エゴスキューの体験談、超スピードで書いて下さり、有難うございました。多くの人に勇気と希望と可能性を感じてもらえると思います。声がどんどん力強くなり、パワーにあふれていて、良いことも起き続けて、これからますます楽しみですね。

  16. 顕琢 より:

     おはようございます!

    >五臓六腑に負担をかけない生活をしてください。

    少なくとも、江戸時代まではその当時の養生法として、「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」の働きを東洋医学の叡智として活用していたようですね。
    現代は、東洋医学のみでは難しいですが、西洋医学と東洋医学を統合した新しい現代医学、現代的養生法が必要です。
    まさに、「雅代メッソド」ですね。

        ありがとうございます。I LOVE YOU!     顕琢

  17. twinstar より:

    この五臓六腑のお話を読むと、人間も自然の一部なんだな~と思います。普段は、いつも働いてくれている臓器を意識することはありませんが、自分の内臓に感謝したいと思います。そして、五臓六腑に負担のない生活を心がけていきたいですね。

  18. MIZUNO より:

    毎日、働いてくれている五臓六腑に感謝ですね。働く時間を意識してなるべく負担をかけない生活をしたいと思います。

    昨日、今日と東京でのエゴスキュー1日講習会が開催されています。今日の姿勢分析講習では、参加者の皆さんに、よりわかりやすく、帰ってから活用しやすいように、新しいワークを入れる予定です。今日も皆さんと楽しんできたいと思います。

  19. とよみ より:

    辺泥先生の五臓六腑の働きと活用、毎回読むたびに、人間の体の素晴らしい仕組みに感激します。ペテイ先生が教えてくれた叡智の数々を思い出し、感謝しています。
    自分の体にも感謝しながら、意識しながら、生活を送りたいと思います。

  20. ろこ より:

    とても貴重なお話ですね。
    内臓にはそれぞれ活発に働く時間帯があるということ。
    これをしっかりと理解して生活しようと思います。
     
    高1の娘は、今、高校に泊まり込みで4泊5日の剣道部合宿に行っています。
    (たくさんの部活が一斉にこの時期に学校で合宿をおこなうのだそうで、食堂も1日3食フル稼働。皆、寝具をレンタルして寝泊まりします。全館冷房がきくのでできるのですね。)
    昨日は保護者全員で、ランチ&差し入れの買い物&合宿見学ととても楽しかったです!
    最初は「学校で合宿??」と驚きましたが、遠方に行くのと違って近いので、保護者も毎日のように顔を出すことが出来、子供たちも嬉しいと思います。
    同学年のお母様が、とても行動的な方で、今回の楽しい企画をたててくださいました。
    先生方もとても感謝しておられました。
    私の周りには、こうした素敵なお母様方がたくさんいます。
    とても幸せだなあ、と思います。
    さて娘はというと、ハードな合宿でやつれていました。。。
    が、これも彼女の選んだ道。
    けがをしようが、体調が悪かろうが、それをどう判断するかは娘にまかせます。
    とにかく必死に剣道をしていました。
    そんな娘の姿をぜひ主人にも見せたいと思い、今日は主人と二人で差し入れ持って応援に行ってきます。

  21. よしこ より:

    辺泥先生の叡智、「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」の働きと活用についてのお話をありがとうございます。
    人間の体は、自然の流れと、見事に対応していますね。

    昨日、ちょうど陰陽五行と日本の暦について学びました。
    昔の日本は、太陽、月、惑星の周期にそくして、自然、宇宙の流れの中で、自然と宇宙と呼吸しながら、生活していたのだと思いました。
    私たちの中に、この感覚は、すでに“ある”、すでに“知っている”ので、この感覚を取り戻していくことが大切なのだと思いました。

  22. ろこ より:

    >アメジストさん、
    息子さん、うちの子と同じで「淡々と」なのですね。
    男の子が「淡々とやるべきことをやる」ってかっこいいですよね(親ばか!:笑)
    だから私も自分のやるべきことを「淡々と」しっかりこなそう、と思うのです。
    家事・食事・仕事、これからもがんばりましょう!

  23. ケミー(あけみ) より:

    つくづく人間の体ってよくできているんだなーと思います。そして、健康をつくるのはやはり自分の生活習慣であり、ちょっとした体へのいたわりであると感じています。昔の日本人の生き方は、理にかなっており、元気で丈夫な人たちが日本を支えていたのですね。こういう生き方を、次の世代に引き継いでいかなければいけないと強く思いました。

  24. ゆりソフトクリーム より:

    辺泥先生の語録を再掲載ありがとうございます!
    亡くなっても、今なお私たちに素晴らしい叡智を伝授してくださって感謝します。
    あちらの世界から応援してくださっているんですね。

    8月に入って風は心なしか涼しさが増しているような・・・
    季節や体内の摂理に則って、夏を満喫したいと思います。

  25. もこな より:

    辺泥先生の五臓六腑の再掲載をありがとうございます。
    最初にこのお話を聞いた時は人間の体の神秘さを感じました。
    五臓六腑の働く時間を頭に入れて体に負担をかけないようにと心掛けていますが、なかなか思う通りの生活ができない時があります。
    たまに羽目を外しても出来る限り体を労わるようにしていきたいと思います。

    今日から姉、甥、姪が遊びに来るのであちこち出掛けるので1週間ほどコメント出来ないです。
    皆様、暑い日が続いていますが、負けずに夏を満喫してください。

  26. 紫葉 より:

    ペティ先生の五臓六腑の働きと活用をありがとうございます。ほとんど五臓六腑などまったく意識していないにもかかわらずしっかりと本当にしっかりと働いていてくれているのですね。すこしでも自分の体を知ることにより、私を支えてくれるこの体のそのすばらしさにただただ感謝し、大切に、そして、五臓六腑に負担をかけない生活を、例えば夕食はなるべく早めにと意識するようにします。

  27. それぞれの内蔵が活躍する時間帯があって、それに合わせて生活すると、自然の流れに合わせていることになるのでしょうね。自然ってうまくできていますね!昨日の言葉の数々も参考になります。「★ 簡単にできることで面白いことは少ない。難しいことだからこそ面白い。」というのが響きました。

  28. Sophia より:

    昨日に引き続き辺泥先生の叡智をご紹介くださりありがとうございます。
    本日の「五臓六腑」の働きの説明の中で、夜11時以降に腎臓と膀胱が働くというお話はこれまでとの経験と照らしてなるほどと納得がいき目の前の雲が晴れるようでした。本来の働きが生かされる生活を送るということを改めて意識していきたいと思います。

  29. さとみワトソン より:

    辺泥先生がこのように教えてくださるまで「五臓六腑の働き」についてまったく知りませんでしたが、読んで納得でした。それ以来、夜遅くの食事は避けるようにしています。今、実家で久々に両親と過ごしていますが、二人とも毎朝、約15~30分間のエクササイズ時間を設けていて、朝の運動をしてからお風呂に入り、一日を元気にスタートさせています。これも健康で元気でいられる秘訣かと思います。私と息子も両親に見習って朝の運動をやっています。(息子は遊び疲れたのか、今日は寝坊してましたが・・・)新潟も暑いのですが、おかげさまで体調はとてもよいです!

  30. ミヤケン より:

    辺泥先生の「五臓六腑の働き」の学びをありがとうございます。子供達もそろそろこのようなことも分かる年齢なので、家族にもシェアします。夏休みの食生活や時間の乱れの対策にもなりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!