脳梗塞で倒れ、要介護5だった義母が「雅代メソッド」の実践で、要支援1に(2)


友人だったほしこさんこと酒田央子(えいこ)さんから、栄養補強や
「エゴスキュー」を教えてもらい、脳梗塞で倒れたお義母さまに「雅代メソッド」を
実践したさっちゃんさん(青森県・40代)。

すると「要介護5」だったお母様の状態がみるみるうちに改善し、3年後には「要支援2」
まで改善します。

そして、4年後の今は—-

昨日からの続きをさっそくどうぞ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4年後の今は、食事の支度や自分で意思決定ができないだけで、最も軽いレベルの
「要支援1」に。

今では一番下の1歳の孫を抱っこして立ち座りしたり、走っていく孫を追いかけて
小走りしています。

「雅代メソッド」に出会っていなかったら、まだ介護状態で頑張っていただろうと
思います。

私自身もちょうど義母と同居するようになった頃、台所をIHに変えたのをきっかけに
原因不明の湿疹に悩まされ、「腸内クレンジング」と、栄養補強、エゴスキューを同時に
始め、好転反応でひどいケロイド状態になりましたが、なんとか乗り越え、湿疹も改善。

主人は40代なのに五十肩と言われ、腕が上がらなかったのですが、エゴスキューで改善。

野球をやっている子供達も、股関節や肩の痛みが出るたびに、エゴスキューで
改善してきました。

これも、ほしこさんに「雅代メソッド」を教えていただいたお陰です。

「雅代メソッド」に出会えてこその、義母をはじめ家族一同の大改善に感謝しています。

さっちゃんさん
写真:現在、さっちゃんさんと同居されているお義母さまと、
さっちゃんさんのお子さん達。
にぎやかで、楽しい生活を満喫されています!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アレルギー, エゴスキュー, エゴスキュー, 栄養補強, 皮膚, 脳内出血, 腰・肩・背中. Bookmark the permalink.

38 件のコメントがあります。 脳梗塞で倒れ、要介護5だった義母が「雅代メソッド」の実践で、要支援1に(2)

  1. さっちゃん より:

    皆さま、コメントありがとうございます。
     家に義母を引き取ったときは、正直、この先ずっと介護していかなくてはならないのだと、覚悟していました。ほしこさんや雅代メソッドに出会っていなければ、きっと今でも介護状態であったと思います。
     本当に、雅代さん、ほしこさんには感謝です!
     今でも、義母は週一回のデイサービスには通っているのですが、通う必要ないんじゃないかと言うくらい、ほとんど普通の人と変わりません。(私の息抜きのためにサービスを利用しているようなものです)
     夏は暑いので、水分補給とミネラル補給、朝か夕方、涼しい時の散歩は欠かせません。
    また、冬場は、こちらは雪が深く、滑って転倒しても困るので、散歩の変わりに階段を1~2段上がり下りするスローピングという運動を毎日30分(前15分後ろ向き15分)させていました。思うように歩けないとき、階段の手すりを使ったこのスローピング、足腰が弱らないようにするのに、とても役立っています。
     
     

  2. Cocoro より:

    さっちゃんさん、昨日に引き続き体験談をありがとうございます。
    お義母様が普通の生活が送れるようになったこと、本当に良かったですね。
    また、ご家族の皆様も雅代メソッドでお元気にお過ごしとのこと。そして、何よりもほしこさんとお友達でいらっしゃったことも凄い強運な方だなと思います。
    これからもご自身が元気でいられるように、週に1度の息抜きは必要だと思います。是非続けて下さいね〜。
    皆さんがますますお元気になられること、心から願ってます!

  3. ダヤン より:

    さっちゃんさん、体験談ありがとうございます。
    要介護5から要支援1に改善するなんて、素晴らしいですね!
    こんな夢のような改善をした人は、なかなかいないのではないでしょうか?
    本当に良かったですね!
    雅代メソッド、心強いです。

  4. トモトモ@沖縄 より:

    さっちゃんさん、お義母様が要介護5→要支援1になるなんてすごいですね!!
    今年の4月から介護保険の給付事務をしている私にとって、毎日いろいろなケースを拝見している立場ですから、このすごさは半端ではないことをよ~く知っています。

    それにしても、雅代メソッドは無限の可能性ですね!雅代メソッドで医療・介護費の削減につながると、行政職についている私としてはうれしい限りです!!

    メグミっちさん!
    相変わらずお料理を楽しんでいるようで、読んでいてよだれが出てしまいます!
    私のお薦めは関西の某メーカーの「活力鍋」というやつです。
    煮物が

  5. トモトモ@沖縄 より:

    すみません、途中でなぜか投稿されてしまいました(汗)
    活力鍋は、圧力鍋のことですが、このメーカーのものは煮物や野菜スープが1分で出来るのですごーく便利です。私は玄米に水を多く入れて雅代さんオススメ粥をこれでたくさん作っています。
    それに冷凍保存できるので一人暮らしの私は週末に大量に作って平日は温めるだけですので、市販のお総菜やお弁当など一切買いません!!経済的にも時間の節約にも超オススメで~す!

    あ、それとプリクラの件ですが、7月21日の私のコメントみてくださいね~。

  6. そら より:

    さっちゃんさん本日も体験談ありがとうございます。要支援1なんてすごいです。まだ祖母が生きていた頃は両親が祖母の介護をしていました。その時のことを思い出すと介護度は重くなることはあっても軽くなることは無いと思っていました。本人の可能性を最大限引き出してくれる雅代メソッドと出会えて本当に良かったですね。まだまだ暑さが続きそうですが、いろいろ工夫して乗り切りたいと思います。熱中症予防には味噌をつけたきゅうりも良いそうです。

    明日から親戚の家へ行ってきます。親戚にPCを借りられればコメントする予定です。

  7. shiraishi より:

    夢のような改善ですが、「1か月で・・・!」なんて、驚かせるような体験談ではなく、5年間で・・・というところが、このメソッドが本物である証ですよね~。
    何よりもさっちゃんさんが、じっくりと取り組まれたからこその努力の結晶ですね。
    そして、このメソッドが、ご本人の無理や介護者の手間を過度に必要としないということも長期間続けることができた理由なのでは?
    着実に効果がでるというのも継続の励みになりますよね。
    今までなにも長続きしなかった私でも腸クレンジングとエゴスキューは出会ってから数か月、続けることができています。自分でもびっくりです。

  8. ケミー(あけみ) より:

    雅代メソッドは、さっちゃんさん、ご家族の皆さんの強い味方ですね。毎日こつこつの積み重ねが、驚きの結果をもたらすのですね。やはり実践あるのみです!お写真から、皆さんの笑い声が聞こえてくるようです。2日間の体験談をありがとうございました。

  9. 敦子 より:

    さっちゃんさん☆、二日目の体験談をありがとうございました。
    雅代さんがいつもおっしゃる「自分の体は自分で治す。」を
    モットーにこれからの生き方を選択せねばと思っています。

  10. 石川はるか より:

    すごい!さっちゃんさん、びっくり&幸せいっぱいの体験談をどうもありがとうございます。読ませていただき、こちらまですっごくHAPPYになりました。最近私の義母が「孫がとーってもかわいい!だからこそずっとずっと元気で楽しくいなくちゃね。成人式も一緒に元気で祝ってあげたい!」とよく言っています。70過ぎた義母ですが、孫の成人式まであと20年!雅代メソッドで元気に幸せに迎えられると信じて皆で楽しんでいます。さっちゃんさんのお母様もきっとそんな思いで、喜び幸せがあふれる毎日かと思います。みんなの幸せのための雅代メソッドは本当に素晴らしいですね!

  11. つきこ より:

    さっちゃんの賢い選択と献身的な介護によって、同居することになったお義母様の要介護度が5から1にまで見事に改善されて、本当に良かったですね。きっと前世でお義母様にお世話になって、今世では恩返しすることを約束していたのかな、とふと思いました。ほしこさんがエゴスキューに出会った時期と、お母様が倒れた時期と重なっていることもきっとシンクロなのでしょうね。嬉しい体験談をありがとうございました。

  12. さっちゃんさん、昨日に引き続き体験談ありがとうございます!
    すごい回復で、本人も周りの人たちも大助かりですね。
    お写真を拝見して、とても楽しそうな様子が伝わってきます。
    家族が元気であることが何よりの幸せですね。

  13. わたり より:

    さっちゃんさん、すごい、ありえない、驚きの体験談を有難うございました。
    介護度がどんどん上がることはあっても、要介護から要支援になるなんてびっくりです。やっぱり雅代メソッドはすごいなあーと実感しました。お子さんもとってもかわいらしく、お母様もうれしそうで、幸せそうなお写真を拝見してこちらまで幸せな気持ちになりました。
    私の母は今要介護2なので、要介護1から要支援になっていくよう、しっかりサポートしていきたいと思いました。そして是非ひ孫の顔をたくさん見せて喜ばしてあげたいです!!!

  14. 洋子☆シカゴ郊外 より:

     さっちゃんさん!義母様がお孫さんと賑やかな日々が迎えられるようになって良かったですね♡介護度が改善される事ってあるんですね。しかも要介護5→1になるなんて、驚き~素敵~(拍手)
     ご家族揃って雅代メソッドを素直に実践されている姿は、自分で出来る事は自分でされている雅代メサッドのお手本です。一家に1人医者がいるのと同じ。
    おかげで写真の笑顔を見ているだけでこちらもハッピーになります。(^o^)
     私の実母も脳梗塞で要介護5です。発病した当初、担当医から病状が改善される事はない事を伝えられ、家族が傷心した事を思い出しました。
     希望と光をもらえるミラクル体験をシェアいただき、ありがとうございました!
     益々、笑顔溢れ幸せな日々をお過ごし下さい♡

  15. とよみ より:

    お写真をみていると、お義母様、お孫さん達と本当に楽しそうですね。高齢になって、やれないことが増えて、介護がどんどん必要になっていく中、こうして、さっちゃんの愛情と、雅代メソッドの活用とで、一度は要介護5だったものが、要支援1になるほど、人生逆行できるのだから、本当に驚きです。若返りでもありますね!奇跡が当たり前の雅代メソッドですが、改めて、雅代メソッドを知っていることに有難いなあと思います。さっちゃん、素晴らしい、希望いっぱいの体験談を有難うございます!

  16. ある子 より:

    さっちゃんさん  素晴らしい体験談をありがとうございます。
    毎日こつこつと続けた雅代メソッドで要介護5のお義母さまが、自分の事は自分でできるようになる、ってすごいですよね。更にはお孫さんのお世話もして下さって、助かりますね。お写真のお義母さまがとてもおだやかで優しい、いいお顔をなさっているのに感動しました。娘さんとお義母さま、似ていますネ。
    さっちゃんさんとお義母さまの体験が、身近に要介護の方がいらっしゃるご家族の希望になりますね!ありがとうございました。

    メグミっちさん  わぁ!コメントありがとうデス!
    メグミっちさんとむつみさんの弟さんが同じ誕生日って、すごい偶然(いや必然?)ね!ワタシの誕生日は2月27日でする。
    誕生日事典みたいな本を持ってまして、メグミっちさんのとこを見ますとね、インスピレーションにあふれた人って書いてあるの。あと、深い洞察力、正確な判断力がある。独自の世界観を構築できる、って。これを読んで「あ~うなづける」って思う方がきっといらっしゃるでしょうね。
    将軍様が同じ誕生日とは!親近感がますでしょうね。ワタシと同じ誕生日の人は、グッチ裕三、室井佑月、エリザベス・テイラー、とかです。

    トモトモ@沖縄さん  週末にまとめてお料理して、平日は時間の節約なさっているのですね。すばらしい!経済的にもオススメとのこと。精神衛生上にもよさそうですね。心の余裕につながる気がします。
    いや~、それにしても、メグミっちさんをはじめお料理上手な方が多いですね!

  17. あゆ より:

    さっちゃんさん、感動の体験談をありがとうございました。
    要介護1まで改善されたのは、本当にすばらしいですね。
    雅代メソッドのお陰ももちろん大きいとは思いますが、さっちゃんの愛情とお義母さんの協力もあってのことと思います。
    わたしの父は介護度1ですが、訪問リハビリのお陰で4点杖を使えば以前よりも歩けるようになったのに、本人に気力がないので、散歩に行こうといっても嫌がり、寝ているだけのタワーでさえなかなかやってくれません。食事とトイレ以外はほとんど寝ています。
    だから、散歩に行ったり、スローピングをしてくれるお義母さんもえらいな~と感心して読んでいました。これからも、お孫さんと一緒にお元気で過ごされますように!!

  18. rumina1020 より:

    さっちゃんさん、素晴らしい体験談をありがとうございます。お義母さまのすばらしい好転ぶり、おめでとうございます。ここまで大改善されたのは、さっちゃんさんのたくさんの愛がお義母さまに伝わり、お義母さまも頑張られることができたのではないかと思いました。

  19. ponta より:

    さっちゃんさん、素晴らしい体験談をありがとうございます。
    お義母さまが熱中症で倒れたのが原因だったんですね。
    体験談を読んでいて、あらためて雅代メソッドと人間の治癒力の素晴らしさに感動しました。
    2年ほど前、エゴスキューの体験会で、まだおなかの大きかった受付にいらした方がさっちゃんさんですか?

  20. 顕琢 より:

     おはようございます!

    >4年後の今は、食事の支度や自分で意思決定ができないだけで、最も軽いレベルの「要支援1」に。

    実践し続けることで「雅代メッソド」は、比較的早く改善することもありますが年単位で改善していくことも多いですね。
    写真を拝見していると、まずは自分自身にためにを実践し、そして次にお孫さんはじめ家族のためにを実践されていることがよくわかります。
    ますます、改善されていくことと思います。

      ありがとうございます。I LOVE YOU!    顕琢

  21. ミヤケン より:

    さっちゃん、引き続き体験談をありがとうございます。
    介護というのは、24時間毎日続くものですから、少しでも改善するとうれしいですね。
    (ご本人も、介護する方も!)
    お孫さんのお世話もできるくらいに改善されているご様子なのが、こちらまで嬉しくなりました!

  22. 柚子の香り より:

    さっちゃんさん、素晴らしい体験談をありがとうございました。久しぶりに暫く実家に帰っていたのですが、やはり歳をとっていく親の健康面で今後問題がでそうだとちょっと不安になっていました。でもさっちゃんさんの体験談を読んで気持ちが楽になりました。何かあっても過去の体験談から学ぶ事ができて本当に有難いです。

  23. 紫葉 より:

    さっちゃん、すばらしい2日間に渡っての体験談をありがとうございました。要介護5だったお母様が、お孫さんたちに囲まれ、お写真のすてきな笑顔で過ごされているということをいったい誰が信じることが出来るでしょうか。本当にこの奇跡をありがとうございます。

  24. Sophia より:

    さっちゃんさん、二日間にわたる体験談をありがとうございました。
    こつこつ実践することで要介護5から要支援1になり「ふつうの人とかわらない」までの大好転、おめでとうございます。お写真を拝見していると、お孫さんたちに囲まれて穏やかで温かい微笑をみせていただいており、ふつうの人よりむしろお元気なのではと思ってしまうほどでした。
    多くの人に希望を与える体験談をありがとうございます。

  25. 宮兄 より:

    さっちゃん、雅代メソッドを駆使してのご家族全員の大好転おめでとうございます。
    雅代メソッド全てが自然根本療法だから、小さなお子様から要介護の高齢者まで、
    安心して行えるのが嬉しいですよね。
    二日間に渡り、素晴らしい体験談を有り難うございました。

  26. よしこ より:

    要介護5から要支援1になるなんて!
    ビックリの体験談です。
    お義母様をはじめ、さっちゃんさんご一家が、「雅代メソッド」で、みんなが元気に過ごされていてよかったですね。
    いつまでも元気に過ごせるツールである「雅代メソッド」を知っていることは、うれしいですね。
    冬場、足腰を鍛えるために、スローピングを毎日されているお義母様、素晴らしいです!
    これからも、さっちゃんさんご一家、みんな元気にお過ごしください。

  27. twinstar より:

    さっちゃんさん、引き続き体験談をありがとうございます。コツコツと雅代メソッドを実践すれば、良くなることはあっても悪くなることはない。これは本当に介護中の方々への希望となり光となることだと思います。さっちゃんさんご自身もIHにかえられてから原因不明の湿疹が出られたとのこと。しかし、雅代メソッドがあれば改善できる方法があるので、本当にありがたいことですね。おかあさまとお子さんたちの満面の笑み、今の生活が幸せ~という雰囲気が伝わってきて、見ているこちらも癒されます。ありがとうございました。

  28. もこな より:

    さっちゃんさん、続きをありがとうございます。
    うわぁ、お義母様すごいですね~。お孫さんを追いかけて小走りが出来るのですから。
    毎日きちんと運動されているからですね。本当に素晴らしいです。
    かわいいお孫さん達に囲まれてとても幸せそうなお写真ですね。

    はるかさんのお義母様もお孫さんがかわいくて成人式も一緒に元気で祝ってあげたいからずっと元気でいたいとのこと。
    雅代メソッドがあれば大丈夫ですよ。
    私の母も同じようなことを言います。
    「100歳まで生きようと思ってる」とか「孫の結婚式に出席する」とか日ごろから口にしています。

  29. MIZUNO より:

    さっちゃんさん、昨日に引き続き体験談をありがとうございます。「要介護5→1」ってスゴいです。コメントも拝見しました、さっちゃんさんの真心イッパイのサポートが加わって、このような素晴らしいことが起きたのだと思いました。続けることって大切ですね。

  30. アメジスト より:

    2日間にわたって、親子で元気になられた体験談をありがとうございました。
    お義母様の改善ぶりは現在介護に携わっている人達の希望となることでしょう。そして「雅代メソッド」を最大限に駆使して、元気いっぱい真心こめてお義母様に向かい合ったさっちゃんとご主人の元気の秘訣も「雅代メソッド」だったということから、「まずは自分が元気になることで、周りの人たちを元気にできる」様子が分かりました。写真のお義母様とお子さんたちの笑顔がすべてを物語っていますね! 

  31. りんりん より:

    さっちゃんさん、お義母様の日常生活動作の大改善おめでとうございます。
    とても根気のいる介護、それを大きな力でサポートしてくれる「雅代メソッド」
    は、なんと有難いことかと思います。

    私事ですが、前立線ガン、骨転移で入院していた義兄が、28日あちらの世界
    へと旅立ち、しばらくコメントできませんでした。この義兄も「雅代メソッド」
    に助けられました。癌末期の状態ながら1年3ヶ月も長らえられたのですから。
    この間、私も家族の一人として、介護に関わってきて、義兄も家族も死を受け
    入れる心の準備、これからの生活のことを考える時間をもらえたことに感謝し
    ています。癌の早期発見ができていれば、もっと長生きできたであろうとの
    思いも強いのですが、それぞれの人生、寿命があることを考えると、後ろを
    振り返るより、前を見て生きていこう、義兄の分も顔晴ろうと話しています。

  32. Chip より:

    さっちゃんさん、体験談をありがとうございました。
    何よりもかわいい写真をありがとうございます。
    見ているだけで皆が愛にあふれて幸せなのが伝わってきて
    こちらも幸せ気分になりました。
    これからも変わらずに「雅代メソッド」を活用して
    大切な方々との時間を幸せいっぱいにしてくださいね!

  33. HiTOMi より:

    さっちゃんさん、昨日に引き続き体験談をありがとうございました。
    ご家族の素敵なお写真から、毎日を楽しく過ごされている様子が伝わってきます。
    お義母様の大好転、本当におめでとうございます!
    介護は、する方も、される方も負担になるんだろうなと思います。誰にでも起こりうることだし。だからこそ「雅代メソッド」で改善できる方法がわかっているというのは、とても安心ですね。

  34. さっちゃんさんのお母様が、お孫さんを追いかけて小走りまでできるようになって、良かったですね!要介護5だったのが要介護1まで改善できてすごいです。これからもますますお元気でお過ごしください。お写真もにぎやかそうで可愛い笑顔です。

  35. 太田みほ子 より:

    さっちゃんさん、要介護5の義母様が4年後に要支援1にまで大改善した体験談を有難うございました。とても凄いことだと思います。さっちゃんさんご家族の日々の努力、義母様の頑張り、ほしこさんのサポートなど、周囲の方々の愛情が素晴らしい大変化を生んだのですね。両親を介護した体験から、その大変さ、困難さを思い浮かべると、心が震えるほど感動しました。

    りんりんさん、義兄様のご冥福をお祈りいたします。りんりんさんの愛情あふれる懸命な介護の姿勢に、胸を打たれていました。義兄様とそのご家族もとても感謝しておられると思います。寿命についても、今一度、考えさせられました。貴重な寿命という時間を大切にしたいと思います。

  36. ゆみ より:

    「介護」にまつわる問題は、経験しなければ分からないこともたくさんあると思いますが、雅代メソッドを知っていれば、介護される側、する側のいづれも救われることがたくさんありますよね。
    介護する側が健康で元気でいることがなければ、介護疲れで倒れてしまうことも多くありますから、さっちゃんさんはご本人自身がしっかりと雅代メソッドを実践されていたからこそお義母様も共に実践することができたのではないかなぁと思いました。お義母様自身も安心できる要素がなければ、信じて続けてやってみよう!とはならないでしょうから、さっちゃんさんのサポートはとても大きな励みとなっていたのでしょうね。お義母様の笑顔がとても嬉しいですね~。いつまでも元気でお孫さんとも楽しい思い出をたくさん作れるといいですね。素晴らしい体験談をシェアしていただき、ありがとうございました。

    りんりんさん、義兄様のご冥福をお祈りいたします。りんりんさんのコメントを読ませていただいて、逝く人、送る人も心の整理ができる「時間」はとても貴重な贈り物なのかもしれないなぁと感じました。「この世を去るということは、隣の部屋に移動するようなもの」とおっしゃっていた雅代さんの言葉を思い出します。いつでも「想い」で繋がることができるんですよね。先日癌で亡くなった祖父の命日にふと思い出し、大好きだった祖父にたくさんメッセージを送りました。答えが返ってこなくともしっかり繋がっていると信じています。あの当時雅代メソッドを知っていたら・・・と考えることもありましたが、過去はベストですもんね。だったら、りんりんさんがお義兄様の分も顔晴るとおっしゃっているように、私も今できることに最善を尽くすように頑張ろうと思いました。気づかせていただいて、ありがとうございました。

  37. さっちゃん より:

    皆さま、今日もまた温かいコメントありがとうございます。
    ponntaさん、そうなんです。体験会の時おなかが大きかったのが私です。
    そしてその後生まれたのが上の写真の子です。
    以前知り合いが、「おばあちゃんがと孫のツーショット写真って意外とないんだよね」っておばあちゃんが言ってた、という話を聞いて、そういえばそうかもって撮った写真です。
    うちの場合、確かに義母がとても素直だったことが大きかったと思います。ただ、「世話になりっぱなしで悪い」「自分なんていない方がいいんだ」というようなうつ傾向が見られた時期もあり、体は元気になり、自分でなんでも出来るようになっているにもかかわらず、生きる気力もなく、生き甲斐もない状態で、一日ただボーッとイスに座ったまま過ごし、頼まれたことや言われたことはやるけど、自分から動くということがなかったため、わたしも結構悩んだ時期もありました。そんなときに末っ子が生まれ、またおばあちゃんに笑顔が戻ってきました。本当に、子どもの存在に助けられています。おばあちゃんが子守をしているのか、子どもがおばあちゃんの相手をしているのか分からない状態ですが、小さな子どもがいるといないとでは大きな違いです。
    本当に全てがいいタイミングで巡ってきていて、感謝です。

    介護する側、される側、その人にしか分からない大変さがあります。エゴスキューも、ついててあげないと出来ないので、介護する側が忙しいとなかなかやってあげられなかったりもするし。
    おばあちゃんのスローピングやエゴスキューは、私がご飯支度しているときに、タイマー片手に「はい、おばあちゃん、ずっと座ってばっかりだから、今から階段やるよ~」
    「しばらく体動かしてないから、体操しようか。まっすぐ立って足はげんこつ一個分、ちょっと内股にして、腕ぐるぐる回し(アームサークル)するよ~」とか、自分が見てあげられる時間にやってもらってました。
    今回の体験談が多少なりとも誰かのお役に立てればと思っています。

  38. ponta より:

    りんりんさん
    お義兄のご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!