辺泥先生の手は、神様の手!


「大きくなったら、俳優になりたい!」神業のような上部頚椎の調整で、どんどん奇跡を起こしてくださる辺泥先生の子供の頃の夢! 先生は、前世で山伏だったと昨日、ご紹介しました。辺泥先生の調整を受けた沢山の方々が、先生が持っておられる、本当に不思議な人間の力を超えた、素晴らしい力や真心や思いやりと愛情の深さに触れ、大いに感動してられます。 
今日は、特別に、皆さん、お待ちかねの先生が小さな頃に俳優になりたかった理由、そして、先生の多芸多才ぶりを日本ご滞在中の雅代さんに代わり、菊池みどりが、ご紹介します。 
************************** 
『子供の頃に観ていたテレビドラマに、子役で松島トモ子さんが出ていました。 
その子役の松島トモ子さんは、継母にいじめられていて、私は、彼女がとても可愛そうになりました。松島トモ子さんが大好きだったので、今は小さいから、彼女をいじめる人をやっつけられないけど、大きくなったら、俳優になって、彼女を守ってあげたいという理由で、俳優になりたかったのです!』と辺泥先生。 先生のシアトルをご訪問中に、突然、私(みどり)が、「昔、松島トモ子さんに似てると、よく言われたことがあります!」と口が勝手に喋ってしまい、先生も少し驚いてられました。シカゴで、雅代さん達に、松島トモ子さんが好きで、俳優になりたかったことを話してられたばかりだったからだそうです。 
こんな所でも、先生とご縁があったんですね!先生が小さな頃から、とても正義感が強かったというのも、非常に納得できます。 先生は、本当に素敵なので、十分俳優になれたと思います。でも、上部頚椎の調整を通して、私達を益々健康で強運にしてくださり、いつも奇跡をプレゼントしてくださいます。(先生が俳優にならなくって、本当に良かったですよね。) 
ご存知の方も多いかと思いますが、先生は、非常に多芸多才(真の意味での芸能人)で、知れば知るほど、色々なことに長けてられるということが分かります。(これからも、益々色々なことが判明すると思います。) 先生は、北海道のご出身。お母様がアイヌの牧師さんの養女になられたので、姓が日本の唯一の辺泥(ペティ)。北海道という大自然に囲まれた生活の中で成長なさり、とても珍しいご経歴をお持ちです。(雅代さんも北海道のご出身なので、共通点が多いのでしょうか?) 
*5−6歳ころから、お父様の酒の肴の為に、パチンコで小石を使い、一日に楽々40−50羽ぐらい雀をとったとか、シャケやその他の魚を大量に採り、色々な方法で調理したとかで、お料理の腕前は、プロ並み!冷蔵庫にある食材で、何でも手際よく、美味しいものをお作りになる。 *木彫りのアイヌの熊を彫られる。 
*絵、書道、陶芸などもなさり、先生が陶芸で作られた、第一頚椎と第二頚椎の模型がオフィスにあるそうです。                                   
*クレー射撃では東京代表で3位に入賞。 
*熊などがいるので、警察から許可を得、必需品の鉄砲なども子供の頃から使い、鴨やその他動物の猟をしてられたそう。しかし、25歳の時、これ以上生き物を殺さないという方針で、狩猟は辞退。 *姓名判断、顔相・体相・手相占い。(スンゴク良く当たります。) 
*手品、歌もお上手で、尺八演奏。  
*頭の回転が非常に速く、ギャグやダジャレ、ウィットに富んだジョークで、笑わせてくださる。 
それに、真心、誠意、愛情一杯で40年近くも整体やカイロなどをやっておられ、先生の持っておられる自然治療の情報や叡智は百科事典が出来ると思う位に豊富! いよいよ辺泥先生と岩田先生の地方巡回の上部頚椎の調整も始まりました!善は急げ!まだ、先生方のお見事な調整を受けたい方は、この機会を、お見逃しなく! 
 

Mr.Petty(辺泥先生)

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 上部頚椎. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!