はしか流行。予防接種の危険性!(2)


「わたしの叔母(当時70代)は、インフルエンザのワクチンを接種して数日後に亡くなりました。ワクチンを接種する前まではそれなりに元気で生活も自立していたのにです。」とは、昨日のブログへのつきこさんからの衝撃的なコメント!

現在、日本で、はしかが流行中。それに対し、政府が、予防接種を促しているという恐ろしい事実と予防接種に含まれる有毒物について、昨日掲載しました。

今日は、その続きで、アメリカで、ワクチンや予防接種による被害が認められているケースを具体的にご紹介。昨日のブログには、皆さんからもとても参考になるコメントが一杯!是非、こちらに戻って、お読みください。

bannerその前に、「元気・強運」のクリック、人気ブログランキングをお忘れなく!

★テリー君の場合:

昨日少しご紹介したテリー君は、とても健康に生まれました。しかし、生後9週間めに、ジフテリア、百日咳、破傷風の注射をし、口から小児麻痺のワクチンを投与。すると、その後48時間以内に異変が起こり、衰弱し、麻痺。

その後、色々なテスト、分析、治療を試み、1996年に政府は「この麻痺は、明らかに小児麻痺用のワクチンの投与が原因」と認知。

下の写真は、彼が7歳の時の物。目と口を動かせても、首も動かせず、自分で呼吸もできず、24時間看護の生活で、1999年1月死亡。

Terry

★アナちゃんの場合:

下の写真のアナちゃんは、生後15ヶ月目に、はしか、おたふくかぜ、風疹の接種後、身体が麻痺してしまった。ワシントンDCの裁判所は、彼女の障害は、予防接種による脳障害から来ている事を認定。

Anna

行政や薬品会社はいつも、人々の為に良いものを勧めているとは限りません。彼等は自分達の目先の利潤追求や便宜の為に、上手い口実を作って、人々に有害な物を広げている可能性も高いのです。

これから私達は、無知で他人任せで、医者や薬に健康にしてもらうという発想は止め、自分から正しい情報を探し出し、賢く「自分の健康は自分で守る」ようにしなくてはなりません。

★ 皆さんからのお勧めの本をご紹介 ★

1。「予防接種どうしてる?」 福井母乳育児相談室著 芽ばえ社

2。「予防接種は果たして有効か?」 トレバー・ガン、由井寅子著 ホメオパシー出版

3。ワクチントーク全国・「予防接種と子供の健康」 攻略本編集委員会編 ジャパンマシニスト社  (昨日のコメント欄で、てんふうママさんもお勧め。)

banner最初にちゃんとしっかりクリックしてくれたかな? 忘れちゃった人は、人気ブログランキングのクリックをくれぐれもお願いね!

★★★ 国際電話セミナー「元気の充電会」 ★★★

タイトル:「他の日本人は誰も知らない、絶対必ず、健康、快活、美しく、強運になれる、究極の最新情報大公開!」

開催日時: 6月1日(金) 日本時間午後10時半より (約1時間の予定)

参加費:無料。かかるのは電話代のみ
(国際電話は高いと思っている人達は、遅れてる!何と、多くの人達が使っているのは、一分2.4-5円ぐらいで、一時間144-150円。あなたも時代に乗り遅れないように!)

*参加の申し込みは 、こちらから。あるいは、担当シスターズにご連絡を!

*充電会に関する詳細は、こちらをどうぞ。

また、当日は、混雑が予想されますので、10-5分前には、電話ラインにお入りください。

どんな方でも自由にご参加いただけますので、是非、沢山のお友達も誘ってあげてくださいね!

大好評につき、辺泥先生と岩田先生の上部頚椎の出張調整決定!

<石川県>
5月31日(木) 午前9時-午後5時半
会場:内灘町サイクリングターミナル 
住所:河北郡内灘町字宮坂に 1-3

<名古屋>
5月27日(日) 午前10-午後6時  いよいよ明日開催!
会場:居酒屋 たい信
住所:名古屋市中村区名駅3-26-5

持ち物:タオル1本、バスタオル1本。(両会場共通)

★お申し込み:電話の場合は、嗣誠堂(しせいどう)の辺泥(ペティ)先生まで。
TEL:03-3986-3834 午前10時-午後6時(木曜日定休)

メールの場合は、石川:kikiyo18@yahoo.co.jp (蔵谷陽子さん)
名古屋:adjustment758@yahoo.co.jp (松田えみ子さん)

★エゴスキュー・メソッドの幾つかの肩のE-サイズの日本語資料(PDF)を無料贈呈中!
(他では入手できない、私達だけの限定!!)

越山雅代のエゴスキュー記事が、再度掲載!

『ターザン』484号のエゴスキュー記事は、こちらから

らくらく簡単、効果抜群の「肩」E-サイズの日本語説明と、今後のエゴスキューの日本での活動状況を随時、知りたい方は、今すぐお申し込みを!登録は、こちらから

エゴスキューやE-サイズに関する簡単な説明は、こちらから

《越山雅代総合情報サイト-雅代メソッド&広め隊コミュニティー》隊員大募集中♪

*** 広め隊登録方法 ***

1.越山雅代総合情報サイト-雅代メソッド&広め隊コミュニティートップページ、左のログインの下にある、新規登録をクリック。

2.ユーザー名など記入し、送信ボタンをクリックで登録完了です。

3.登録アドレス宛に、メールが届きますので、内容に従って、承認手続きを行なってください。(承認手続きは、クリックするだけで終了するカンタンなものです)

4.上記の画面でしばらくそのまま待つと ログイン画面が表示されます。

登録したユーザー名、パスワードを入れて、ログイン! 以上で完了です♪♪

<マシンガン雅代のその他のブログ情報>

★自然療法による、信じられないくらいの良い結果が続出!自然療法、奇跡の健康体験談

★エゴスキューのご紹介、その他、日本進出に関する情報などを掲載!エゴスキューのホームページ

★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!「エゴスキューやっている会?」

★@ウーマンでも、ブログ・デビュー!大人気だった越山雅代の過去に消され封印された、秘蔵のブログ内容が読める!越山雅代@ウーマン・ブログ

****

最新情報が得られ、読むだけで元気になると大好評のメルマガを発信中!まだご登録いただいていない方は、こちらからどうぞ:【越山雅代と220Vシスターズのメルマガ】知らなかったら損する!『世界最新!元気・強運ライフへの処方箋』

****

心と体の栄養補強、「ナノボタニカ」スキンケア、越山雅代と220ボルトシスターズのホームページ、ボディをクリックし、『栄養補強解毒食品』『スキンケア』その他の情報へ。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in インフルエンザ, 予防接種・抗生物質, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

43 件のコメントがあります。 はしか流行。予防接種の危険性!(2)

  1. うつ病の治療で、必ず抗うつ剤を勧められますが、
    効果は疑問です。毎月、抗うつ剤にお金を使うよりも
    サプリメントや新鮮な野菜果物に使ったほうが
    100倍お得です。
    日本人は、薬に頼りすぎているように思います。

  2. リウマチの治療でも抗リウマチ薬、ステロイド薬を処方されます。最初にリウマチの薬をもらったとき、薬局の方に「これ、ステロイドですけど副作用とか大丈夫ですか?」と尋ねたら、「1日2ミリなら大丈夫ですよ」と言われました。が、しかし・・・4日後くらいから一日中酷い咳におそわれ息をするのもつらく、近所の病院にお薬手帳を持っていってみせたら「抗リウマチ薬の副作用かもしれない・・」と言われ、咳止めの薬を処方されました。薬の副作用なのに、また薬で抑える・・薬の恐ろしさを痛感しました。
    今思えばその副作用のおかげで、薬をやめ、栄養補強にたどり着いたので感謝しています。最近「この間から風邪と思って市販の風邪薬の服用をしていたが治らず病院にいって検査をしたらアレルギーだった」とか「鼻炎かと思って薬を飲んだが効果がなく病院に検査をしたら、検査項目すべてにおいてアレルギー反応がでた」とか・・そんな話をよく耳にします。安易に薬に薬を頼ってほしくないです。だいすけさんも↑言っておられますが、日本人は自己の判断で勝手にいとも簡単に薬に頼りすぎていると思います。薬は魔法の道具ではないことに気付かなくてはいけません。
    行政も薬の開発に税金を投入するのではなく、良い物は良いと認めもっと幅広く、国民が健康で安心してくらせるように努力をしてほしいです。

  3. つきこ より:

    昨日、伯母(父の姉のことなのでこちらの字が正解でした)のことを書きましたが、亡くなる以前は薬漬けの生活をしていましたので、ワクチン接種だけが原因とは言えませんが、きっかけになったのは確かだと思っています。

    日本では病気になった時に自然治癒を促すようなおばあちゃんの知恵が沢山あったはずなのに、病院受診が簡単になったことで医師や薬品に依存し、自分で考えることを止めてしまっているように思います。
    かつての自分もそうでしたが、今は雅代さんに巡り会えるまでに成長したので、何でも試して結果を皆さんとシェアできることを楽しみにしています。
    早くサプリメント届くといいなぁ~♪

  4. 菊池みどり より:

    私よりも1つ学年が上で、歯が紫の人が数名いました。それは、聞く所によると、予防接種が原因だったということなのです。歯が紫になるものが入っている予防接種は、恐ろしいですね。

    予防接種だけでなく、世の中に出回っているものの中で、私達がただ知らないだけで、他にも本当に恐ろしいものが沢山あると思います。

    例えば、雅代さんの「健康・元気」大革命の巻末に付いている、危険な添加物表、読むだけで恐ろしいのですが、是非、皆さん、活用して、賢い消費者になりましょう!

    天国のテリー君、つきこさんの伯母さん、そして、アナちゃんにエネルギーを送らせていただきます。こんなことが二度と起こらないように、正しい情報をどんどん伝えたいと思いました。

  5. 葡萄の樹 より:

    幼稚園の時の知り合いのママにフランス人のママがいました。
    中国に何年か滞在した時に、子供の予防接種があまりに頻繁にあるので、子供の身体も、精神も異常をおこして、強力に抗議してやめさせたけれど薬のせいで当分こどもの様子が変だったと言っていました。その時は、オーバーではないかと思いましたが、本当だったのですね。彼女は子供の教育のためカナダに移住してしまいました。今話すと彼女の話していたことが解るのに、残念。

  6. ララとミー より:

    予防接種がこんなにも怖いとは・・・ショックでした!
    話には聞いたことはあったのですが、真剣に考えたことがありませんでした。
    昨日のブログで予防接種の添加物の情報を知って、唖然としてしまいました!恐ろしい!

    うちに94歳の祖母がいるので、今まで毎年、風邪をうつしたら命取りになるから・・・と、極力予防接種を家族みんなで受けていました。
    なんと、なんと、考え違いをしていたようです!
    生活と頭の中の改善が必要みたいです。

    情報をありがとうございました。
    知らないことの怖さを改めて知りました。

    亡くなられたテリーくんやアナちゃんに心が痛みます。
    ほんと「自分の健康は自分で守る」ようにしなくてはなりませんよね!

  7. ■  うるうる  ■ より:

    「無知で他人任せで、医者や薬に健康にしてもらうという発想」
    わたしも、やめます。

    さて、いつも仕事中に事務所で書き込みをしていましたが、机の位置が変わり、パソコンのディスプレイが丸見えにぃぃー!!
    とうとう、いつものようにお気楽に書き込みができなくなってしまいました。
    そこで、チャンス到来!!
    思い切って、自宅にインターネットの環境をつくることにしました。今度は、家事がおろそかに・・・(まずい
    息子にもブログデビューさせるのが、実は、真の目的。もっと、若い世代にも、男の子にも、関心を持ってもらいます (
    決心

  8. ころん より:

    友人の話です。
    お友達、ヘビースモーカーでお酒も大好き、もちろん仕事人間で東京と大阪を行ったり来たり。2年前、おすし屋さんで”お前の顔の左半分が見えへん”と言ってそのまま救急車で病院へ搬送。その間も”最後かもしれないから…っとタバコを吸っていたそうです。幸い命は取り留めておられますが、今年再び梗塞が出来ました。

    皆さんはこの話どう思われますか??

    予防接種もそうですが、本当に無知な事と、あまりにも自分の身体を粗末に扱っている人が多いことに驚きます。
    雅代さん、シスターズの皆さん、そして仲間の皆さん。
    こんな考え方の人の持つ魂を腸内と同じようにクレンジングする事が私達の使命なんでしょうね。

    ここに出会えて本当に感謝です。
    私は幸せだ~~!…っと思うと同時に、落とさなくてよい命を落とされた、あまりにも沢山の方々の天国での幸せを願ってやみません。

    いろんな気づきを与えて頂き、本当に感謝です。

  9. nyan より:

    テリ-君、アナちゃんの記事と、皆さんがシェアして下さってる書き込みを読んでると、本当に日本という国が怖いです。果たして日本で裁判を起こしても、予防接種に問題があった、なんて国の過誤を認める判決が出るのでしょうか?(裁判になる様な事が起こらない事が何よりですが)
    行政と製薬会社の癒着のために、一体どれだけの国民が苦しんで来たのか、薬漬けになって難治化している人がどれだけいるのか、本当に憤りを覚えます。危険と思わないで何でも鵜呑みにする、無知なままでいる消費者・患者側にも責任はあると思いますが、やはり権力を持つ側が騙すのは、卑怯だと思います。

  10. アメジスト より:

    皆さんに同感です。

  11. 岡安ミチヨ より:

    予防接種えお勧める国も、副作用が起こる薬を勧める医者も本当に恐ろしいですが、何よりも無知な自分が一番、恐ろしいです! 自分の健康は自分の責任なのだと、つくづく感じました。

  12. 風水の氣のはなし…

    先日、風水という言葉の由来を書きました。今日は、風と水のはなしに続き、『氣』についてです。『元氣』というのは、元の氣と書きます。金寄先生によると、この元氣は、元氣がよい (more…)

  13. daisuke(千葉) より:

    動物にも抗生物質を投与して育てることで病気を防ごうとすることがあります。しかし驚くなかれ、動物の体の中にはもっと強力な耐性菌というものが生まれてしまうのです!!この菌は普通の薬剤では殺すことができず、人間の体にそのまま入り込んでしまうことがあります。そして今までなかった症状が最近の子供たちには見られるということです。
    動物も人間もできるだけ自然な状態で、抵抗力を高めていくという努力が必要なのではないでしょうか。
    ちなみに雅代さんの本の巻末にある危険な添加物表は本当に役にたちます。僕はコピーをお財布の中に入れて持ち歩いております。皆さんも是非。

  14. くみ より:

    行政、薬品会社そして医者が有害とわかっていながら広めているとしか思えません。
    私もステロイドや歯科材料のアマルガムや金属でアトピーを悪化させてしまったとき、本当に自分の無知さと他人任せであったことを反省しました。
    私は幸いに雅代さんに出会い、正しい情報を得ることが出来たので本当に感謝です。
    この情報を少しでも私の周りに伝えて行くことが私達の役目ですね。

  15. きりん より:

    予防接種も今テレビなどで騒がれている「税金の無駄使い」ならぬ「製薬会社のための無駄使い」ですね。予防接種で具合が悪くなったら薬を与える・・そして悪循環して行く。

    やっぱり自分達の健康は自分達で守るしかありませんね。

    いつも色々な気付きや情報をありがとうございます。

  16. 匿名 より:

    ヨウコ
    常識が非常識であることがあるんですね。
    私は体質的に薬に弱く簡単に買って飲まないできました。
    栄養補強にであうまでは自分の自然治癒力だけを頼りにしました。限界がありますがこれからもできたら西洋医学よりは東洋医学やハーブなどを選びたいです。
    だいすけさんの鬱を克服されて運もつかんだコメントを読んで私も励みにしたいです。

  17. RinRin より:

    人間が本来持っている免疫力、抵抗力を高める、栄養補強という「神様からの贈り物」を手に入れることができる私たちは、なんと超ラッキーなんでしょうか。

    進歩した医療には目を見張るものもありますが、抗生物質の乱用は多剤耐性菌(どんな抗生物質も効かなくなる)を生み出し、院内感染を引き起こす。信じられないような医療事故の多発。

    だからこそ、行政の言うなり、病院任せはやめ、本物を見る目をやしない、自分の意見を持ち、相手に伝えられる強い意思を持ちたいものだと思います。

  18. とよみ220v より:

    国や病院の、自分達の利益ばかり追い求める姿や無知さには嫌になります。

    自分の健康は自分で守らねばならないですね。

    このブログに集う方達は、皆さん、賢く、自立していて、ホッとします。このブログで学びながら、私も良い情報を発信していきたいと思います。

  19. 半熟卵 より:

    うちの病院では、はしかのワクチンはすでに底をつき、検査会社からは「はしかの抗体価を測る試薬がなくなります」=はしかの抗体があるかどうか調べられなくなります、という通達が来ました。

    この事態を作り出したのは政府とマスコミです。
    はしかが「流行っている」という情報を流して、マスコミが恐怖心を煽るような報道をすれば、日本人の習性からしてこういった集団行動が起きることは十分予測ができます。
    私には、それが政府の作為的な操作に見えて仕方がないんです。

    水銀中毒で余命2ヶ月と言われ、ご自身の独自のデトックスで健康を取り戻したとある研究者さんが(バッシングがすごいのでお名前は伏せさせてください)、日本政府のやっていることを教えてくださいました。
    歯の治療も、予防接種も、「集団重金属中毒計画」なんだそうです・・・

    何が真実なのか、ちゃんと見極める知恵をもっておかないと、ホント、マスコミに踊らされてばかりの日本ですよね。

  20. さとみワトソン より:

    幼い頃から全くといっていいほど薬を飲んだことがなかった私。「喉がいたい」と言えば、「ネギを首に巻いて寝なさい」と言う母。風邪気味になると、にんにくを丸焼きにして食べさせてくれた父。本当に感謝です。

    お陰で、私の心の奥深い部分で、「簡単に薬に頼らない」という意識が芽生え、自然な方法で解決する方法が沢山ある事を学び、それは癖となって、今の生活に役立っています。

    栄養のあるものをしっかり食べ、しっかり寝て、よく働く事が私が健康でいる事のベースです。

    この予防接種についての記事で、また色々と考えされられました。素晴らしい情報をいつもありがとうございます。

  21. Love☆Love☆yumi より:

    毎日、各大学の休校処置がマスコミで発表されていますね。
    予防接種・乱用投薬など医療への不信感は拭いきれないのは、現実で、医療従事者として苦しいです。納得いく医療正しい情報提供を受ける権利が平等に保障されているのですが・・

    皆さんがコメントされているように、「自分の健康は自分で守らねばならない」とおもいます。

    この世の中情報があふれています。何が必要で何が必要でないかしっかり見極めなければ、振り回され、○○商法とか○○ビジネス・お金のかかる信心や自然療法など斬りがありません。

    正しい判断や選択をする事・直感を磨く事など日常生活の中で必須アイテムですよね。栄養補強していくとこのような能力もアップしていくと信じています。

  22. 川口礼子 より:

    テリー君やアナちゃんのように、予防接種が原因で重い障害が残ったり、死亡することもあると思うと、すぐに目に見える変化はなくても、体にとっては、とても有害なのだと思います。

    菊池みどりさんがコメント欄に、予防接種が原因で、歯が紫色になった人がいたと書いておられましたが、抗生物質で歯が黄色に変色するというのも聞いたことがあります。恐いです。

    自分の体は自分で責任を持っていかなければと思います。

  23. 集中力とやる気アップ、健康で優秀な子に。イライラ母さん脱出!…

    育児ノイローゼ、産後の鬱、マタニティーブルーなどは、出産によるホルモンのバランスの乱れが原因で起こると言われています。 ところが、私達お勧めのバランスの良い栄養補強で (more…)

  24. nakamura-akemi より:

    本当に正しい知識を持っているのと持っていないとでは
    全然違うものに変わってしまうから、「自分の健康は
    自分で守ろう」という意識は常に忘れないでおこうと
    思います。素直に学んでいきたいです。

  25. まちるだ より:

    「他人任せでなく、自分から正しい情報を探し出し、賢く「自分の健康は自分で守る」ようにしなくてはなりません」

    私たちの日常の心構えとして、本当にこの言葉に尽きると思います。そのためにも日ごろの養生といいますか、まず、栄養補強が第一歩と言えるのではないでしょうか!

    政府が予防接種を奨励していることを思うと、いったい誰のための政府なのかと、疑いたくなりますね。

  26. はれやま より:

    長年、原因の解明されない病気の対症療法で、副作用の出る度に薬を代えて飲む事に疑問を感じ、雅代さんのお勧めの自然療法に出会いました。
    「自分で真実の情報を探し、自分の健康は自分で守る!」
    まさに痛感しています。

    国民の多くは、予防接種の危険性を知らないのですから、政府が危険性を承知で勧めているとしたら、とても怖ろしい事です。
    連日の貴重な情報をありがとうございます!

  27. 雅代さんの言葉、
    「無知で他人任せで、医者や薬に健康にしてもらうという発想は止め、自分から正しい情報を探し出し、賢く「自分の健康は自分で守る」ようにしなくてはなりません。」をいつも心に留め、教えて戴いたことを周りにも情報発信して行きたいと思います。

    でも無知故に自分や大切な子供に摂らせてしまた毒の数々を思うと暗澹たる思いがしますが、私たちには雅代さんお勧めの解毒サプリメント、ヒールとメンドがあるからとっても心強い!ですね。
    さらに腸内クレンジングして自分の身体をリセットし自分の人生を全う出来る様、健康第一に賢くありたいと思います。

    雅代さん、いつも貴重な情報をシェア頂き、どうもありがとうございます。m(__)m

  28. 『病気にならない人は知っている』ケヴィン・トルドー著(幻冬舎)という本をご存知の方も多いでしょう。書店で、新谷先生の『病気にならない生き方』と並んで平積みになっていたりしています。

    この本、恐ろしいほど雅代さんの情報と一致して、いろいろ書いてあって、「そうだそうだ!」と興奮しながら読んでしまいました。

    その中に、“製薬会社は薬で病気が治らないことを知っているし、薬は症状を抑えるだけのもので、体に不自然なことを強いて、バランスを崩すことも知っている。”そして、“製薬会社の研究対象は、特許権だけ”とも言っています。

    やっぱり、私たち自身がこうした情報をキチンと集めて、正しい判断をしなくてはならないと痛感しました。

    ちなみに、この本の中に、『腸内クレンジング』のことも書かれているんです♪『寄生虫除去』や、『カンジダ菌除去』まで!実は、これ、全て今度の腸クレンジングの中に含まれているものです! 今度の充電会、ますます聞き逃せませんね。

  29. さちこ より:

    テリー君、アナちゃんに大切な事を伝えて頂いた事に感謝します。
    もしかしたら天国よりブログに参加しているかもしれませんね。
    賢く自分の健康は自分で守るよう心掛けたいです。
    雅代さん、皆さん素晴らしい本の紹介ありがとうございます。

  30. ミエ より:

    つき子さんのコメント、本当に衝撃を受けました。
    日本では、お年寄りや乳児、子供は抵抗力が弱いということで、インフルエンザの時期の予防接種を積極的に勧めていますよね。
    また、今、次男の母子手帳を見てみたら、予防接種について書かれてる所がありました。そこには、「乳幼児は、病気にかかりやすく、かかると重くなることがあるので、予防接種で子供の命を守りましょう!」というようなことが書かれていました。テリー君やアナちゃんをはじめ、多くの人達が予防接種による被害を受けている現実。このことからも、私達は、行政や医者の言葉のみで判断せず、自分で、正しい情報を知ることがとても大切なことと私も深く思います。
    素晴らしい情報、どうもありがとうございました。

  31. コマちよ より:

    こんにちは!
    医療や薬のマイナス面、危険性については、「自分から」訊かないとなかなか教えてはもらえない、という実感があります。
    (訊いても本当の回答は得られないことも多いですが、、、)
    「自分の健康は自分で守る」ためにも、多少”うるさい患者”と思われても、納得がいくまできちんと確認し、自分でも調べる姿勢が必要ですね。
    今回の自分のアトピーの好転反応で、何年も前に数日だけ薬を塗ったところにもちゃんと湿疹が出て驚き、
    「一度体の中に入れた薬は”なかったこと”にはならない」と体感出来た今、ますますそう思います。
    情報を共有させていただけること、本当に有難うございます。

  32. 大野紀巳雄 より:

    みなさん、こんにちわ、わたしはきのう(日本国、5月26日)名古屋市で「エゴスキュー体験」をやってきました、その感想は一言でいうとわたしがわたしじゃ無くなっちゃったという感じです、今までのわたしじゃなくて、まったく別人のわたしという風になっちゃったのです、どうしょう、どうしょう俺が俺じゃなくなっちゃった、わたしは腰が悪くて特にあさ起きた時氣お付けないとアッイタタ・・・とその場にしゃがんでしまってしばらくうごけない事もあります、腰痛もちなのです、わたしのエゴスキューのプログラムを一つ一つ実践していくうちにわたしの腰周りがガチッと何んか「鉄のがわ」で固定されたみたいになっちゃって腰が今までとぜんぜん違うのです、そしたら一歩一歩と前に向かって歩く時、足のつま先が内股になって歩いているのです、前は、がに股になって歩いていたのですが違うのです、ありゃ!こりゃ何んてこった、自分の意識ではもう元の、がに股には戻せないのです、すっごい、たった一時間足らずのうちにわたしのからだがこんなに変わってしまった、この姿を毎日、毎日続けてやっていくうちにわたしの腰痛は消えて無くなって、元のからだに復元出来るなとわたしは確信をもちました、「エゴスキューはほんっとにすごい」雅代さまがいつも言うことばです、わたしはこのすごさを自分のからだで実体験させて頂きました、ほんまにすごいわ、人間のからだは治癒するちからが元々あって、エゴスキューという方法のきっかけで、その元のからだに復元出来ていくのです、この事はありがたいなあと想いました、こころからの感謝のきもちです、とてもしあわせです、究極はエゴスキューのほんとうの目的は人がしあわせになる為にあるのです、このエゴスキューでこの世のみなさんがハッピーになっていく事が出来るのです、よっしゃあ、わたしはわたしの実体験を通してみなさまに「エゴスキュー」をどんどん広げていきます、そしたら、みんながしあわせいっぱいになるのです、そのみなさまのしあわせいっぱいの笑顔観させて頂いて、わたし自身も何んかうれしいです、みなさん、ほんとうにありがとうございます、2007年5月27日 大野紀巳雄です

  33. 大野さん、こんにちは!喜んでいるご様子が、文章からバッチリ想像でき、嬉しくなりました!
    エゴスキューで長年の腰痛に希望の光がさして来たでしょう?
    たった1時間でこれだけの変化を感じられるのですから、続けた結果を考えるとワクワクしますね♪ファイト!

  34. emiko より:

    自分の健康を自分でつくれる方法を広く教えて頂いて、とても幸せだと感じます。

    ワクチンの怖さを話してもまだまだ通じない人も多く、「病気も怖いしワクチンも怖いならどうしたらいいの!!」とのことで・・・

    それでも多くの人に、自分の健康を自分でつくれる方法があることをコツコツ言い続けていこうと思います。

  35. 身をもって予防接種の害を教えてくれた、テリー君やアナちゃんに感謝したいと思います。

    行政やマスコミの話を鵜呑みにするのではなく、「自分の身は自分で守る」という意識を持って、選択・行動する事が重要だと思いました。

    いろいろな情報が飛び交っているなか、この栄養補強やエゴスキューに出会えたのは、とてもラッキーな事だと思いました。

  36. てんふうママ より:

    テリー君やアナちゃんの事実、みなさんのコメントを読ませてもらい、改めて心に決めました。

    何が重要であるか、なにか不必要であるか、私達は、いつもアンテナを高く、学ぶ意欲を忘れずに、正しい情報を得て自分自身でしっかり見極めなければならないと。

    このような機会を与えてくださり、ありがとうございます。

    大野さん、コメントを拝見しました。腰痛から開放されて本当に良かったですね。大野さんのエネルギーがもっと高くなったかと思うと、嬉しくて、今度お会いするのがとても楽しみです。

  37. 大野さんのエゴスキュー体験談、最高です!
    読んでる私も、幸せいっぱいの笑顔になりました。

    ぜひ続けて、腰痛と縁を切ってくださいね。

  38. Happy Dragon より:

    テリー君とアナちゃん、こんなにかわいいお子さんが、予防接種のために取り返しのつかない状態になってしまうなんて。

    世にあふれる情報を選別することの大切さ、そのためのセンサーを磨いていくことの大切さをしみじみ感じます。

    今日も大切な情報をありがとうございました。

    テリー君、ありがとう。そして、アナちゃんが回復してくれますように。

  39. *素直* より:

    予防接種の害だけでなく、雅代さんに出会うまで母親として全くの無知でした。

    これからは、若い女性に早くからこういった大切な知識を身につけていただいて、母親になった時に正しい選択ができるようになってもらいたいです。

  40. 美佐 より:

    テリー君や、アナちゃんのようなケースは、日本では情報が入ってこないどころか、予防接種をしないと怖いよ、と脅されているようで、ぞっとします。

    誰かにまかせきりにするのではなく、自分たちの健康は自分たちで守らないと!と強く感じました。

    大野さん、ニコニコ顔になってしまう、嬉しいエゴスキュー体験談をありがとうございました!
    ますますお元気になってくださいね!

  41. 真美子☆ より:

    私の所属する大学にも「はしかに注意」の掲示が出ました。予防接種はとくに推奨されていませんが。

    ただ、大学生の食生活は乱れ放題なので、免疫力が低く、休学になるまで流行してしまうんだなと思いました。

  42. ひまわり より:

    テリー君やアナちゃんのように、予防接種のために、尊い命を落としたり、重い障害に苦しむ人が、世の中に沢山いるのかと思うと心が痛みます。

    自分達の利益のために、予防接種を積極的に勧める国、医者、製薬会社・・・知れば知るほど、日本は人を大切にしない本当に恐ろしい国だと思います。
    無知は運命の別れ道ですね。

    私の周りにも、国の方針だから安心だと信じ切っている人、医者にまかせっきりで薬では治らないとわかっていても、他に方法を知らず、薬に頼っている人が多いです。

    やはり自分の健康は自分で守ることが大切だと、改めて強く感じます。
    私はまだ、はしかをやっていないようですが(母は記憶がないと言っています)、栄養補強をしているので心強く、特別心配もしておりません。

    いつも貴重で正しい情報を教えて下さる雅代さんに感謝です!
    本当にありがとうございます!

  43. 明美 より:

    「目先の利潤追求や便宜の為に、上手い口実を作って、人々に有害な物を広げている可能性も高いのです。」

    私は高いと思います。
    17年前、ステロイドに疑問をもち、薬を捨てて自然療法に取り組むうちに、今まで薬を使ってこなければ、私はもしかしたらアトピーも悪化することなく、内臓も正常のまま、健康で居られたのでは?という疑問がわきあがり、色々な本を読みました。

    本屋さんの片隅にひっそりとおいてあるような本ばかりでしたが、テレビ等、マスメディアからは、絶対に得られない、薬の副作用の真実、日用品の毒性などの情報がかかれてました。

    テレビは、殆どに大手の製薬会社、洗剤メーカーがスポンサーとして入っています。ですからスポンサーの会社に不利益になるような情報は絶対に放映しません。

    それ以来、情報に流されない、自分で判断する癖がつきました。病気のお陰で考える癖がついてよかったと思いました。

    大野さん、エゴスキューの感想をどうもありがとうございます!エゴスキューは本当に素晴らしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!