はしか流行。予防接種の危険性!(1)


『はしかが流行し、早稲田大など首都圏の大学では、相次いで、全学休講中。

それに伴い、厚生労働省は21日、はしかワクチンの在庫が18日までの2日間で約45万本から約29万本に急減したと発表した。関東地方を中心とする流行を受け、自治体が一斉にワクチン確保に動いたことが原因とみられる。ただ、はしか・風疹の混合ワクチンは5月中に数万本の追加出荷が予定されており、同省は「当面、在庫が底をつく心配はない」(血液対策課)としている。

同省は、16日時点の在庫をはしか単独ワクチン11万本、混合ワクチン34万本と公表していた。ところが、東京都が17日、高校生や小中学生に予防接種を促す緊急のはしか対策を打ち出したことなどから、全国の自治体や医療機関に在庫切れへの警戒感が広がり、一斉購入が起きたとみられる。』 (朝日新聞オンライン版)

残念ながら、日本では、予防接種の危険性について、未だ公表されていません。それどころか、上記のように、「政府が予防接種を促す」という悲しい事実があるのです。そこで、今日と明日は、クエスト社のニュースレターより、「予防接種に含まれる有毒物について」を再度ご紹介。

また、ご参考までに、以前、「インフルエンザの予防接種する、しない?」という記事を書いた時に、皆さんから、「栄養補強をしっかりとしているので、本人や子供を含む家族全員が、インフルエンザや病気にもならない。万が一、かかったとしても、直ぐに治ってしまう」という沢山のコメントをいただきました。

bannerその前に、忘れずに、「元気・強運」のクリック、人気ブログランキングをよろしくね!
       

「なぜ、予防接種をして不健康になるの?」

多くの人達は、勧められるまま予防接種を受けて、かえって不調になっています。どうしてでしょうか?

実はインフルエンザやその他の予防接種の問題は、ワクチンその物自体ではないのです。それと一緒に入っている、下記の添加物が非常に有害なのです。これらの有毒物が様々な健康問題の原因や引き金になり、多くの人々を不健康にし、酷い時は、死にまで至らせるのです。

通常、予防接種には下記の添加物が使われています。

1。チメロサール thimerosal
(水銀が原材料の保存料:水銀は身体に有害。三種混合以外のワクチンをした子供たちは、体に毒物が溜まっているせいか、アレルギー、アトピー、自閉症、多動症、発育遅れの子供が非常に多い)

2。ホルムアルデヒド formaldehyde
(ウィルスを死滅させる:シックハウス症候群を引き起こすので有名)

3。アルミニウム aluminum
(免疫補助剤:無機のアルミは身体に有害)

4。エチレングリコール ethylene glycol
(殺菌剤 :通常、凍結防止剤に使われている物)

今、アメリカ政府が認知している、予防接種の訴訟のケースを知ると、事実が理解出来ます。

ワクチン投与や予防接種受診による被害の実例は、明日ご紹介!

Terry
(健康に生まれたが、生後9週間目に、口から小児麻痺のワクチンを投与され、全身麻痺になったテリー君。詳しくは明日に。)

banner最初にちゃんとしっかりクリックしてくれたかな? 忘れちゃった人は、人気ブログランキングのクリックをくれぐれもお願いね!

★★★ 国際電話セミナー「元気の充電会」 ★★★

タイトル:「他の日本人は誰も知らない、絶対必ず、健康、快活、美しく、強運になれる、究極の最新情報大公開!」

開催日時: 6月1日(金) 日本時間午後10時半より (約1時間の予定)

参加費:無料。かかるのは電話代のみ
(国際電話は高いと思っている人達は、遅れてる!何と、多くの人達が使っているのは、一分2.4-5円ぐらいで、一時間144-150円。あなたも時代に乗り遅れないように!)

*参加の申し込みは 、こちらから。あるいは、担当シスターズにご連絡を!

*充電会に関する詳細は、こちらをどうぞ。

また、当日は、混雑が予想されますので、10-5分前には、電話ラインにお入りください。

どんな方でも自由にご参加いただけますので、是非、沢山のお友達も誘ってあげてくださいね!

大好評につき、辺泥先生と岩田先生の上部頚椎の出張調整決定!

<石川県>
5月31日(木) 午前9時-午後5時半
会場:内灘町サイクリングターミナル 
住所:河北郡内灘町字宮坂に 1-3

<名古屋>
5月27日(日) 午前10-午後6時
会場:居酒屋 たい信
住所:名古屋市中村区名駅3-26-5

持ち物:タオル1本、バスタオル1本。(両会場共通)

★お申し込み:電話の場合は、嗣誠堂(しせいどう)の辺泥(ペティ)先生まで。
TEL:03-3986-3834 午前10時-午後6時(木曜日定休)

メールの場合は、石川:kikiyo18@yahoo.co.jp (蔵谷陽子さん)
名古屋:adjustment758@yahoo.co.jp (松田えみ子さん)

★エゴスキュー・メソッドの幾つかの肩のE-サイズの日本語資料(PDF)を無料贈呈中!
(他では入手できない、私達だけの限定!!)

越山雅代のエゴスキュー記事が、再度掲載!

『ターザン』484号のエゴスキュー記事は、こちらから

らくらく簡単、効果抜群の「肩」E-サイズの日本語説明と、今後のエゴスキューの日本での活動状況を随時、知りたい方は、今すぐお申し込みを!登録は、こちらから

エゴスキューやE-サイズに関する簡単な説明は、こちらから

《越山雅代総合情報サイト-雅代メソッド&広め隊コミュニティー》隊員大募集中♪

*** 広め隊登録方法 ***

1.越山雅代総合情報サイト-雅代メソッド&広め隊コミュニティートップページ、左のログインの下にある、新規登録をクリック。

2.ユーザー名など記入し、送信ボタンをクリックで登録完了です。

3.登録アドレス宛に、メールが届きますので、内容に従って、承認手続きを行なってください。(承認手続きは、クリックするだけで終了するカンタンなものです)

4.上記の画面でしばらくそのまま待つと ログイン画面が表示されます。

登録したユーザー名、パスワードを入れて、ログイン! 以上で完了です♪♪

<マシンガン雅代のその他のブログ情報>

★自然療法による、信じられないくらいの良い結果が続出!自然療法、奇跡の健康体験談

★エゴスキューのご紹介、その他、日本進出に関する情報などを掲載!エゴスキューのホームページ

★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!「エゴスキューやっている会?」

★@ウーマンでも、ブログ・デビュー!大人気だった越山雅代の過去に消され封印された、秘蔵のブログ内容が読める!越山雅代@ウーマン・ブログ

****

最新情報が得られ、読むだけで元気になると大好評のメルマガを発信中!まだご登録いただいていない方は、こちらからどうぞ:【越山雅代と220Vシスターズのメルマガ】知らなかったら損する!『世界最新!元気・強運ライフへの処方箋』

****

心と体の栄養補強、「ナノボタニカ」スキンケア、越山雅代と220ボルトシスターズのホームページ、ボディをクリックし、『栄養補強解毒食品』『スキンケア』その他の情報へ。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in インフルエンザ, 予防接種・抗生物質, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

45 件のコメントがあります。 はしか流行。予防接種の危険性!(1)

  1. 「怪物ばあさんとじいさん」になれる確信が持てた!(2)…

    ?皆さんにも私たちのような回復力なら、運動の翌日苦しまなくてよいので、私達のした事をシェアします!とにかく予想したより驚きの結果でした!!
    ?

    (more…)

  2. 雅代さん、シスターズの皆さん、このような、貴重な情報を教えてくださって、ありがとうございます。

    雅代さんのブログからこの話題を以前教えて頂いてから、きちんと理解と危険性を知ることができ、とても勉強になりました。

    それからは、私は予防接種は義務でなく任意だということを2人目の育児からやっと知ることができ、もっと理解や知識を得てから予防接種をさせようと、今はさせないようしてます。
    その間は、チュアブルなどの栄養補強で体を強くできるので本当に心強いです。

    先日3歳の娘が39度5分の熱をだして、
    翌日には、41度1分という、私の育児生活でマックスの熱がでました。とても慌てたのですが、チュアブルを50粒あげたら(あげすぎ?計算間違いをして^^;)
    翌日には、けろっと平熱で、すんご~~~く有難たかったです!!!

    お医者さまに連れていったら、このまま熱があがっても、解熱剤か点滴か入院と言われて、これといって根本的な対処法はないと言われましたので、寝て待つ・・ということしかできなかった今までの育児に比べ、雅代さん達オススメの自然療法で最強のチュアブルがあること、
    ほんと~~~~~~~~~に、
    心強かったです!!ありがとうございます!!

    このように、おたふくでも、はしかのような風邪でも、体を強くできるので、育児が本当に助かっているので、予防接種はしません。

    子供を守るのは行政や国ではなく、最終的にはお母さん!と教えてくださった、雅代さん、ありがとうございます!!

  3. てんふうママ より:

    私も雅代さんから予防接種の危険性を教えていただいてから、自分でも勉強し、今は極力接種しないようにしています。

    厚生労働省や自治体は遅れていますが、本を調べると、予防接種のリスク、効果の無さを訴えている医師はいます。毛利たねき先生が書いている本には、危険性と予防接種を勧める日本の政府の裏側まで記載されております。ご参考までに・・
    http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31746028

    ローラさんが書いてくださっていますが、わが子もインフルエンザにかかったことはありますが、チュアブルで3時間で治ってしまいました。予防は接種だけでなく、かからないように、かかっても自分の免疫力で対処できるように、日頃の生活習慣を見直したり、体力をつけておくことがとても大切だと思います。

    タイムリーな情報、また予防接種について改めて考えるチャンスをくださり、ありがとうございます。

  4. Happy Dragon より:

    予防接種をうつことの危険性ではなく、有効性だけが当然のようにまかり通っていることを、本当に怖く思います。

    それにしても、ローラ22さんやてんふうママさんのお子さんは回復がとーっても早いですね。うちの5歳の次男がインフルエンザにかかったときは、ガード12錠を毎日飲んで、平熱に戻るのに3日かかりました。でも、元気がなかったのは1日だけで、元気でしたけれどね。

    明日の続きを知りたいです。ありがとうございました。

  5. てんこ より:

    3月に娘は水疱瘡にかかりました。何年も前に予防接種はしていましたが、栄養補強のおかげで元気ではありましたが、予防接種をしている割には重症でした。(医者はアトピーのせいだと言っていました)予防接種の意味はあったのか??と、ものすごーく疑問でしたね。

    テリー君の写真に衝撃を受けています。
    明日の続き待ってます。
    貴重なお話ありがとうございます。

  6. アメジスト より:

    私自身予防接種の後具合が悪くなって、幼稚園の卒園式に出られませんでした。
    お話ありがとうございます。

  7. Happy Dragonさん

    >>うちの5歳の次男がインフルエンザにかかったときは、ガード12錠を毎日飲んで、平熱に戻るのに3日かかりました。でも、元気がなかったのは1日だけで、元気でしたけれどね。

    ガードで3日でよくなったのは、私の娘のインフルエンザと時と比べると、とてもいい方だと思いますよ~☆

    というのは、我が家の娘は、栄養補強をしてない時の6歳の時に、インフルエンザにかかり、5日たっても熱が下がらず、結局1週間幼稚園を休み、全日ひ~ひ~言ってたものですから~♪
    その頃は一人目の育児で余計に不安で、自然療法をしたくても、ヤクルトやヨーグルトしか思いつかず、ただ寝て待つだけで今と比べるととても心細い育児でした・・・。
    (あまりにかわいそうなので2日ほどアセトアミノフェンをあげましたが~)
    なので、我が娘の悲惨さにくらべ、Happy Dragonさんは元気でよかった方だよ~と伝えたくて、書き込ませて頂きました~☆

  8. うちの父も、予防接種をすると体調を崩します。

    インフルエンザの季節でも、予防接種をしてもかかる人と、何もしなくてもかからない人がいるように、一番重要なのは、免疫力を上げられるように自分の体を管理することだと思います。

    「え~っ?!」と驚かれますが、長女の受験の時でさえも、予防接種は受けさせませんでした。(でも、大丈夫でしたよ♪)

  9. nyan より:

    学生の頃は予防接種は受けなかったのですが、会社に入って強制的に受けさされました。が、予防接種の危険性は全く知らなかったので、体調の変化などはあまり気にとめていませんでした。でもそんな結構最近に自分でまた毒を入れてたのか、と思うと無知にげんなりです。情報ほんとにタメになります。有難うございます。

  10. はれやま より:

    先月、高校生の娘が久々に38度の熱を出し「風邪かな~?」と、ガード、ヒールを飲みそして、雅代さんの本に「お母様がアメリカに行かれて発熱し、救急病院で脱水と言われ、水分を取ってすっかり良くなったお話」を思い出しました。
    お水もカギと思って、夜中も目を覚ました時に飲んでいましたら、翌日の日中は37度台に下がり元気もあり、でもまた夜に38度に上がり日中は元気という状態でした。
    丁度インフルエンザが流行り、担任から検査をすすめられ受診すると、バッチリA型と判定!
    2日過ぎていたので、インフル薬はなく(出ても飲ませませんが(^^ゞ)A型は喘息が悪化するという話で、夜寝苦しくて、久々に一回だけ薬を飲んでいましたが、あとは不要と本人が判断しました。熱も三日で落ち着きました。

    予防接種の恐ろしさを以前教えて頂き、受ける事はありませんでしたが、万一かかっても栄養補強で、体の治癒力があれば
    大事に至らないと実感しました。

    予防するといわれたもので、被害者が出てしまうとは、何だか悲しくなってしまいますが・・・
    明日のお話も、しっかりお聞きしたいと思います!
    貴重な情報ありがとうございました!

  11. ヘルシーかずえ より:

    以前の私は風邪をひいてしまうと、体力がないので1ヵ月以上は長引いていました。予防接種の恐ろしさは当時は知りませんでした。

    栄養補強、解毒、エゴスキュー、上部頚椎調整などをするようになり、体力もついてきて元気です。パワーが湧き出てくるようになりました。

    多くの方々に知って頂きたい貴重な情報をありがとうございます。

  12. 岡安ミチヨ より:

    今、日本ではしかが流行り、予防接種に関してどうしたらよいか困っている人が多いと思うので、このような貴重な情報をありがとうございます!

    以前、私も予防接種は強制かと思っていました。その時期になると、市から自動的に用紙が送られてきます。また、学校入学、進学の書類には、お決まりのように予防接種の経歴欄があります。

    忙しさのあまり息子を予防接種に連れて行けなかった自分を
    なんて、悪い親なんだろうと責めていた時期がありました。
    今からすれば、無知って恐ろしいと改めて感じます。

  13. RinRin より:

    看護師だったものとして、恥ずかしいはなしですが、雅代さんのブログで教えて頂くまでは、予防接種の危険性について、真剣に考えたことはありませんでした。

    看護師は、ケアーをする上で患者さまにうつしてはいけないということで、毎年インフルエンザの予防接種を当然のこととして受けていました。
    昨年、母の入院先より、インフルエンザ予防接種の案内が来たので、「受けません」と返事をしたところ、面会にいった折「受けません」という署名を書かせられました。「罹患しても病院は責任はありませんよ」という意味なのかと・・・・・これが、現状だと思います。

    無知であることで、時に、ほんとうに命を失うこともあることを思うと、このような情報を簡単に知ることができることは、どれほど有難いことだろうと、感謝の気持ちでいっぱいです。

  14. 先月ホメオパシーの講演会に行ったとき、予防接種を受けて全身に湿疹ができた赤ちゃんの写真を何枚もみました。予防接種の害は思った以上に凄いんだと改めて思いました。どうして国が実態を調査しないのか、とても不思議です。

    やはり今は、他に依存せず自分の体は自分で守るという意識をしっかりもって、常にアンテナを張っておくといいなと思いました。

    貴重な情報ありがとうございます。

  15. やまさ より:

    予防接種の危険性は雅代さんのブログで見るまで知りませんでした。
    予防接種をして体調を崩すより、日々の生活の中で賢く体の免疫力をあげていれば怖くないですもんね。

    雅代さんのブログでは、本当に役に立つ、正しい情報を教えていただけてすごく感謝しています。ありがとうございます。

  16. 明美 より:

    予防接種に関しては、私の場合人より受けてないと思います。

    湿疹や喘息、食物アレルギーなどがあったため、学校で予防接種を受ける際の問診表に引っかかってしまっていたのです。

    流行病には、実際にかかって免疫を取得してました。
    今思うとよかったです。

    今日のブログの記事や、皆さんのコメントを読んで、予防接種には危険が伴うという情報を、多くの方に知って欲しいと思いました。

  17. 最近、ニュースに「はしか」が頻繁に登場します。
    それで、予防接種を受けようか迷っている人もいました。
    もちろん、自分には必要ありません。
    予防接種にも、添加物の問題があるんですね。
    正しい知識を持つことは、本当に大事だと思います!

  18. 美佐 より:

    うちの母も以前、予防接種を受けたら、かえって体調をこわしたことがありました。

    何よりも、日頃からきちんと体調を整えておくことが大切ですね。

  19. コマちよ より:

    こんばんは!
    今回の予防接種も含め、フッ素、制汗スプレー等の害、
    雅代さんと栄養補強に出会うまで全く知りませんでした。
    こんなに重要な危険性の情報が一般にはあまり流通していないことに怖さを感じます。
    今、インターネットが普及し情報化社会と言われていますが、
    意識して自分から勉強していかないと「本当の情報」は得られないと痛感しました。
    RinRinさんが書いていらっしゃる「無知であることで、時に、ほんとうに命を失うこともある」ということ、本当にそう思います。
    自分はアトピーの治療にステロイドを使い続け、その危険性を知ったときにはもう相当期間経ってしまっていました。
    国が言うから、病院の先生が言うから、ではなく
    健康は自分で守っていかなければいけないですね。
    本当に有難うございます。

  20. さん より:

    私も予防接種には反対です。
    なぜなら、病気にかかってしまうことを「想定」してしまうからです。
    雅代さんから教わりましたが、「想い」は「音」よりも「光」よりも早く届いてしまいます。
    しっかりと栄養補強して、規則正しい生活ができていれば、そんなことは「想定外」です。
    ぴあすみーるさんも書かれていましたが、うちの二女が小さい頃にインフルエンザの予防接種を受けたとき、体中に湿疹ができました。それ以来、我が家ではインフルエンザの予防接種はやめました。
    行政の方にお願いです。ワクチン接種や、フッ素塗布などよりも、たとえば食育など、明るい未来に向けてもっと力を入れて欲しいです。

  21. つきこ より:

    わたしの叔母(当時70代)は、インフルエンザのワクチンを接種して数日後に亡くなりました。ワクチンを接種する前まではそれなりに元気で生活も自立していたのにです。老人でさえこんなに影響のあるものなのに、乳児に予防接種(それも添加物いっぱいの)をするなんてよく考えると本当に恐ろしいことだと思います。
    私自身BCG接種をしていましたが、結核性の胸膜炎になりました。予防接種で抗体(抗体という考え方自体も疑問です)がついてもそれが何年も有効なわけではないと聞きますし、終生免疫ができるのはその病気に感染して治ったときだけです。
    そう考えると、自己の免疫力を上げておくことの大切さや、人智を超えた自然治癒力の素晴らしさに感動すら覚えます。
    本当に貴重な情報をありがとうございました。

    私も早く栄養補給&解毒&腸クレンジングでキレイな体になりたいです。

  22. nakamura-akemi より:

    すごい情報をありがとうございます。もうビックリです。
    予防接種の中に添加物が入っていたなんて・・
    役所から送られてきた通知がきたら、すぐに子供を連れて
    受けに行ってた事実。本当に無知って恐ろしいです。
    正しい知識をこれからどんどん学んでいきたいです。

  23. 「予防接種をしているから大丈夫」・・と、のん気に構えていてはいけませんね。ほんとうはとても恐ろしいものなのですね。職場では毎年お年寄りに移してはいけないので義務的にうけなければならず受けていました。ほんとうに恐ろしいです。自分が無知であることもとても怖いことだとおもいました。

  24. emiko より:

    今こんなに、はしかや百日咳が流行っているのは、以前予防接種の副反応被害が出たので、接種を見合わせた時期があったためとテレビでは言っていましたが、ホントにそうなのか疑問です。

    インフルエンザも受けないと、何故か驚かれてしまいます。

    接種してもかかる人、けっこういますよね。

    でも「予防接種していたから酷くならずにすんだ」と言いながらタミフルを飲ませているのがとてもこわいです。

    今年の寒い時期に、珍しく子供の高熱が続きました。チュアブルやメンドがあるから安心でしたが、このサプリを知らなかったら、やはり不安で医者の言うとうりにしてしまうと思います。

    もっと予防接種の危険性を公表すべきだし、タミフルを使わなくても自然の素晴らしい方法で早くよくなる事を知ってほしいと思いました。

    このブログのお陰で普段から免疫力の高い身体をつくることが出来て、いざという時の自信になっている事にとても感謝しています。

  25. 集中力とやる気アップ、健康で優秀な子に。イライラ母さん脱出!…

    医者から「不治の病」と言われていた、息子さんの膀胱変形、本人の腎盂腎炎(じんうじんえん)と子宮筋腫、お母さんの不整脈などを、次々と克服。お姉さんも、ご主人に先立たれ、女 (more…)

  26. へなみ より:

    つきこさんのコメントを読んで更に衝撃を受けてしまいました。 父(70代に突入)にも予防接種の添加物のことをすぐに伝えなくては。 雅代さんより予防接種の恐ろしさは学んでいたのですが、この広めなくてはいけない重要な情報を私はずっと一人じめしていたことに気づきました、反省。。。読み逃げです。。。 気づかせていただきありがとうございました。

  27. 川口礼子 より:

    予防接種も周りの雰囲気に流されることなく、自分できちんと情報を得て、判断することが必要だと思いました。

    予防接種にも、こんな添加物が含まれているのは、恐いです。

  28. ひまわり より:

    今日も貴重な情報をありがとうございます!
    衝撃的なテリー君の写真、言葉が出ません・・・。

    私も予防接種の危険性は、雅代さんから教えて頂くまで、全く知りませんでした。

    学校を卒業してからインフルエンザなどの予防接種は、お医者にあまり行かないので一度も受けたことはありませんが、歯の注射は多く受けているほうだと思います。

    無知は本当に怖いですね。
    正しい知識を賢く学び、自分の体は自分で守ることが、とても大切だと思いました。

  29. まちるだ より:

    恥かしながら、雅代さんのブログを読むまで、予防接種の危険性を知らず、気にもとめたことがなかったです。

    予防摂取に含まれる添加物を見て、、ゾゾゾ!!身の毛もよだつ、、、、。これら有害物の実態を知ったら、受ける人がガタッと減るでことでしょう!

    とにかく、政府の見解などに惑わされず、本当に賢くならねば、、無知であること、知らない(知らされない)ことの恐怖をつくづく感じます。

  30. Love☆Love☆yumi より:

    我が娘☆新女子大生も都内某大学で麻疹のため2週間休校中です。もちろん本人は元気にバイトに励んでおりますが、入学して2ヶ月足らずでGW後またお休みです。感染防止の観点からは適切な対応と思いますが、この流行病の終結はいつなのでしょうか?

    子供が小さい頃、毛利子来先生という小児科医の育児書をよく読みました。予防接種をするかしないかという論議が記事になっていました。私はなるべくしない派でした。調べてみると、各薬品会社によって、添加物の種類や量に差があり、副作用の出かたに差異があり、吟味する先生や病院もあるそうです。

    すべての人々が平等に栄養補強を受けられ健康で、流行病など怖くない日々がくるとよいですよね。

  31. 日ごろ栄養補強で家族全員しっかり体調を整えているので、インフルエンザもはしかの流行も全く気にならないです。

    あちこちの学校や市町村で、無料のはしかワクチン接種が始まっているようですが、自分で副作用についても調べ、考えに入れた上で受けている方はどれくらいいるのかなと思います。

    まさにこれからは自分の健康は自分で守る時代ですね。雅代さんのブログには、そのための情報が満載で本当に勉強になります。

  32. くみ より:

    今回のブログの予防接種に含まれる添加物の記事や皆さんのコメントを呼んで本当に怖いものだと言う事を知らされました。
    そしてこの事実はほんの一握りの人にしか知らされていないと思います。
    多くの方々にこの事実を知っていただけたらと願います。

  33. とよみ220v より:

    ブログにコメントしてくださる皆さんだけでも、こんなに予防接種の被害を経験したり、知っているのですから驚きです。

    見て見ぬふりは、国のお役人だけかも。

    私たちは、雅代さんのブログから学んだり、自分でももっと勉強したりして賢く生きていかねばなりませんね。

    我が家の子供も、周り中がインフルエンザになっても、チュアブルで元気でした。

    またかかっても、復帰が早く、風邪かなと思って病院に行くとA型でしたという話をよく効きます。
    栄養補強をもっと広めたいと思います!

  34. 菊池みどり より:

    私の周りでは、インフルエンザの予防接種をしたら、とたんに風邪を引いたり、具合が悪くなったという話を良く聞きます。

    やはり、普段から、きちんと栄養補強をして、体に良いものを食べ、健康管理に気を付けていると、風邪を引いたり、病気になったりすることがほとんどないと思います。クエスト社の栄養補強のお陰で、私と夫、そして、犬と猫も超元気です! 健康でいられるということは、本当に有難いことですね。

  35. さとみワトソン より:

    インフルエンザの季節になると、「予防接種を受けないといけない」と、勝手な勘違いをしている人達がとても多いですよね。メディアの影響や「怖いから念のため・・」という意識が強くなるのでしょうか?

    以前、まだ結婚していた時に義理母が当時3歳の息子の面倒を週に2-3回見てくれていたのですが、その時にインフルエンザの季節になり、自分も予防接種を受けるから、息子にも一緒に受けさせると、元夫経由で伝えてきた事があり、私は即、とにかく頑固に、「絶対に受けさせません!」と止めさせました。

    義理母は少しムッとして、「インフルエンザになったら大変なのに・・・」と、言っておりましたが、予防接種に関する情報と意見を伝えました。

    そんな義理母の心配は全くの無駄で、未だ予防接種は一度も受けてないですが、息子はインフルエンザにも、ノロウィルス(最近、シアトル近郊の学校で流行していたようです)にもかかる事なく、チュアブルとエゴスキュー(これはちょっと私のを真似て、時々やる程度ですが・・)で、心身の健康バランスの良い、元気な子に育っています。

    回りに流されるのでなく、しっかりとした認識で、判断をしていくことが重要ですね。

  36. *素直* より:

    5年ほど前、インフルエンザの予防接種を受け、帰りの車の中で突然具合が悪くなり嘔吐しました。

    それ以来、恐ろしくて予防接種は受けていません。

    雅代さんと出会ってから、添加物が入っていることなどを知りました。

    普段から、インフルエンザなどにかからないような、身体作りをしていかなくては!と改めて思いました。

  37. ころん より:

    おはようございます。

    娘が生まれて…生まれる前から、水の事、合成洗剤の怖さ、予防接種の恐ろしさetc.一生懸命学びました。15~6年前は周りの人に”変人”のようにみられ、当たり前のように予防接種を受けることに疑問を感じつつも声高に”危険だよ!”とは人に伝えられない私でした。まだまだ、我が身が可愛かったのですね。

    娘が保育園に入る時、予防接種を義務付けられました。予防接種していないと入園できないんです。これもとても不思議でした。

    RINRINさんが書いてらっしゃるように「無知」というのはいろんな事を引き起こしますね。人の話を聞く、心の耳をしっかり持てる…ということも栄養補強が出来ているということではないでしょうか??

    私達は雅代さんやシスターズの皆さんを通して本当の健康について学び、しっかりと伝えていかないといけないですね。だって、知ってしまったんですものね、とってもとっても大切な真実を☆

  38. さちこ より:

    子供にはしかの予防接種を受けたか聞かれました。
    本当に大丈夫なのは「病気を乗り越えて免疫力が付いた時だよ。」
    子供の意外な反応に驚きました。

    皆さんのコメントからも予防接種の危険性を改めて感じます。
    いつもながらブログの情報量凄いですね~。
    ありがとうございます。

  39. うさこ より:

    職業柄インフルエンザの予防接種を必ずすすめられても、
    ここ2年ほど接種せずにいますが、
    風邪もたまに引くぐらいで超元気です♪
    これも、日頃から栄養補強をしているお陰と感謝しています。

    以前予防接種を受けた後はなんだか体がだるく、
    「今ウィルスが戦っているからからかな~」なんてのんきに
    考えていました(笑)
    きっとこれが添加物によるものだったのですね!

    知らなければ一生続けるところでした。
    今年も栄養補強で元気に過ごせることに感謝です♪

  40. 私も雅代さんに教えて戴く迄は予納接種の怖さを知らず、子供にせっせと受けさせていました。
    自分で調べ確かめようともせず、「国や医師が言うことは絶対に正しく従わなければ!」と、今思えば何の根拠も無いのに、そう勝手に思い込んでいた自分の愚かさを恥ずかしく思っています。

    以前、予防接種や歯のフッ素塗布を薦める医師らに添加物のことや安全性について質問したことがあります。
    回答は一様に「微量だから人体に影響は無く大丈夫!」でした。
    でも一つ一つは微量でも食料や洗剤など多くのものから毎日摂取し蓄積したものは、一人々々その摂取内容も総量も、ましてそれらがどう人体の中で反応するかも全く判らない状態で何が大丈夫なのでしょうか?

    識者などの意見をただ真に受けるのではなく、自分でもきちんと学び、賢く自分の健康は自分で守る重要性を教えて下さった雅代さんに心から感謝します。

    ころんさんも「私達は雅代さんやシスターズの皆さんを通して本当の健康について学び、しっかりと伝えていかないといけないですね。だって、知ってしまったんですものね、とってもとっても大切な真実を☆」とコメント為さっていますが、
    知ったからには、折角、雅代さんが教えて戴いた貴重な情報を皆が健康でいられる様、一人でも多くの方にお伝えしなければ!p(^_^)q

    てんふうママさん、予防接種に関する本の紹介、どうも有り難うございます。読んで勉強させて頂きます。貴重な情報をシェア頂き、どうもありがとうございます。

  41. ■  うるうる  ■ より:

    貴重な情報に感謝します。
    私の息子も「はしか」にはつらい記憶があります。
    息子の場合は、予防接種を受ける前にはしかにかかってしまいました。たまたまいままでと違う小児科を受診したために、新患としての対応で生まれてからの息子の履歴がなかったことにより(かどうかはあいまいですが)、はしかと診断されるまでの4日間は、高熱が続くも、適切な処置がなされてなかったのです。
    結果、原因はいまもわかっていませんが、「はしか」から6ヵ月後、息子の腕の色素が抜ける「尋常性白斑」という病名がついた皮膚の異常がみつかりました。
    いつ、このことをシスターズの方に相談しようかと迷っていましたが、心を決めました。よし、息子の皮膚を健康な元の皮膚に戻そう!!今日がスタートの日にします (誓い

  42. ミエ より:

    予防接種にこんなに有害な添加物が使われてることを初めて知ったときは、本当にショックでした。というのは、我が家の長男は自閉症ですが、予防接種は受けなくちゃいけないものと思いこみ、一番早く受けられる時期に、せっせと接種していたのです。予防接種の危険性を知っていたのなら、きっと受けさせてなかったと思います。
    多くの方に、予防接種の恐さ、真実を知っていただきたいと強く願います。

  43. しょうママ より:

    うちの息子は自閉症ですが、生まれた頃から病弱で、予防接種は一切受けていません。
    離乳食も、アレルギー疑いで、一品目ずつ、何年もかけて解除してきました。
    無責任な自閉症に関わり無い人から、こういう思想誘導の引き合いに出されることを不快に思います。

  44. e000d19daac8c699214b…

    e000d19daac8 (more…)

  45. 匿名 より:

    私ははしかで生死の境をさまよったことがあります。
    はしかの危険性のほうが、ワクチンの危険性よりもはるかに大きいことは常識です。
    あなたの記事を読んではしかにかかる人がいるかもしれないということを理解していますか。
    こういう情報を垂れ流すのは人殺しに等しい行為だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!