ガンの予後も「雅代メソッド」で順調な母。妹は心の傷を乗り越えて、自ら看護師の道へ!(2)


「親子4代・『雅代メソッド』で人生大好転ファミリー」のpeco☆さん(高知県・30代)
一家。

ガンが発見されたお母様も、「雅代メソッド」効果で術後も良好、さらに「パッチ」
効果で順調に回復されています。

そのお母様の病もきっかけのひとつとなり、自ら看護師への道を歩み始めた、
peco☆さんの一回り年下の妹さん……。

peco☆さんの姉としての優しさがにじみ出ているような、心温まる、そして読むだけで
こちらまで元気になるお話を、これからお届けします!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私と一回りも年の離れた妹は、あることから心に傷を抱えて育ちました。

しかしそんな妹も、自分の体験を生かして同じような境遇の人たちの力になりたいと、
大学で臨床心理を学びました。

そしてさらに、大学院に進み、臨床心理士の資格をとることを目指していました。

しかし今回の母の病気は、妹にとってかなり衝撃的なことだったようで、それまでは
自分の将来のことなど何かと母に相談していた妹ですが、これ以上親に甘えたり経済的な
負担をかける訳にはいかないと、自らひとつの決断を下したのです

――それは、大学4年間で学んだことと自分の経験を生かし、心のケアができる看護師を
目指すというものでした。

また、看護師なら、今回の母のように家族になにかあった時にもきっと役に立てると
考えたのです。

妹はそうして、今春から看護学校へと進むことになりました。

「誰にいわれたから」というのではなく、家族の立場に立ち、その上で自分の置かれた
境遇を真剣に考え、そうしてまた今までの経験を通して、人のお役に立たせて頂きたい

――そんなふうに考えることのできる妹の存在は、私にとってとても大きく、刺激にも
なっています。

彼女のような妹をもたせてもらったことをとてもほこりに思い、産んで育ててくれた
母にも感謝しています。

そういえば、以前母がサイキックのビルさんのリーディングを受けたとき、
「彼女(妹)は素晴らしい看護師になるよ」と教えて頂いたことがあったのです。

当時は看護師への道など全く考えていなかった妹は、
そのときは「ビルさん勘違いしているのかな。

ん~、まあいいか」と、ピンときていなかったようですが、今頃になって「やっぱり
ビルさんって、凄いんだねえ」とポツリ……。

人生とは本当に面白いものです。

パラパラと散った点と点がつながりあえる時期は、人それぞれきちんと用意されて
いるのだなあ、とつくづく感じます。

つながるまでには、その人にとって予想外のアクシデントなどもあるのでしょう。

けれどそれはきっと通過点となっているだけで、その人の思いや行動次第で、その先には
やっぱり、もっと素晴らしいことが待ち受けているはず

――きっとそうだよ。そうなんだね――確かにそう感じることができるのも、大切な家族の
姿があってこそ得られた学びです。

妹へ――ありがとう! 

そして、応援しています!
(姉より)

peco☆さん120524
写真:笑顔の絶えないpeco☆さん一家。
写真の息子さんも、かつて「雅代メソッド」で言葉の遅れも眠りの質も改善させて、
今や元気いっぱいの健康優良児!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ガン, パッチ, ビル・モンロー(サイキック), 健康体験談, 好転反応, 心・魂の栄養, 心温まるお話, 自己成長. Bookmark the permalink.

47 件のコメントがあります。 ガンの予後も「雅代メソッド」で順調な母。妹は心の傷を乗り越えて、自ら看護師の道へ!(2)

  1. メグミっち より:

    あさってはパッチ勉強会に参加いたします。
    主人も一緒に参加しますが、これで3回目です。
    「俺にパッチは貼らないで~」と言うのに
    なぜか勉強会には付き添いで参加するので不思議です。

    私は今週はじめに左足の親指を強打してしまい
    紫色に腫れ上がってしまいました。
    んも~痛いの何のって・・・・足の親指って大事ですね(汗)

    残り少ないパッチを貼ったら思ったより回復が早かったです。

    エゴスキューのエアベンチをしていたら足の裏がすべってしまい、
    廊下の壁に強く打ち付けて挫傷してしまいました。

    みなさんもエアベンチをするときは、正面の空間を充分に
    取ってください。少なくとも足を伸ばしてもつま先が届かない
    距離は絶対に!必要です。
    強打して激痛を味わってはじめて知りました。

  2. メグミっち より:

    雅代さんおすすめの25種類の具入りお粥に関して
    自分の試行錯誤から得たポイントを書かせていただきます。

    ★二十一穀米や他の材料も煮る前にベーキングソーダを
     少し入れた水に3時間ほどつけると味が優しく仕上がります。

    ★なつめはそのまんまゴロンと原型の状態でベーキングソーダ入りの
     水につけて外側を柔らかくします。
     柔らかくなったなつめをみじん切りorフードプロセッサーで細かくして
     入れて煮ると甘みと風味が引き立ちます♪

    ★私はうっかりなつめの入れる量を倍以上入れてしまったのですが、
     出来上がったお粥を食べると中華あんのお汁粉のようで美味しいです。

    ★クコの実もベーキングソーダ水につけてから煮ると歯に引っかからず
     食べやすくなります。

    ★松の実、黒ゴマはすり鉢か乳鉢でよ~くすりつぶした方が栄養価を
     摂取することが出来ます。これらは「原型」のまま食べても体内であまり吸収されないと
     漢方の本で読んだので、それ以来すりつぶして入れてます。

    ★コストコなどで売っている「バニラ豆乳」と混ぜていただくと
     とっても美味しい高級スイーツのような感じですよ^^

  3. メグミっち より:

    忘れないうちにフッ素配合歯磨きについて。

    女性雑誌「美的」の最新号で「歯のアンチエイジング」の
    広告記事で「フッ素入りの製品でデンタルケアをしましょう」という
    内容が書かれていてビックリしました。

    ちょうど雅代さんのブログでフッ素の危険性について
    読んだ直後だったので本当に驚きました。

    フッ素でデンタルケア→アンチエイジングとつなげた文脈が
    何だか妙に引っかかりました。 こわいですね。

  4. メグミっち より:

    ☆雅代さん&とよみさん&安田さんへ

    私迷ってます・・・・。PBM受講の申し込みは
    勢いでしたものの、まだ受講料を入金しておりません。

    分割払いなら支払いは出来るのですが、自分を振り返ると
    好転反応続きでウジウジぐずぐずしているし、
    ここで素晴らしい報告を読むと何だか自分と比べて凹むし、
    他のみなさんに比べて成長も進歩もしてないように思うし・・・・。

    気持ち的にはほぼ100%PBM受講に傾いているのですが、
    素晴らしい講座はあらかじめ素晴らしい人が受けるもので、
    あたしのようなタダの変わり者が行ってもなぁ・・・とか考えちゃうのです。

    最近また心身がドッドーンとつらくて(ハタ目には元気いっぱいですが)
    エゴスキューやってもあちこち痛いところが増えているし、
    「もう私の人間性のゆがみが痛みを呼んでいるのかな?」とも考えます。

    あさってのパッチ体験会で「んも~!メグミっちのバカ!」と
    カツを入れてください。お願い申し上げます。

  5. ゆりソフトクリーム より:

    peko☆さんの妹さんの体験談をありがとうございます。
    年の離れた妹さんを心から愛し尊敬しておられることが伝わって涙があふれてきます。
    家族でもいろいろと困難がありますがそのおかげで団結することを教わったり、それぞれが自分の人生をしっかりと生き、お役に立てるように天は配剤してくださっているのですね。
    peko☆さんご家族のますますの強運、ご活躍お祈りしています。

    メグミっちさん
    思わぬところにけがの要因がありましたね・・・
    でもパッチで素早く回復してよかったですね。
    あさってのパッチ勉強会にご主人と一緒に出られるのは幸せですね。大いに楽しんでください。

  6. アメジスト より:

    今日のお話からは特にpeco☆さんの家族や妹を想う心が文章全体から伝わってきて、じ~んとしました。そして最後にはpeco☆さんスマイル!(息子さん、また一段と成長して男の子っぽくなりましたね)愛と笑顔と雅代メソッドがあれば、自分も周りも元気にしていけるという説得力に満ちています。昨日のコメントからもお母様の検査の予後も良好で、お母様ご本人が何と言ってもドンと構えていらっしゃることが分かりました。妹さんも心のケアができる看護師さんとして今後ご成長ご活躍されること間違いなしですね!
    これからもその魅力いっぱいのスマイルで、周りの方たちを明るく照らすようなpeco☆さんを応援しています。ありがとうございました。

  7. よしこ より:

    peco☆さんの妹さんのお話をありがとうございます。
    peco☆さんの妹さんが体験されたことや、ご家族のことをまっすぐに見つめられた思いから、看護師への道を歩まれ、peco☆さんの妹さんにぴったりなふさわしい道へと歩まれているのですね。きっと、身体と心の痛みがよくわかる看護師さんになることでしょうね。
    peco

  8. よしこ より:

    途中で送信してしまいました。
    失礼しました。続きです。

    peco☆さんのご家族を思う、やわらかな優しさにあふれていて、あたたかな陽だまりに包まれているような感じがします。

    peco☆さんファミリーが、ますますご健康でハッピーでありますように!

  9. ケミー(あけみ) より:

    妹さんて素敵な方ですね!きっとご両親が愛情いっぱいに育ててきたからだと思います。そして、妹思いのpeco☆さん!peco☆さんファミリーは、周りも幸せにできる方々だと思います。それにしてもビルさんってすごいなー!人生って本当に点と点が結びついて、1つの線になっていくのですね。だから全てに意味がある・・・今を一生懸命生きることがとても大切なのですね!peco☆さん!2日間に渡り心温まるお話をありがとうございました!^^

  10. そら より:

    peco☆さんの妹さんへの愛情に心が温かくなりました。今やっていることは点として通過して行きますが、将来に過去を振り返った時、それは線として繋がっている・・・お母様の病気は妹さんの目指す道に出会う為のきっかけだったのですね。妹さんはきっと素晴らしい看護婦になられますね!愛情いっぱいの体験談ありがとうございました。

    メグミっちさん
    早く良くなるといいですね。お大事にしてください。

  11. kumako より:

    peco☆さん、心温まる体験談をありがとうございます。
    peco☆さんからご家族へどんどん元気の輪が広がってますね。
    妹さんもチャレンジを乗り越えて、進むべき道が見えたのですね。素晴らしい!!
    pecoさん家族のますますのご活躍、お祈りしています。

  12. トモトモ@沖縄 より:

    とびっきりの笑顔のpeco☆さんと息子さんのお写真、いいですね~。こちらまで頬がゆるんでしまいます。
    妹さんの人生の転機を読ませていただきました。つくづく人生って不思議ですね。ビルさんの予言もピッタリですごいです!私の場合もビルさんからの予言が半分ほど実現していますよ~。残りはいつ実現するのかワクワクしています♪

    そうそう、私の大学の友人にも、peco☆さんの妹さんと同じく大学卒業してしばらくアルバイトしていた彼女は25才過ぎてかな?看護師になる!と再度学生になりました。
    法学部から医療の分野へのチャレンジは相当の覚悟があったことでしょう。そして彼女の踏ん張りで見事2年前に看護師デビューしました。
    また、義理の兄も30才過ぎてから大学入学しましたね~。年齢や環境に言い訳することなく、自分のやりたいことや夢に向かって私もがんばろう!と思いました。

    元気の出る体験談をシェアしていただきありがとうございます。

  13. Cocoro より:

    peco☆さんの妹さんのお話をありがとうございます。妹さん、本当にステキな方ですね。
    peco☆さんがご家族を思う温かい気持ちが文章から伝わって来ました。
    愛と笑顔と雅代メソッドでますます周りに愛を振りまいていって下さい!
    peco☆さんご家族がますますご活躍されていきますように、お祈りしています!!

  14. あゆ より:

    peco☆さんも妹さんもすばらしいですね!
    それぞれが愛情にあふれていて、すばらしいご家族なんだな~と感動しました。
    妹さん、きっと優しく優秀な看護師さんになられることでしょうね。
    peco☆さんと息子さんの満面の笑みもすてきです。

    我が家でも、誰もなにも言わないのに、妹が内科の医師になったのは(しかも専門が
    免疫)、わたしがずっとSLEだったことが大きいと思います。今では基礎研究に
    いってしまいましたが、それでも心強いのは間違いありません。peco☆さんの
    お陰で、妹への感謝を改めて思い出させてもらいました。ありがとうございました。

  15. peco☆さん、体験談ありがとうございます!
    私の妹も看護師(今は産休中ですが)なので、何だか
    とっても親近感がわきました。
    点と点がつながって、看護師のような素晴らしい職業を目指す。
    人生の面白さは神業ですね!

  16. 太田みほ子 より:

    peco☆さん、お母様に引き続き、妹さんの心にジ~ンと響く体験談を有難うございました。peco☆さんが妹さんを想う気持ち、妹さんがお母様の病気を機に、自分の体験を生かして、看護師を目指すという決意。家族がお互いに想いやり、支え合っている姿に感動しました。ビルさんの大当たりのリーディングにも驚きですね。

  17. とよみ より:

    peco☆さん、妹さんの体験談を有難うございます。心のケアができる看護師を目指すって、素敵ですね。ビルさんも本当に凄いなあと思います。妹さんが決めた道、応援するpeco☆さんの愛情も伝わってきました。うちの長女(高3)も看護婦さんを目指すようです。人の役に立つ人になって欲しいと思います。peco☆さん、今回もまたまた素敵なお写真ですね。いつも元気のでる体験談と笑顔を有難うございます。

    メグミっち
    PBM講座は、人と比べるものではないですよ~!自分の成長のためだもの。めぐみっちのコメントはいつもユニークで、視点も表現力も凄いし、すごく素敵なものをたくさん持っていると思います。その能力もったいないです。講座を受けることで、もっと元気になるし、めぐみっちの素晴らしさがどんどん出てくるはず。絶対受けるといいと思いますよ。悩まず行動ですよ!26日会えるのを楽しみにしてます!

  18. さとみワトソン より:

    peco☆さん、貴重なお話をシェアしていただき、ありがとうございます。「パラパラと散った点と点がつながりあえる時期がある・・」とてもよくわかります。そこにいきつくまでに様々なチャレンジや葛藤があり、だからこそ点と点とを結びつけることができた・・。その通りです! 私にも姉がいますが、peco☆さんと姉が重なりました。2年前母がガンになった時に、遠く離れていてなかなか会いにいけなかった私の分まで本当にいろいろなことをしてくれて、その都度携帯から報告のメールや元気そうな母の写真を送ってきてくれていました。それがとても有難く、母の病気を通して、また姉の存在についても改めて感謝しました。時々姉が「ポロっ」と言うことがその後で私の人生で物凄く意味深いことだったということも何度かあり、本当にいろんな面で助けてもらっているので、昔は喧嘩もよくしましたが、今は・・姉と姉妹として生まれてきたことに心から感謝しています。peco☆さんの妹さんもきっとそんな気持ちかと思いました。

  19. 敦子 より:

    peco☆さん、体験談をありがとうございました。
    peco☆さん、妹さん、お母様がトライアングルに
    なって、まるでお星様のように輝いていらっしゃいます。
    これからも奇跡をどんどん起こしてくださいね!

  20. わたり より:

    雅代さんはじめ、コメントくださったほしこさん、アメジストさん、ダヤンさん、ケミーさん、敦子さん、よしこさん、cocoroさん、伊東さん、つきこさん、あるこさん、
    twinstarさん、さとみワトソンさん、顕琢さん、ろこさん、もこなさん、りんりんさん、太田さん、とよみさん、MIZUNOさん、とっさん、ゆみさん、真美子さん、HITOMIさん、peco☆さん、宮兄さん、そらさん、そして雅代さんとつながっていらしゃる皆様本当にありがとうございました。
    一人、一人におれいのコメントすべきですが、できなくてすみません。こうやって体験談を載せていただき、それに雅代さんとのツーショットの写真まで掲載してくださり、
    みなさんのコメント一つ一つ読みながら、涙があふれてきました。こんなにも心ざしの高い方からコメント頂き胸がいっぱいになりました。

    PBMに参加するにあたって、条件にインターネット通信が可能なものということが、私の場合そぐわなく、正直いって迷いました。震災以来、パソコンは壊れ、修理にだしても調子悪く、使えず、そしてまったくパソコンの開き方も何もわかりません。携帯電話もやっと買ったばかりの超アナログな私が果たしてやれるのだろうか?不安でした。
    やっぱりやめよう、私には無理と何度も思いましたが、このとき思い出したのが、父の最後の言葉,真由美扉を開けるんだ、でした。PBMという扉を開けることによって、自分が変わっていき、家族、周りの人がどんどんよくなってきています。感謝されこの上ない喜びをかんじております。みんなに雅代さんとつながると人生180度大好転するのよ!と日々お伝えしていますが、ふと思うと私も大好転したんだ!!!ときずきました。
    去年の今頃は母がいつ死んでしまうかという恐怖の毎日で体調も良くなく、眠れない日々がつづいていました。義母もこんなに腰が痛いのなら自殺して死にたいとぐちばっかりいってきました。そんな2人の母は大改善し、会うたびに笑顔でハグできる喜びでいっぱいです。義母も人が変わったようにとってもやさしくなって、いつも感謝の言葉をいってくれます。

    父が生前話してくれたことに、徳積みをしろと教えてくれたことがあります。どんなに小さいことでも人に親切になることを考えて、実行するんだよ。それが天の蔵に入っていつかいいことがふりそそがれていくからな。なんてことを覚えています。
    こうやって振り返ってみると、次から次へと、ありがたいこと、素晴らしいこと、与えられ、恵まれていることがみつかります。

    雅代さん、そして雅代ファミリーのみなさんに感謝し、これからも多くの人のお役にたてるよう最善を尽くしていきたく思います。

    5月26日、6月2.3日と参加します。雅代さん、みなさんにお会いできるの楽しみにしています。迷っている人がいたら、ぜひ扉をあけてくださいね。

  21. asami より:

    パラパラと散った点と点がつながりあえる時期は、人それぞれきちんと用意されているのだなあというところにグッときました。私も今までの経験で感じたことは何回もあったんですが、最近またいろいろ、これからの道を考え込むことが多かったので、今日のブログにはハッとさせられました!

    ありがとうございます。今はなぜ起きているか分からないことや、衝動に駆られることは、絶対後々繋がるんですよね!

    私にとってはとても勇気がわくお話でした。本当にありがとうございます!

  22. つきこ より:

    peco☆さん、素敵なご家族ですね。peco☆さんの妹さんに対する優しさや妹さんのご家族に対する思いが伝わってくるようです。臨床心理士から看護師へ、ビルさんには妹さんの未来が見えていたのですね。人生で大きな決断をする時、自分で選んでいるようでいて、実は過去の色々な出来事などが重なり合い、目に見えない何かの導きとも相まって、化学反応のようなものが起きるのかも知れないと思いました。お母様の癌克服の体験は、お母様にとっては勿論、妹さんにとっても、peco☆さんにとっても必要なことだったのですね。素敵な体験談と笑顔のお写真をありがとうございました。

  23. ある子 より:

    peco☆さん 愛あふれる体験談を拝読しました。
    “彼女のような妹をもたせてもらったことをとてもほこりに思い、産んで育ててくれた母にも感謝しています。”このように素直に感謝の気持ちを綴れるpecoさんすごいです。また点と点がつながる時期がきちんとやって来るという言葉にもはっとしました。起こることはすべて必要なこと、なのですね。いつ見ても癒される素敵な笑顔のお写真も、とても元気で健康で感謝して日々の生活を送っていらっしゃるからこその笑顔なんだろうな~と拝見しました。

    メグミっちさん  エアベンチを行う際の注意事項、ありがとうございますっ(笑)
    Eサイズを行うのって案外場所を取るんですよね。私は職場の比較的広いスペースを利用して行っていますが、たまに家で行うと「あ、手が箪笥にあたる」とか「足が伸ばせない」とか思いますので。場所選びは大事ですね。思わず笑えて元気を頂きました。ありがとうございました。

    わたりさん PBM講座受講に関するコメント拝見いたしました。不安もあったけれどお父様のお言葉を思い出して受講されたのですね。二人のお母様のお話も素晴らしいですね。大変貴重なコメントありがとうございます。

  24. peco☆ より:

    皆さんおはようございます!
    小さい頃から心に傷を、、とは家族である私でさえ気付いたのは彼女がすでに高校生のころ。その意味の重大さと家族であるのに何も分からず過ごしてしまった自分の愚かさに初めて気が付き自分を責めました。何ができるか、何とかしなきゃ とエゴスキューの体験会にも一緒に行ったり、雅代さんのDVDを一緒に見たり、栄養補強をすすめたりといろいろしてみた時期もありました。何も受けつけてもらえないような、一人空回りをしている。どうしたらよいものか、、と思っていると、こちらのブログで学んだことは、人を変えようとしてもいけない 自分が変わる事。
     雅代さんに あなたが変われば、妹さんも家族も変わっていくから 大丈夫よ!
    と言っていただいたこといつも胸にして、過ごしてきました。
    徐々に絡まる紐がほどけていったように思います。
    驚いたことに、つい最近、自ら 雅代メソッドをしてみたいと母に連絡があったようで、
    母も大変嬉しそうにそれを教えてくれました。
    一時はほんとうにドンゾコ、お先真っ暗状態。雅代ファミリーに出会えてなかったら
    どうなっていたことでしょう。。やっぱり私がヘルニアになったのも 点 のひとつ、ピカイチものです!そして頑張りやさんの妹の存在はとても大きいです。ほんとうに頑張っています。凄い。。
    私もそうですが、母もきっと妹を尊敬していると思います。

  25. 紫葉 より:

    pecoさん、二日間に渡る体験談をありがとうございました。いろいろな体験は点であったり、コンマであったり、!であったり、?の多い体験もありで、それらが次第につながり、小さな容器がいつしかあふれ、次の少し大きな容器に満たされていき、それが何度も繰り返され、やがて自分でも意識できるところの自分のスタートラインにたどり着いたら、また始まる。それが早い人もあれば、私のようにとても遅い人もあるんだろうとなんとなく思ってしまいました。

  26. twinstar より:

    peco☆さん、妹さんの心温まる体験談をありがとうございます。妹さんを思うpeco☆さんの深い愛情に感動しています。私にも二人妹がいます。我が家も事情があり、今は全員家庭を持っていますが、表面上はあっけらかんとしていた一番下の妹の思い、傷を知ったのはここ数年前のことでした。年を重ねることに妹たちの存在が大きく、この二人の妹と出会えたことに私も感謝しています。

    「パラパラと散った点と点がつながりあえる時期は、人それぞれきちんと用意されている」この言葉、年を重ねることに本当にそう思います。

    息子さんも、大きくなりましたね♪幸せオーラが漂って癒されました~。ありがとうございました。

  27. 宮兄 より:

    「妹さんに誇りを持ち、お母様に感謝」というpeco☆ さんの想い、とても心に
    響きました。ご家族に対する愛が伝染し、家族を幸運のスパイラルへ導いた…
    そんな印象を受ける心温まるお話を有り難うございました。

  28. 顕琢 より:

     おはようございます!

    >「パラパラと散った点と点がつながりあえる時期は、人それぞれきちんと用意されている」
    >「つながるまでには、その人にとって予想外のアクシデントなどもあるのでしょう。けれどそれはきっと通過点となっているだけで、その人の思いや行動次第で、その先にはやっぱり、もっと素晴らしいことが待ち受けているはず」

    まさに、「雅代メッソド」に出会って、実践し続けることでそのようなことがおっこていると思える今日この頃です。いっけん、よくないことでも今振り返ると必然、必要、ベストなことであったと思えます。

    メグミっちさん
    >エゴスキューのエアベンチをしていたら足の裏がすべってしまい、
    廊下の壁に強く打ち付けて挫傷してしまいました。

    たいへんでしたね。こちらので、エゴスキューのタワーは靴を履いて行った方が良いとコメントがあったので、それからは、スニーカーを履いてすべてやっています。

    エアベンチも楽にできるようになりましたよ。

      ありがとうございます。I LOVE YOU!    顕琢

  29. MIZUNO より:

    peco☆さん、昨日に引き続き体験談をありがとうございます、お母さんも妹もさんも素敵なご家族ですね。「パラパラと散った点と点がつながりあえる時期は、人それぞれきちんと用意されている」私もこのことを実感します。今、起こっていることはすべて意味があることと受け止め、毎日を大切に生きていきたいと思います。

  30. ミヤケン より:

    peco☆ さん、妹さん良かったですね。人生はその時、その時は、「何で」と思うことが起こりますが、それらは、後で必要なことだったと思える日がくるので不思議です。
    「人生というのそういうものだ」と最近わかっているので、何があっても受け入れるようにしています。だからといって、冷めた感情で過ごすのではなく、「喜び、悲しみ、感謝…等々」の感情も、その時体験しなければならない時なんだと、めいっぱい味わうようにもします。(しっかり体験しないと、同じようなことが繰り返し起こるということもあるようです。)
    今日はどんな「点」があるのか、そして昨日までの「点」がどのように「線」としてつながるか、とても楽しみです。

  31. rumina1020 より:

    ご自分の新たな目標を定め、がんばっていらっしゃる妹さんのシェアをありがとうございます。すばらしい妹さんですね。peco☆さんと息子さんの新たなお写真もありがとうございます。以前にもまして輝かれていて、ステキです。

  32. 柚子の香り より:

    peko☆さん、体験談を有難うございました。peko☆さん、お母さん、妹さんの愛情を感じました。妹さんはきっと人の気持ちのわかる良い看護師さんになりますね。雅代メソッドで好転した人がこれからの世の中で活躍したらこんなに嬉しい事は無いですね!

  33. りんりん より:

    pecoさん、2日に渡る体験談をありがとうございます。
    ひとり一人の人生に準備されたチャレンジ、それを乗り越えた時に、素晴らしい
    プレゼントが待っているということを、実感できる体験談ですね。
    妹さんのことは、お母様にとって、とても気がかりであったようですが、お母様の
    病気をきっかけに、思いもかけず、看護師という選択をなさって、しっかりと自分
    の足でたたれたのですね。私の場合も、看護師の道を進んだことで、あまり連絡が
    ない親戚も、何か病気のことで困ったという時は連絡をしてきます。(笑)
    ビルさんの「素晴らしい看護師になるよ」という、お墨付きは嬉しいですね。
    いつもお子さんとの、光る笑顔のツーショット写真に、元氣をもらっています!

  34. もこな より:

    peco☆さん、妹さんの心温まるお話をありがとうございます。
    お母様の病をきっかけに妹さんが当初目指していた臨床心理士から看護師になると決意したことはきっと妹さんご自身もいろいろ葛藤があったと思いますが、自立の機会を与えられたのかなと感じました。
    それにしてもビルさんのリーディングはすごいですね。看護師になると思っていなかった時の未来が見えていたんですものね。
    きっと相手の立場にたってケアできる看護師さんになると思います。
    自分の進む道を決めた妹さんを思うpeco☆さんの気持ちがとても温かくて心にじ~んときました。
    お互いに家族を思い合って、とても素敵なpeco☆さんファミリーですね。

    メグミっちさん 
    災難でしたね。早く良くなりますように・・・
    パッチ勉強会、ご主人と参加とのことですが、ご主人は勉強会には、あまり乗り気ではないのに一緒に参加されるのが面白いなといつも感じます。
    今回も楽しんでください。

    わたりさん
    PBM参加に対しての葛藤、そしてお父様の言葉を思い出して扉を開けようと決意したこと。
    お父様が生前に話してくださった言葉は重みがありズシッときました。
    お父様があちらで見守ってくださっているのですから大丈夫!うまくいきますよ。

     

  35. ☆ほしこ☆ より:

    やった〜〜〜!!peko☆さん親子のこの写真♡待ってましたと言う感じで元気になれます。息子さんも成長しましたね。いや、可愛い♡
    志の高いpeko☆さんの妹さんは、今までの学びを生かしてお仕事に十分に生かされていくと思います。これからが、楽しみですね。二日間の貴重な体験談を有難うございました。

  36. Chip より:

    peco☆さん
    2日間体験談をありがとうございました。
    妹さんの決断と行動はすばらしいです!
    家族の愛の大切さも共感です。
    人生で起こる全てのことはホントに
    「必要・必然・ベスト」ですね。

    メグミっちさん
    26日のパッチ体験会で「んも~!メグミっちのバカ!」と
    カツを入れさせていただきます。^^
    そして、わたりさんの言葉を借りて言います。
    「メグミ、扉を開けるんだ!」

  37. HiTOMi より:

    peko☆さんと息子さんのお写真、今回もとっても素敵!!!いつもお二人のお写真にほっこりとさせて頂いており、密かなファンと化しております。笑
    妹さんの体験談もご紹介頂き、ありがとうございます。妹さんのご決断もさることながら、ビルさんのリーディングの凄さを改めてしらされ、驚きでいっぱいです。妹さん、きっと素晴らしい看護士さんになられると思います。私も応援しています!

  38. peco☆さんと息子さんのツーショット写真、またまた素敵な笑顔ですね(^o^)/
    それから妹さんのエピソードもすごく好きです。今が満たされていると過去も輝き始めるって聞いたことがありますが、まさにそのような感じではないでしょうか。そのときは意味を見つけられなくても、あとから意味がついてくる、そんな感じがします。なので一喜一憂しすぎること無く日々過ごして行きたいと思いました。

  39. メグミっち より:

    ☆ゆりソフトクリーム さまへ

    コメントありがとうございます!
    まさかエゴスキューのエアベンチで怪我をするなんて
    想像していませんでした。本当に私ってアホですね・・・・・

    ついつい踏ん張り過ぎて足の裏が汗をかいて
    すべってしまいました。これからは気をつけます。

  40. メグミっち より:

    ☆そらさまへ

    今日は痛みもほとんどありません。
    1日しかパッチを貼っていないのですが回復は早いです。
    コメントありがとうございました^^

  41. メグミっち より:

    ☆とよみさんへ

    うわぁ~!さっそくアドバイスをありがとうございます!!
    「能力」なんて言葉で褒められると照れますね・・・・。
    自分のことは「ただのにぎやかし」「変わり者ぶっているだけ」と
    ずっと思っているので違和感があるのですがうれしいです。

    人と比べると凹むんです。このブログで他のみなさま方の
    輝かしい体験談を読むと勝手にすべてを閉じてしまうことが
    けっこうありました。 パソコン開くのも苦痛・・・そしてそういうときは
    パソコンもきちんとクラッシュしてくれたりします。

    とよみさんにはいつもいつも助けられていて
    ここでのコメントを読んで涙が出ました。
    こんなに親身になってくれる人にこの年齢で会えるなんて
    私は凄いシアワセ者です!!

    シアワセ者のくせに「まだこことここが痛い」「まだまだ不調」と
    ぶーぶー言う(口には出しませんがしょっちゅう思ってます)のは
    いかんと思うのですが、でも痛いよぉ~と1人で堂々巡りな状態です。

    雅代さんにもじかに「あなた10あるうちの8良くなっても
    まだ文句言う!そういうところがかわいくないのー!」と言われた
    ことがあります。 感謝も足りないとも・・・・。
    そのとき「え~、雅代さん前はあたしのことかわいいって言って
    くれたのに~、もうかわいくないの~?」と思ってしまい
    そのまんま口に出したら「かわいいけど、まだまだだね」と言われました。

    ダンナにかわいいと言われたり思われるより
    雅代さんにかわいいと思われたくて
    とよみさんに「メグミっちおもしろ~い」と言われたいです。
    かまわれたいんですね・・・・。かまって欲しいんです。

    すみません、実もフタも無い本音を書いてしまいました。

  42. メグミっち より:

    ☆わたりさまへ

    いつも素晴らしい体験談をありがとうございます!!

    PBMの受講条件では、私の場合パソコン環境はOKだけど
    「人間性とか学ぶ姿勢」などで、どうも自分はクリアしていないように
    思えてずっと躊躇していました。

    わたりさんの大好転は本当に素晴らしいですよね。
    穏やかなわたりさんがいろんなことをたくさん実践して
    ご家族を元気に幸せにしている勇気と行動力を
    心より尊敬いたします。

    知識を叡智に、それをかしこく実践している
    わたりさんから学ぶこと多々あります。
    ここでも気前の良いシェアをありがとうございました。

  43. メグミっち より:

    ☆ある子さまへ

    エゴスキューをするのには空間と面積が
    けっこういるんですよね(笑)

    おかげでまめに片づけるようになりました。
    「おっと!壁面は確保しないとこのEサイズが
    出来ないぞ」と思うとすぐにどかしたりします。
    まずは動線の確保♪をしないと私のように怪我します。

  44. メグミっち より:

    ☆peco☆さんへ

    素晴らしい体験談をありがとうございました!

    「まずは自分から」を実践なさって妹さんも
    チャレンジなんて凄いですよね!!

  45. メグミっち より:

    ☆顕琢さまへ

    私もタワーをするときはシューズを履くようにしました。
    やっぱりポジションのおさまりもイイ感じですよね^^

    今までの「裸足じゃないと足の裏が踏ん張れないし、
    足の指で床をつかむ感覚が取れない」という
    思い込みのせいで足の指を強打してしまいました。

    すべるとわかっていてあえて裸足で頑張って・・・・
    自分でもアホだなと思います。

  46. メグミっち より:

    ☆もこなさんへ

    私は去年、主人に無断で主人にパッチを貼ったので
    信頼が無いのです。
    自分の身体で実験するうちに人でも試したくなって・・・・
    それでパッチに予備知識が無い人に貼ったら
    どうなるかな?と思ってやっちゃったんです。
    主人は「勝手に貼るなー!」と今でもパッチを怖がってます。

    それなのにどうしてパッチ体験会に行くんでしょうね?
    誘ったのは私なのですが、まさか何回も行くなんて・・・・。
    誘っておきながら言うのはナンですが、本当についてくるなんて・・・・。

    主人は雅代さんが大好きなのです。
    その雅代さんが声をかけてくれる、覚えてくれている、
    (彼としては)いちもく置かれているように感じているようです。

    その雅代さんが私に「あなたねー!こんなステキなご主人
    大事にしなきゃダメじゃない!」とガツンと言ったら
    その日からにわかに大事にしたことがあります。

    「俺の言うことはまったく聞かないけど、雅代さんの言うことなら
    聞くんだ。雅代さん・・・お願いします」としょっちゅう言ってます。
    最近では何かあるたびに「雅代さんに言いつけてやる!」とも言います。

  47. メグミっち より:

    ☆Chipさまへ

    うわ~~!コメント読んで泣いちゃいました。

    26日はぜひぜひカツを入れに来て下さい!!
    扉あけないと・・・・扉あけないと・・・・

    まだパソコンの前でぐずぐずしている状態です。
    明日みなさんに会うとスイッチが入るかしら?
    もしかしてこういうのって依存?などとぐるぐる考えます。
    今とってもみみっちくなっているんです・・・・。器が小さいんです。

    明日お会いするのが楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!