いいことの告げ口、いいことの八つ当たりをして、地球を喜ばせよう!前編


前回ブログで、雅代さん直伝の「人間パワースポット」になって、

周りを元気にする方法、14の習慣を学びました。

★人間パワースポットになる方法とは? ⇒ (1) (2) (3) (4)

実は、もう一つ簡単に自分が世の中に驚きの

良い影響を与える方法があるとのこと!

 

その方法とは・・・?

 

早速雅代さんからのメッセージをお伝えします。

 

 

「いいことの告げ口、いいことの八つ当たり!」

これは私が作った表現なのですが、通常「告げ口や八つ当たり」とは

ネガティブなことですが、それをポジティブに活用する方法です。

特に日本人は人をあまり褒めませんし、変な謙遜で自分や

家族のことを悪く言う傾向があります。

 

それを変えて、意識して直接褒めたり、喜び、感謝や

良いことをどんどん言葉に出し、褒め言葉を伝言し、

周りをポジティブなエネルギーで満たす事。

 

そうすると、一人一人の波動(振動数)が上がり、地球が喜ぶ

軽いエネルギーとなり、人々がより健康で幸せを感じれるのです。

褒められたり、感謝されて嫌な気持ちになる人は誰もいません。

 

私たちは、その時恥ずかしがって認めないような態度をしても、

褒められると瞬時に嬉しくなって、結構長い間その余波で

気分がよく自信が増し、周りにも前向きな明るい対応をします。
 

するとこの連鎖で世の中にポジティブなエネルギーが増え始め、

究極は世界を変えることにもなるのです。

その作戦の一つは、耳ざとく誰かがある人を褒めている言葉をキャッチしたり、

自分から誰かのことを褒めて他の人から同意をもらったりしたら、

出来るだけ早くその褒められた人に

 

「○〇さんが、あなたのことをこのように褒めていたわよ!

あなたって素晴らしいわね」

と、いいことの告げ口を始めるのです。

すると、褒められた人は嬉しくなり、その褒めた人と

告げた人のことも好きになり、ルンルン気分になります。

そして、普段なら悪口を言われたなら気分が悪く、

どこかに八つ当たりをし、周りを不快な気分にさせるところが、

嬉しくご機嫌なので、いつもなら怒ったり否定的な言葉を

発するような場合でも軽く流してしまう可能性が大となります。

その反対に、いい気分で嬉しいので、周りにも寛容的に

優しく親切になり、明るい優しい波動がどんどん周りの人、

その周りの人に連鎖的に影響していきます。

あなたは、自分の力は無力だと感じていると思います。

 

しかし、1人の前向きな発言が、世界を大きく変えてしまうこともある

「バタフライ効果」と言う自然現象についての説明でよく理解できます。

 

⇒ 続く
 

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!