またまたテレビ放映!エゴスキューで病院のはしごから卒業!


<速報>

エゴスキューがまたまたテレビで紹介されます!

 

5月25日(土) 6:00~8:30

フジテレビ 「めざましどようび」

 

 

西山喜久恵アナウンサーの

「キクエがキクヨ!」というコーナーで

 

女優・前田美波里さんが紹介してくださいます。

 

毎日欠かさずエゴスキューを実践している美波里さんは、

何と70歳!

 

いつも「私の美と若さに秘密はエゴスキュー」と言って

くださるこの美波里さんのこの番組は絶対に見逃せません!

 

東京のエゴスキュースタジオで5~6時間かけて収録したとのこと。

 

 

また3月にも、テレビ東京「主治医が見つかる診療所」でも紹介され、大反響!

 

⇒ ホームページは こちら

 

 

*今日はエゴスキューで人生が大好転した驚きの体験談を!

 

病院のはしごから卒業!
体の痛みが嘘のように活動的な私へ!
AJさん(大阪府、60代)

 

30代半ば頃から少し無理をすると月単位で寝込むことを繰り返していました。
整形外科の診断では、すべり症、半月板損傷(はんげつばんそんしょう)、

変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)、ばね指、五十肩と、

体は不調だらけ。

特に過呼吸になってからは、何をするにも不安との戦いでした。

30代から体に自信が持てず、ドクターショッピングが続き、

診察券の数だけが増える日々。

 

病院以外にも、整骨院、整体院、鍼灸院、カイロと、良い先生がいると聞くと

何処へでも行きました。ほかにも、体操や気功、太極拳、プール、テルミー療法、

ヨガ、自きょう術、マッサージも試しましたが、体操をやりすぎて余計痛みが酷く
なったり、整形の牽引で悪化したり…。

エゴスキューとの出会いは、分離すべり症で手術を勧められていた時、友人からの

「エゴスキューが良いらしい」との助言。

 

早速個人セラピーを開始すると、半年程経った頃、下半身の痺れが消えている

ことに気付きました。

 

スタティックバック(両足を台の上に乗せるエクササイズ)を行うと、

疲れが取れのも実感しています。

 

続けていた鍼とカイロも辞め、「自分の体は自分で責任を持つ!」と決心。今や私の

生きる指針はエゴスキューの生みの親、ピートさんの「叡智は自分の体の中にある。

自分の体に聞く事!」との言葉。友人達からも「変わったね〜」と言われ、ますます

やる気が沸いています。

昨年夏は、屋久島へトレッキング、淡路島に夫の趣味のバイク旅行、夢だった野外

ライブに孫と参加と、「痛い、痛い」ともがいていた私が大躍進。

 

屋久島白谷雲水峡をバックにトレッキングが出来てバンザーイ!

本当に信じられない気持ちで一杯です。

何を選び、何を行い、人生をどう生きるかは、自分自身で決めること。人生の舵取りは

自分でするしかありません。

情報をうまく取り入れて人生を謳歌しましょう。その心と体をエゴスキューはサポート

してくれるはずです。

 

*****

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ◎エゴスキュー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!