目からウロコ!日本人の不調の原因と効果抜群の解決方法【2】


前回の記事では、のっけから日本人と日本が置かれている現状に失望し、

驚いた方も多かったと思います。

 

前回のエピソードを読んでいない方はこちら

目からウロコ!日本人の不調の原因と効果抜群の解決方法【1】

 

ここからはさらに深く斬り込んだ、日本人にとっては悪となり得る、

それでいて巷にあふれ、いつも食べている食品のお話が続きます。

 

********

2.体が酸化し腐っている!

 

私が人生で一番不調だった時は10~20代の頃。お菓子作りが趣味で、

インスタントラーメンや菓子パンもよく食べました。

 

西洋菓子は、小麦、砂糖、乳製品が材料。ラーメン、菓子パンなども体に

悪いグルテンを含み、どれも体内を酸性の、ある意味腐った環境にし、

たくさんの健康問題を引き起こす最悪の食材。

 

血液、尿、唾液などの体液に味がするように、体液でPH(酸度・アルカリ度)

を測れます。

 

理想のPHは6.25~6.75ですが、最近の人々は、甘いもの、炭水化物、

加工品、添加物や保存料の多い食品に偏り、最悪の酸度5以下の人が殆ど。

 

 

だから、体は正常に機能できず、不調になるのが当たり前なのです。

 

また先祖が食べていなかった乳製品は日本人には分解する酵素が十分なく、

様々な健康問題を起こします。もちろん、牛に与えられたホルモン注射とか

抗生物質も牛乳を通して私たちの体に蓄積され、ますます体内環境が劣化。

 

面白いのは癌や心身が不調な人に「乳製品を昔か今たくさん食べてない?」

と聞くと、答えは100%イエス。子供の頃に水代わりに牛乳を飲んでいたと

いう人も相当います。

 

そして、甘いものを欲するのは、体に何かの栄養が不足しているという証拠。

体は何が不足しているか分からないので、甘いものを食べる。

すると、体がより酸化し、ますます体調が悪くなります。

 

甘いものやジャンクフードが欲しくなったら、元気ミネラルを10~20錠ぐらい

かじり、お水をたくさん飲む。すると体に必要な栄養素が補強されアルカリ化し、

心も体も軽く体調も良くなり、体に良くないものが食べたくなくなります。

 

元気ミネラル

 

あと、アメリカの天然のベーキングソーダを購入し、2リットルのお水に耳掻き

山盛り1杯ほど入れたアルカリ水を最低でも一日1.5〜2リットル飲む。

 

すると酸性に偏っている不健康な体が理想のアルカリ性になり、体内環境が

改善され、体調が良くなります。胃と体が非常に酸化している逆流性食道炎の人

には最適です。

 

アメリカの天然のベーキングソーダ

 

体をアルカリ化する食品は、酵素が豊富な新鮮な野菜や果物、オクラ、アロエ、

納豆などのネバネバ食品、海藻、山芋、里芋、アボカド、梅干し、発酵食品、塩麹、

酢、漬物などです。漬物は塩麹や酢で添加物なしのを簡単に自分で作るのがお勧め。

 

⇒次回へ続く

 

★元気ミネラルについては ⇒こちら

 

★アメリカの天然のベーキングソーダについては ⇒こちら

 

*****

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ★学び, ★情報・叡智, ★神様からの贈り物コレクション, 元気ミネラル, 自然療法. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!