体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!〜あなたの体の中は大丈夫?〜(3)


前回を読んでいない方は、まずこちらから

体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(1)

体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(2)

 

どこから毒が体に入る?

今日は、前回書いた6つの健康への鍵の一つ

「解毒」について説明します。

 

というのは、日本人がこのまま沢山毒を体に入れ、

汚い体で生活し続けたら、日本中のほとんどの人が

心身の健康問題でおかしくなってしまうと確信があるからです。

昔はそんなに有害物質がなかったので、毒物を処理する

肝臓と腎臓がちゃんと機能を果たすことができたのですが、

 

最近はあまりにも毒物が多く、肝臓と腎臓自体にも

毒物がたまりすぎて機能不全になり、

なおさら体中に毒物が溜まってしまっているのです。

【有害物質】

・薬

・農薬

・放射能

・空気汚染

・添加物

・保存料が使われている食品

・化粧品

・毛染め

・シャンプー

・化学香料

・洗剤

・甘味料

・化学調味料

・アマルガム(歯の銀色の詰め物)

・ワクチン(アメリカでは、自閉症や様々な健康問題の原因は

 ワクチンと言われていて、ワクチン反対の組織も多い)

・アルミ鍋やアルミ製品

・ビニールや使い捨ての食器

・プラスチック(ペットボトルなどの容器)

・フッ素(アルミの廃棄物)

・化学物質が塗られているフライパンや鍋

・水道水(塩素や水道管の劣化やサビなど)

・重金属や化学物質など

 (仕事や生活の中で口や皮膚から入る)

・魚介類(特にマグロは大量の水銀を含む)

・遺伝子交換の食べ物

 

他にもまだまだ沢山あります。

このほか、最近注目を浴びている有害の原因は、

 

・グルテン

・甘いお菓子と炭水化物の大量摂取

・遺伝子組み換えした食物とその加工品

・乳製品(特に日本人は消化酵素がない)

・有害電磁波

・ストレス

・心配

・否定的発想

 (否定的感情が活性酸素を増やし、細胞を酸化させ、

 細胞膜の電圧を下げ、体中に悪影響を及ぼす)

 

無知でいると、上記のような毒を

どんどん溜めこんでしまっているのです。

 

⇒ 続く

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ★情報・叡智, 肝臓の解毒, 自然療法, 解毒, 解毒・好転反応. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!