素敵で賢いマフラーの巻き方で着膨れなしの寒さ対策


今年は暖冬と言われていますが、やはり冬の季節ですので、

朝晩はすっかり冷え込み寒いですね。

 

そこで、オススメな、賢く素敵な寒さ対策をご紹介!

 

上部頚椎調整(じょうぶけいついちょうせい)で

沢山の人達がお世話になった亡き辺泥(ペティ)先生

の素敵で洗練されたマフラーの巻き方です。

 

その名も「ぺティ巻き」

 

巻き方を忘れてしまった人も、復習のチャンス!

 

帽子とコートは爆睡中のお客様のコートをちょこっと拝借(笑)。

そんなお茶目な面があったペティ先生。

またの名を「シャーロック・ペティーズ」

 

私達の体は首から多くの熱を失うそうで、

首から胸のあたりを効果的にカバーするこの巻き方は、

他のマフラーの巻き方より、保温効果もあり体を温かく保てて最高。

 

すっきりと格好よく、なんだか織物みたいになり、
私はシンプルなセーターの上に織物のように使います。

その上、喉から胸のチャクラのあたりが覆われて、
マフラー1本がカーディガン1枚分ぐらいの温かさに。

コートの中にゴワゴワと厚い物を着るよりも、
手軽に取り外しができる、このほっかほっかな
保温法は私の大のお気に入りです。
≪ペティ巻きのマフラーの巻き方≫

Petei-Wrap-1

 

1.まずは、マフラーを二つに折ります。

最後の仕上げに、ちょっと差をつけて素敵にするために、

長さを少しずらしてね。

 

2.そのままマフラーを首にかけます。

 

3.輪になっている部分を手に持ち、片方のマフラーの

短いほうを通します。

 

Petei-Wrap-2

 

4.短い方を通した後、輪の部分を下から上にねじって

丸い円を作り、残っている長いほうのマフラーを通します。

 

5.長さを調節しながら整えて、「ペティ巻き」のできあがり♪

 

心も体も懐の辺りもほんわかムード!
その上、素敵な織物を身につけたようで、誇らしく、嬉しい感じ!

 

このお洒落で保温力抜群の巻き方を

周りの人達にもぜひシェアしてくださいね。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ★お知らせ, ジョリー・ストーリー(楽しいお話), 心温まるお話. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!