雅代さんが大好きなご主人のクリスマス


やっぱりクリスマスと言えば本場欧米の様子を見たいもの。

 

今日は、雅代さんの亡きご主人(ロブさん)の写真集から、

雅代さんが大好きなクリスマスと家族の写真を大公開!

 

1.お婆ちゃんの当時の豪華な帽子に注目!

 

 

2.まずロブさん生後7か月の、初めてのクリスマス

 

 

家にある本物の暖炉に靴下をかけると焦げてしまうと、

ご両親がダンボールでできた暖炉を買い、

”ニセの安全な”暖炉に長い靴下を・・・

 

3.しかし!!、少し大きくなったら、

 

サンタから届いたプレゼントは、靴下に入らない

人生で初めての”乗用車”!!

 

 

ロブさん曰く、

「自分なりに、”この車はどうしたら動かせるのかな”

と一生懸命考えていたかも。

これは自分で動かせる、自動車でなくて、

他動車とも知らずに・・・」

 

大きなほっぺたで、なんとも可愛い!

 

4.ロブさんの2歳半のクリスマス。

 

何でも手作りするお父様が、スイッチで動く汽車とミニチュアの家、

農場、家畜、鳥などを揃えて、汽車が走る町を作成開始。

 

 

この写真はまだ町が大きくなる前で、

その後、ロブさんが10代になるまで、

 

毎年色々な建物や動物を加え続け、日本の畳の

3畳分くらいの大きな立派な町に仕上がったそうです。

 

5.5歳の時、生まれたばかりの妹さんと美人のお母さんと一緒に。

 

 

6.イースターのお祝いで妹さんと一緒に

 

 

7.妹さんの家で甥っ子さん達とご両親とクリスマス

 

 

8.ロブさんの名字は「Jolly(特にクリスマスに使う、楽しいという言葉)」
お母様はそのJollyという言葉と苗字をかけ、
私は何年経ってもJolly(苗字・楽しい)よ」と書かれたシャツを着用していたそうです♪

 

皆さん、

 

Merry & Jolly Christmas and 

a Happy New Year!!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!