「親を選んだ理由」を理解できれば、生きるのが楽になる!(3)


「親子関係」について、みなさんにも

思い当たる節はありましたか?

 

★前回までをまだ読んでいない方は、先にこちらから。

⇒ 「親を選んだ理由」を理解できれば、生きるのが楽になる!(1)

「親を選んだ理由」を理解できれば、生きるのが楽になる!(2)

 

今日はなぜその親を選んだのかを分析した雅代さんが

その理由を詳しく解説してくださいます。

 

***

 

5.  親を選んで生まれてきた様々な理由と分析(続き)

 

2)自分の能力を伸ばしてくれる親を選び、親への恩返

 

【その1】

10年ほど前に、私のところのスタッフの宮崎さんが

サイキックのビルのリーディングを受けた時、

 

「君は今は信じないかもしれないが、前世で助けてあげた

奥さんと双子のお嬢さんたちが今度は恩返しに家族になったよ。

だから将来は楽しみだね」と告げられたそうです。

 

 

この双子ちゃんたちが非常に面白く、3歳の頃、宮崎さんが

お父さんぶって、キティーちゃんの乗った地球儀を見せながら

「これが地球だよ」と言ったら、

 

「違うよ、こんなんじゃない」との返事。本当の地球のきれいな

写真を見せたら、「そうそう、これが地球」と言われたので、

どうして分かるのか聞いてみたら月から見ていたからと答えたそうです。

 

そして、これから生まれる子供達は月にある大きなモニターから

自分たちの親を選び、長女の後に次女も一緒に行きたいと言ったら、

担当のパッセという小さな小人のようなおじさんと神様が許可し、

宮崎家の双子の子供として生まれたと説明しているそうです。

 

宮崎さんの双子のお嬢さんたちは、超優秀で、人間性も素晴らしく、

健康優良児でいつも学校から選ばれ、たくさんの賞をとり、

バレエでも特別にパリのオペラ座やロシア留学に選出され、

国立美術館にも飾られるぐらいの作品を制作したりと、

将来有望な手のかからないお嬢さんたちなのです。

 

 

写真:次女さんのバレエの様子(左)と長女さんの展示された作品(右)

 

そして、この2人が小学校を卒業する時、突然話があると言い出し、

「今まで習い事や色々な事をさせてくれて、ありがとう。

そして、宮崎家の一員にしてくれてありがとう」

と改めてお礼を言ってきたとの事。

 

その時、宮崎ご夫婦はびっくりしたのと同時に、

彼女たちをもっと応援したい気持ちになったそうです。

 

ビルが予言したように、宮崎家はこれからが益々楽しみで、

私も一緒にワクワクしています。

 

【その2】

M子さんが40代の時にお父さんが脳溢血で倒れ、車椅子での生活。

お母さんも、肺がんで、酸素ボンベがなくては生活できなくなり、

M子さんは仕事を辞めて、ご両親の面倒を診る事になり、

自分の人生は介護人生かと情けなくなりました。

 

 

その時私が、ビルのリーディングをし、どうしてこのような

両親の介護の生活になったかを見てもらうといいと提案しました。

 

すると、室町時代の頃、M子さんは馬に乗りながら矢を放つ

流鏑馬(やぶさめ)をしていて落馬し、今のご両親が

その時もM子さんの親で、足の骨を折って動けなくなった

M子さんを誠心誠意、介護してくれたそうです。

 

M子さんの今世はその恩返しと言われ、納得がいき、

ご両親の介護をさせてもらえる事が

とても有り難い気持ちになったそうです。

 

そして驚きは、M子さんは弓道でオリンピックを目指すほど、

弓矢が大好きな事です。

 

3)親の学びと成長のため

 

【その1】

ある障害を持って生まれた息子さんは親御さんよりも

魂が成長していて、前世でご両親の一族がお互い争っていたので、

この2人が前世のいがみ合いをやめ、この息子さんを中心に、

お互いを尊重し、仲の良い愛情を持った家族の人間関係を築くように、

わざと障害を持って生まれてきたケースもありました。

 

 

【その2】

また、親が前世で障害を持った人を尊重せず酷い扱いをしたので、

今回はわざと障害を持った子供として生まれ、親が障害児を理解し、

愛おしむ人間になれるよう、親への学びとして生まれたお子さんもいました。

 

⇒ 続く

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!