栄養満点・やみつき注意!<雅代流ソバ>


暑い毎日が続くと、「調理するにも暑いしだるいし、

食欲もないから簡単に食事を済ませたい・・・」と、

 

インスタントの食事や、炭水化物に偏った食事になって、

ますます不調になっていませんか?

 

今日はそんな時にもってこい!

 

超簡単・時短で栄養満点、やみつきになる人が続出中の

雅代流ソバのレシピをご紹介します。

 

 

この雅代ソバのトッピングに最高のオススメは、

茄子やキュウリとお塩があれば、ものの数分で出来る即席お漬物!

 

お漬物は健康に非常にいいと見直され、

生の野菜の酵素、発酵でできる菌、

プロバイオティクスや酵母が豊富なのでアメリカでも流行中。

 

 

まだ雅代ソバを作ったことがないみなさん!

是非&早速お試しください!

 

 

「雅代流ソバ」 の作り方

 

★材料★

 

・ソバ (グルテンフリー実践中の人たちは十割そばを)

 

・ざるソバ用つゆ(つゆは添加物の入っていないもの)

 

・茄子とキュウリ(どちらか1種だけでも可)と生姜

 

・塩(ミネラルたっぷりの自然の塩が理想)

 

・お好みのトッピング

例:カイワレ、生卵、納豆、長ネギ(みじん切り)、のり
ザクザク切った厚揚げ(面倒な油抜きはせず、そのまま使う)

肉(豚・牛・鶏)、大根おろし、ミョウガ

 

自家製かお店の天ぷらを加えると、ますます美味しくなる!!
・お好みでゴマ油(火を通さないもの)

 

★作り方★

 

1、茄子とキュウリは、1~2ミリ位の輪切りにする。

水分が出るとカサが減るので、数本用意。
2、輪切りにした茄子とキュウリをザルに入れ、塩を適量振り、

茄子とキュウリの水分が出て、ヨレヨレに縮むまで、手でしっかり絞る。
ここが美味しさの秘訣!!
できたら、生姜も千切りにし、加える。
3、ソバを茹でて、水で熱をとって水切りし、少し深めの器に入れる。

 

4、2の茄子とキュウリと、お好みのトッピングを乗せる。

 

5、ざるソバ用のつゆを上から適量かける。

ここにゴマ油をかけるのもオススメ!

茄子やキュウリは3~4日持つので多めに作っておくととても便利。

 

ソバも多めに茹でて保存が可能なので、

インスタント食品の様にさっと作って、いつでも食べることができます。

 

皆さんもクリエイティブな発想で、色々な味わいをお楽しみ下さい♪

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!