エゴスキューMay Day 2018 レポート(3)


これまでのレポートはこちらから!

⇒ エゴスキューMay Day 2018 レポート(1)

エゴスキューMay Day 2018 レポート(2)

 

 

二日目の朝は希望者でパッチ。

(パッチとは子供が畑で遊ぶようなエクササイズ)

 

まずは、出発前に準備運動をしてから、

歩くようなスピードで走るファンクション ランで近くの公園まで行きました。

 

 

日本人のように列を作ってキチンと走るのではなく、

2〜3人がバラバラで喋りながら進んでいくんですよね。

 

先頭者の公園到着から、5分遅れで最後尾が着いても、

文句もなく笑顔で迎えるアメリカのゆるくて自由な感じがすごく楽チン。
そして、パッチのエクササイズの開始!

ここでも特にルールもなく、机と椅子があるから、登ったり降りたりしよう

…みたいな、まさに、子供の頃に遊んでいた感覚と同じでした。

 

 

 

 

 

メンバーの一人が、「このテーブルの上で熊歩きしようぜ」と実際にやって見せたら、

通りかかった管理人のような人に、「靴のまま、テーブルに上がらないの」と、

大人ばかりなのに子供のように叱られてしまいました。(笑)
最後に、雅代さんの家から近くに見えるミレニアムパークの名物モニュメントの前で記念写真。

 

 

パッチ フィットネスを1時間くらいやりましたが、

普段使ってない筋肉を動かしたので、セラピストでもさすがに足がガクガクになりました。

 

写真の食事は、最後の日の夕食です。

びっくりするほどの広い店内で、様々な国の料理を食べられるのですが、

クリームチキンのパイ包み、ジャンバラヤとサーモンのみそ焼きを頼みました。

 

 

どの料理もとっても美味しかったのですが、みそ味のサーモンは、

アメリカでもこの味と思ったほど最高でした。

 

こんな和のものがアメリカのレストランで

普通に食べれるなんて、30年前では考えられなかったです。

 

最後に、シカゴ出発直前に撮った、雅代さんの家の鉢植え。写真はのほんの一部です。

 

アマリリスが、私たちの到着とともに咲き始め、お迎えしてくれてるようでした。

蘭であったり、その他の花たちも綺麗に咲いていました!

 

   

やはり、氣が高い部屋は植物がよく育つのですね。

綺麗な花たちと思って撮った写真ですが、バックの景色の方もゴージャスですね。

 

中でも圧巻だったのは、「アロエ」の親。

私達の到着早々、雅代さんが、「家がアロエハウスになっちゃった」と言っていましたが、

数えたらあの親アロエから8鉢の子アロエが、親より大きく凄い勢いで成長して、

何度鉢を変えても、鉢狭しと育っていました。

 


ピートさんのお話やミーティングでは様々なことを学び、
仲間と一緒にエゴスキューの楽しさ・素晴らしさを再認識し、
雅代さんのご自宅でヘルシーな食事や健康的な生活をしっかり学んだこの旅。
心も体もリフレッシュできました。

このレポートでエゴスキューが気になった方、
またやってみたいなと思った方は、ぜひスタジオへ遊びに来てくださいね!

 

★エゴスキュー公式ホームページは ⇒ こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ◎エゴスキュー, ★お知らせ, 講演会のお知らせ・レポート. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!