夏は解毒のチャンス!解毒のすすめ(3)


まだ読んでいない方はこちらから

⇒ 夏は解毒のチャンス!解毒のすすめ(1)

夏は解毒のチャンス!解毒のすすめ(2)

 

*****

 

【STEP 3・4】 肝臓・腎臓の解毒

 

腸クレンジングと重金属の解毒を終えた人への、
アドバンスコースは、肝臓と腎臓の解毒。

肝腎要(かんじんかなめ)と書くように、肝臓と腎臓は
私たちの健康維持に非常に大切な臓器ですので、

できれば毎年3回、解毒をすることをオススメします。

一般的に薬では難しい解毒で、肝臓や腎臓の
数値と体調が大幅に良くなり、大感動します。

 

実際に試した方の体験談をどうぞ。

 

 

肝臓&腎臓の解毒6回ずつで
クレアチニン値が正常値近くまで下降!

うさぎさん(東京都、50代)

 

近頃CKD(慢性腎臓病)が国民病と言われているのを

ご存知の方も多いと思います。

私も昨年9月に、クレアチニン値が0.9まで上がり、

腎臓機能が半分以下に落ちていましたが、

この数値はまだ治療の対象ではなく、

要観察の状態で特に自覚症状もありませんでした。

 

そこで、肝臓と腎臓の解毒をそれぞれ6回ずつ実施したところ、
12月にはクレアチニン値が0・6まで下がり、

腎機能は軽度低下の状態まで回復。

今年6月の検査では、クレアチニン値は0.6のままでしたので、

今年中に腎臓の解毒をあと3回実施して、

0.5を目標に腎機能を正常に戻すつもりです。
雅代さんの叡智のおかげで、難しいといわれる腎機能の

回復が手軽にできたことに大感謝です!

 

 

重要:雅代の追加情報:

私たちのところには、他にもこのクレアチニンを簡単に

下げた人が沢山います。

 

この肝臓と腎臓の解毒の他に、稲妻水の基本の飲み方

(2ℓの蒸留水または逆浸透膜の浄水器の水にボトル半分の

稲妻水を入れた水)で毎日飲むという方法もあります。

 

私の意見では、この二つを並行すると、もっと早く

結果が出ると思います。

 

 

★肝臓の解毒・腎臓の解毒
肝臓・腎臓に溜まった毒素を完全に自然な方法で解毒、
除去、浄化します。
★全ての解毒について、詳しくは ⇒ こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!