新ミネラルで夏バテ・熱中症も怖くない!!


夏本番!

 

ミネラルで夏バテ・熱中症予防を!

 

【お知らせ】

お待たせしました!

 

大人気で品不足が発生し、皆様に多大なご迷惑をおかけしま

したが、遂に今週から「元気ミネラル」の出荷が可能になりました。

 

また、信じられないような話ですが、この度は200年前に

ミネラルで人々を健康に導いていた高次元のシュスラー博士

(医師)からアドバイスをもらい、

 

成分にも自然の原材料のグルコサミンが使用され、ますます

パワフルになりました。(甲殻類アレルギーの方は避けてください)

 

 

 

日に日に暑さが増し、疲れが出ている方も多いのでは?

そんな方には、「元気ミネラル」がお勧め!

体の様々な機能を正常に働かせるためには、ナトリウム、

カリウムをはじめ、実に多種のミネラルが必要です。

 

しかしこれらのミネラルは、夏場は特に汗と一緒に流れ出たり、

高温や強い日光の影響で消耗し、どうしても不足してしまいます。

 

「汗をかいたら水分と塩分の補給を」といわれますが、

ここで注意が必要なのは、水分と塩分だけを摂っていれば

いいというものではない、ということです。
熱中症対策で特に重要なのが、カリウムとナトリウムのバランス。

塩分(ナトリウム)ばかりを摂りすぎたり、カリウムが

不足したりすると、むくみや高血圧の原因に。

また、水分調節に大きな働きをするカリウムが不足すると、

脱水症状を引き起こし、発汗や尿の出が抑えられるため、

熱が体内にこもりやすくなり一気に熱中症へまっしぐら。

 

カリウムはまた、筋肉の収縮や弛緩、細胞内での

エネルギー生成のためにも欠かせないもの。

 

カリウム不足によって、筋肉の動きが悪くなったり、

力が出なくなったり、こむらがえりを起こしたり、

さらに心臓にも影響して、不整脈や、

最悪の場合には突然死という事態も起こりかねないのです。

 

ほかにも、カルシウム不足で血行が乱れ、手足がつったり

しびれやすくなったりするのも、夏場に多く見られる症状です。

 

日本では、昔は「だし」は煮干し、かつお、昆布、椎茸などから取られ、

海や山からのミネラルが豊富でしたが、最近は化学調味料がいっぱい。

 

塩や砂糖なども精製され、せっかくのミネラルが失われています。

雅代メソッドをいくらやっていても、細胞のミネラル不足では、

どの方法も最高の効果を発することはできず、もったいない!

人間の体が健全に機能するために必須の「元気ミネラル」を

賢く補強し、相乗効果で最高の効果を上げましょう。

必須ミネラルが最適バランスで含まれ、
いつでもどこでも手軽に食べられるすぐれものです!

夏バテや熱中症の症状を少しでも感じたら、

その症状が消えるまで、1日何度でも、多めに食べ続けることが大事。

もちろん、お水もたくさん摂ってくださいね。

 

「元気ミネラル」で夏を乗り切っているご夫婦の体験談をご紹介します。

 

疲れが簡単にとれて体が軽く!
猛暑続きでも夏バテ知らず

RHさん(高知県、60代)

 

疲れやすいのが悩みでしたが、ミネラルを摂ると、

いつもスーっと身体が軽くなって動けるようになります。

毎朝主人と一緒にウォーキングに行く前、2人でミネラルを

口に含むことが日課になり、バテることなく元気に帰って来られます。

そして不思議なことに、しんどい時は

自然とミネラルに手が伸びています。

 

また主人は、猛暑日が多かった時期も夏バテをするどころか、

例年以上に調子がいいと言っています。

クーラーの冷気に弱く、エアコンをかけた部屋に入ると

いつも喉が痛くなり、すぐに風邪をひいていたのが、

今年はまだ一度も風邪をひいておらず、顔色も良くとても元気です。

正直、今まではサプリメントに頼ることは嫌で、なるべく栄養は

食事から摂りたいと思っていましたが、「元気ミネラル」は

即効性があるので、持っていて安心、もう手放せません。

何よりも頼りになる存在です。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!