先祖のルートを調べてみて、ガックリ!


様々な人種が多様に混じっているアメリカで
今大人気なのは、

 

ANCESTRY (アンセストリー;祖先、先祖)

という名の唾液を送るだけで先祖のルーツを判明させるサービスです。

 

 

これは1984年に始まり、1998年からオンラインで広がり、

莫大な量の先祖の情報が蓄えられているそうです。

アメリカの色々な広告の体験談で、「私の祖先はこんなに多様な人種だった」

と、皆が大感激しているのをみて、私も是非やってみたくなったのです。

特に私は、直感で、自分の前世はアメリカン・インディアンのはずと

確信があったし、両親も背が高いし、特に父方の親戚は皆鼻が高くて、

目が引っ込んでいて、イタリア系の西洋人の顔つきだから、

大いに期待してました。

 

 

ところがです!!

 

結果は私の先祖は100%東アジアからと判明。

東アジアとは、ロシアの一部(北海道に近い地域)、日本、
韓国、中国、モンゴル、ミャンマー、台湾、フィリピン、

インドネシア、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、

シンガーポール、パラオ、ブルネイでした。

 

正直、私の結果が面白かったら、皆さんにもオススメしようと

思っていたのですが、この調子なら、皆さんも
多分100%東アジアと出るのでは?と思います。

それで、どうして私はアメリカン・インディアンと

出なかったのかと分析しました。

前世は魂がどんな人種であっても、肉体はこの唾液検査の
DNAでしかわかり得ないから仕方ないという結果です。

魂と先祖の肉体は全く関係ないようです。

「人種のるつぼ」と呼ばれているアメリカ人のように色々な人種が混じってない、
単一民族の日本人には驚きの結果が出ない確率が高いようですが、
それでも関心がある人はやってみて、結果を知らせてください。

誰かの面白い情報を楽しみにしています!

 

★ANCESTRY (アンセストリー) ⇒ こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!