グルテンフリー、ダイエットに最高「カリフラワー・ライス」2


今日も、ダイエットや糖質制限、グルテンフリーには最高の食材、
カリフラワー・ライスの活用法をおしらせします。

 

※前回を読んでいない方は、まずはこちらから。

 

特に前回と今日のメニューを作った時は、私は肝臓の解毒を
しており、それに効果的なメニューを自分で作り出したので、
ちょっと一般ではない内容です。

皆さんはもっと自由に色々なものに使ってください。

今日はカリフラワー・ライスを生で食べるレシピです。

前にブロッコリーサラダでもお話しましたが、アメリカでは
ブロッコリーもカリフラワーも生で食べることが非常に多いです。

もちろんサラダや、適当な大きさに切って、ディップに使います。

今日の私のサラダは、前にもご紹介した、美味しくて大好評の、
「のりとピクルスのサラダ」にカリフラワーライスを加えました。

はまってしまう「海苔とピクルスのサラダ」

【材料】
*ロメインレタス
*アボカド
*ピクルス適量

(私は写真の様なオリーブや野菜がオリーブオイルに漬られたものを使用しましたが、

日本では入手が難しいかもしれないので、皆さんは自分の好きなピクルスを

細かく切って使用してください。なくてもok)

 

*塩麹 適量
*甘い玉ねぎ(なければ他のネギ類で代用ok)
*生のカリフラワーライス 好みの量
*海苔

(写真の様に少しオイルがついているものが美味しい。使いたいだけ使う。

私は一度に一袋使用するが、全く多い感じはせず、とても美味しい)

 

*アップルサイダービネガー 適量
*オリーブオイル     適量
【作り方】

ロメインレタス、アボカド、玉ねぎを食べやすい大きさに切り、

カリフラワーライス、ピクルス、塩麹、アップルサイダービネガー、

オリーブオイル、最後に海苔を入れ、ボールで混ぜて出来上がり。

皆さんは、鶏肉、豚肉、スモークサーモンなどを入れ、

好きな様にサラダを作ってください。

 

カリフラワーは、あまり自分の個性や主張がないので、

何にでも合い、満腹感を与えてくれるので最高です。

スープにもよし、何にでも合うので、私の様に

自由自在に色々創造するのを楽しんでね。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ◎健康・時短レシピ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!