感染症の対処法(3)抗酸化物質で活性酸素を減らす


★前回までの記事はこちらから

感染症にかかってしまった時の対処法(1)

感染症にかかってしまった時の対処法(2)

 

*****

 

聞いたことがある人も多いと思いますが、

「活性酸素」が病気の原因になっていると言われています。

 

活性酸素とは、体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で

自然に発生するもので、酸素を吸えば必ずできます。

 

免疫力が落ちている時はこの活性酸素が大変多く、

体の中がすごく酸化している状態です。

 

 

その時に活性酸素と闘うもの・中和するものは、

薬ではなくて、「栄養」で良いのです。

そういった栄養を「抗酸化=酸化と闘う栄養」

つまり、良く耳にする「抗酸化物」と言います。

 

例えば、バナナ・キャベツ・カボチャ・人参・にんにく・生姜

・蕎麦・緑茶・大豆・ベリー類(特にブルーベリー)

抗酸化作用があるので、こういうものを食べると良いです。

 

食べると体の中でそれらが闘ってくれます。

わかりやすくいうと、酸化してすごく不調になったところに、

マイナスイオンをたくさん与えるのです。

たくさん食べるのが大変という方は、
同じ天然の抗酸化作用のあるサプリメントを飲むと、
あっという間に元気になって、薬より早いです。

私のオススメは「ネオガード」「ネオガードチュアブル」という

抗酸化作用のあるサプリメントです。


大人の場合だとガードを、体重にもよりますが、1回に5錠~6錠を飲む。
子どもの場合は、噛んで食べられるチュアブルを

こちらも体重によりますが、6~10錠ぐらいをボリボリ食べる。

 

ガードは空腹で飲むと、ハーブで気持ちが悪くなる方も

中にはいるので、何か少しでも食べてから飲むのをオススメします。
そして、お水をしっかり飲ませます。

 


そのお水も、ベーキングソーダを入れたアルカリ水をお勧めします。
酸化した体は活性酸素が増加するので、アルカリ水で体を整えるのは、

活性酸素を減らすことにも効果大です。

 

<ベーキングソーダのお水の飲み方は、こちらの記事を参考に>

お水の効果を大幅にアップする方法

<熱中症、脱水症、逆流性食道炎、元気健康への最強対策>

 

★サプリメントに関しては ⇒ こちら から

 

⇒ 次回は体に最高の「飲む点滴」をご紹介します!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ★情報・叡智, 胃腸, 自然療法, 風邪・おたふく風邪. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!