残酷なくらい正直な話9(家族編)お母さんの食生活が子供を病気に


「日本女性が変わると日本が変わる」

 

と常々言っている私ですが、お母さん達が

きちんとした栄養の知識がなく、子供の好きなものを

食べさせていると、子供達は心も体も不健康になります。

 

今日は、酷いアトピーの子供のお母さん自身の

問題から原因を紐解いていきます。

______

 

私は過去に健康の説明会のために、アメリカ中を

駆け巡っていたことがあり、様々な人たちに出会い、

思いがけない発見や学びもたくさんありました。

ニューヨークのある空手道場で説明会をした時のことです。
道場の先生(ご主人)は朝起きるのが苦手でした。
しかし、私のお勧めの頭が冴える栄養補強食品

(現在クエスト社に作ってもらっているスプリング)

を一錠飲んだだけで、翌日あれだけ起きられなかった

ご主人が早起きし、道場のお掃除をするまでになったのです。
奥さんはびっくり仰天!

ebf0f77a9141dbf992b3f53ff44ac0d5_s

また、その栄養補強食品を飲み続けると、

それまで子供に教える際、
子供が動き回る度にイライラしていたのに、
それがなくなったというのです。
体調も抜群で、今度は生徒にも飲ませたそうです。

4e5dca22a9a14281f892ab2146395257_s

すると試合の前に飲ませた3人が3人とも優勝し、
先生は大感激で、私を招いて健康説明会を主催したのです。

 

その時、どうしても先生が話を聞かせたい人がいました。
酷いアトピーでとても困っている「R君のお母さん」でした。

しかし、彼女は開始時間に遅れ、たまたま

空いていた前の席に座りました。
そして、座るやいなや、キョロキョロと左右や

天井を見始めたのです。

初めは遅れてきたので、「落ち着くのに時間が

かかるのかな?」と思っていましたが、
ずっとこの落ち着きのない態度を続け、

自分の体を触ったり、手を見たり、頭や体を動かしたりで、

黙って私のほうを見ていられないのです。

3f309a017086085b6ce8065d97956002_s

目の前の人がチョコチョコ体を動かすので、
私も気が散って集中できず、本当に困ってしまいました。

少ししてパッと閃いたのです。
「彼女は多動症だ。だから、息子さんがアトピーなんだ」と。

そして、この家庭の問題はすぐわかりました。

それは栄養不足!
多動症もアトピーも栄養不足が原因なのです。

お母さん自身が野菜など体に必要な食べ物は嫌いで、
多分、緑の野菜などはほとんど食卓に出さないだろうし、
食生活は相当に偏っているにちがいないと想像できました。
3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
お母さんが栄養不足の典型ですから、
息子さんも問題がないはずがないのです。

母親が賢く栄養や体のことを勉強し実践しないで、

医者や薬に依存しても、自分も家族も健康にできないのです。

子供に問題があるなら、まずは自分たちの

食生活を見直すことが一番重要です。
子供の不調は親の食生活や、

生活の意識の低さの結果なのですから。

 

最近多い、鬱、認知症、アトピー、花粉症、膠原病、

リウマチ、その他、すべての病気や難病も、食べている

ものが大きく関係しています。

 

今では私は健康問題を聞くと、その人の食生活が

バッチリと当てられるぐらいになりました。

 

ヨーロッパの諺にあるように、

「私たちは食べている物の結果なのです。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アトピー, アレルギー, 健康体験談, 子供の症状, 栄養補強, 残酷なくらい正直な話し~家族編~, 睡眠障害, 障害 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!