洗練されたマフラーの巻き方・ぺティ巻き


すでにご存知の人も、忘れてしまった人も、

初めての人にも、賢く素敵な寒さ対策をご紹介!

 

上部頚椎調整(じょうぶけいついちょうせい)

で沢山の人達がお世話になった亡き辺泥(ペティ)

先生の素敵で洗練されたマフラーの巻き方です。

 

その名も「ぺティ巻き」

 

写真をお願いしたら、帽子とコートは爆睡中の

お客様のコートをちょこっと拝借し「パチリ」。

そんなお茶目な面があった先生。

またの名を「シャーロック・ペティーズ」

 

また、私達の体は首から多くの熱を失うそうで、

首から胸のあたりを効果的にカバーするこの巻き方は、

他のマフラーの巻き方より、保温効果もあり体を

温かく保てて最高です。

 

すっきりと格好よく、なんだか織物みたいになり、

私はシンプルなセーターの上に織物のように使います。

 

その上、喉から胸のチャクラのあたりが覆われて、

マフラー1本がカーディガン1枚分ぐらいの温かさ。

 

コートの中にゴワゴワと厚い物を着るよりも、

手軽に取り外しができる、このほっかほっか

保温法は私の大のお気に入りです。

 

≪ペティ巻きのマフラーの巻き方≫

 

 

Petei-Wrap-1

 

1.最後の仕上げで、ちょっと差をつけて素敵にするために、

長さを少しずらして、二つに折ります。

 

2.そのままマフラーを首にかけます。

 

3.輪になっている部分を手に持ち、片方のマフラーの

短いほうを通します。

 

Petei-Wrap-2

 

4.短い方を通した後、輪の部分を下から上にねじって

丸い円を作り、残っている長いほうのマフラーを通します。

 

5.長さを調節しながら整えて、「ペティ巻き」のできあがり♪

 

何だか、これでペティ先生と一緒の安心気分!

そして、心も体も懐の辺りもほんわかムード!
その上、素敵な織物を身につけたようで、誇らしく、嬉しい感じ!

 

このお洒落で保温力抜群の巻き方を

周りの人達にもぜひシェアしてくださいね。

 

 

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!