雅代さんのご主人からのアメリカのクリスマス(1)


越山雅代さんのご主人ロブさんが、皆さんに喜んでいただければと、

アメリカ生活の様子などを、生前、私達のホームページ用に

書いてくださっていた「ジョリー・タイムス」

 

ジョリーは、ロブさんの苗字で、「楽しい、愉快な、陽気な」という意味で、

クリスマスの頃に頻繁に使われるハッピーな言葉です。

 

ジョリーで優しいロブさんの大人気のエッセイから、

アメリカのクリスマスのお話をご紹介します♪

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

シカゴで一番大きい新聞社が、”サンタが怖い”写真コンテストをしました。

 

多くの人達が昔のアルバムから古い写真なども探し出し、

100種ぐらいの写真が送られてきたそうです。

その中で、特賞に選ばれた3つを新聞の中からコピー。

しかし新聞からなのではっきりしていませんが、お許しください。

 

1位は、お人形のサンタを見て泣いている写真です。

よく見ると、このサンタは目が一つですから、 不気味。

この写真は22年前に撮られたものとの事。

 

この泣いている女の子は、今やお母さんになり、

自分の子供にサンタを説明しているそうです。

 

2位は、子供が泣くので、サンタも泣いている写真です。

 

3位は、クリスマスカードに使われた写真。

 

アメリカでは、クリスマスの時期になると、

ショッピングセンターや写真屋さんに行って、

サンタと写真を撮るのが一つの恒例となっています。

 

私もサンタとの写真があるか探してみたら、

可愛い赤の”私とサンタ”と書いてあるカード

(写真↓)に入って、写真がありました。

 

 

しかし、他のサンタを怖がる子供のように、私も慣れていない

サンタに緊張しているのが良くわかります。(写真↓)

 

 

また、サンタまでサンタ役に慣れてないのか、

緊張しているようで、サンタスマイルもせず、

二人共とても深刻な様子。これは約60年前に撮影。

 

 

⇒続きはこちら♪

http://ameblo.jp/masayokoshiyama/entry-12229085680.html

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ★学び, ジョリー・ストーリー(楽しいお話). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!