リバウンドなし満腹メタボ解消ダイエットの秘法 (6)オススメ食品


前回は意外な食べてはいい物と悪いもので驚かれたことと思います。
今回はお待ちかねのオススメの食品をご紹介します!

3.お勧めの食品

1.ホルモンや人口の餌があたえられていない、良質の鶏肉、豚肉、
牛肉、卵、魚介類、豆、豆製品、海藻、全ての野菜。

特に、色の濃い野菜が減量に効果を発します。

アボカドは栄養豊富で腹持ちもよく、二つに割って、
そこにミネラルが豊富なヒマラヤンソルトなどをかけると
インスタントに野菜を摂取でき、サラダや納豆に混ぜるのも最高。

2.ナッツ類
ミネラルが豊富なので、スナックやサラダのトッピングにもオススメ。

特にアーモンドはアルカリ性食品なので、そのままナッツや
アーモンドドリンクやバーモンドバターとして、グルテンフリーのパンや、
クラッカーにつけると非常に美味しい。

3.酢類
特にアップルサイダービネガーは体をアルカリ性にするだけでなく、
栄養が豊富でダイエットに最高の食品。

通常、好きな量だけお水に混ぜて飲んだり、
サラダドレッシングに混ぜたりして使用するといい。
アメリカでは大人気でコストコでもオーガニックのものが買える。

4.オクラ、納豆、山芋、長芋などのネバネバ食品
納豆もそれだけで食べずに、トマト、アボカド、オクラ、山芋、
野菜の炒め物の残り、ヘンプ、チアシードなどを混ぜて、
量を増やすといい。

5.塩麹、添加物のないお漬物など、発酵食品も超オススメ
私は塩麹、アップルサイダー、お醤油、ごま油を混ぜて、
ドレッシングを作り、サラダや何にでもかけて使います。

★ オススメの食べ方 ★

1.とにかく、キャベツや緑の葉類、その他の野菜たっぷりの上に、
焼肉、トンカツなどの味のついた肉類をかけて、沢山の肉類のトッピングが
のせられたサラダのように食べる。トンカツソースをドレッシングに使うと良い。
キャベツをお米と思ってガンガン食べるとお腹いっぱいになるが、
血糖値が上がらないため、体が重くならない。

(これは、ベービーケール、ロメインレタス、ビーツ、甘いたまねぎ、
アボカド、スイカの種、ヘンプ、生姜の千切り、オリーブのピクルスに
市販のフローズン・フィッシュを電子レンジで解凍し、食べやすく切ったものを
トッピング。ドレッシングはお好みで。私が今凝っているのは、
ごま油、アップルサイダービネガー、醤油、塩麹を混ぜたもの。

トッピングをトンカツ、鳥や魚介類の唐揚げなど、色々変えて楽しむ。
お醤油などを使うので飽きない。私は一皿主義で、ありとあらゆる栄養
を一皿にまとめると、作るのも洗うのも簡単。

これだけ野菜とたんぱく質を食べると満腹になり、腹持ちもいい)

2.「サラダどんぶり」
肉類を好きな味付けで調理する。
キャベツがお米の代わりになりお腹が膨らむので、オススメ。しかし、
いつもキャベツだけでは栄養が偏るので、いろいろな野菜や緑を加える。
大きな器やどんぶりの下に野菜をたっぶり引いて、たんぱく質を上から載せる。
美味しい肉類からのジュースがドレッシングの代わりになり、
「サラダ丼」の出来上がり。

色々な種類、ナッツ類などもトッピングに加えると栄養を追加できる。

3.具沢山のお味噌汁や豚汁もお腹が膨らむので最高。

4.寒くなったら、お豆腐などのタンパク質ともやし、大根、白菜、
人参などのお腹が膨らむ野菜をたっぷり入れた鍋やスープを多めに作り、
生姜、七味、ねぎなどの薬味をたっぷり使ってたらふく食べる。

もちろん最後にお米や麺類は入れないで、
野菜とタンバク質でお腹をいっぱいにする。

5.ゆで卵をたくさん作り置きし、人参、セロリ、大根、ビーツ、
カリフラワー、ブロッコリーなどの野菜を時間のある時に切っておいて、
いつでもどこにでも持って行けるようにすると便利。

6.納豆などには、アボカド、ねぎ、トマトなどいろいろ混ぜる。

7.豆腐もお腹を膨らませるのにどんどん活用し、
厚揚げ、あぶらげなどを冷凍し、汁物、鍋物など何にでも使う。

8.沢山肉類を炒め、キャベツなどのカサが多いものや、いろいろな野菜を
どんどん入れた、野菜炒めでもお腹がいっぱいになる。

最後にごま油、レモン汁、アップルサイダービネガーや酢をかけると
栄養価も加わり美味しい。
ごま油は高熱では酸化するので、火を止めてからかける。

10.外出で限られた時は、おかずだけのお弁当や出来合いのタンパク質
のおかずと、ベビーリーフ、キャベツ、サラダグリーン、ミックスサラダ
などを買って、袋からムシャムシャ食べる。
お水をしっかり飲んで、お腹を膨らませる。

11.自分の生活でどのようにしたら沢山タンパク質と野菜がとれるか
クリエイティブに考えて、工夫するのが非常に重要。

<リバウンドなしメタボ解消ダイエット10の秘法〜その4>
工夫次第で、沢山野菜とタンパク質を食べることができる

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ダイエット. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!