リバウンドなし満腹メタボ解消ダイエットの秘法(4)何で満腹にするかが鍵


「チキン、ブロッコリー、クランベリー」の組み合わせから私が学んだことは、

ダイエットには食材が一番重要ということでした。

 

 

最近は他のダイエットでも言われ始めていますが、

とにかく、野菜とたんぱく質をお腹いっぱい食べる事です。

 

野菜だけでは、栄養不足でかえって代謝が悪くなり、痩せづらく、

疲れやすくなり、エネルギーも落ち、体が不健康になります。

 

たんぱく質は細胞を作るのに非常に大切で、

筋肉・臓器・血液・骨・髪などになり、酵素・ホルモンなどにもなるからです。

 

たんぱく質とは、鶏肉、豚肉、牛肉、卵、魚介類、乳製品などの動物性と、

豆製品や穀物に含まれる植物性がありますが、

早く減量するためには、動物性のたんぱく質をたくさん食べるのがいいです。

 

 

簡単に言えば、ご飯・パン・パスタ・麺類・ピザ・米菓子・お菓子や

添加物や保存料が入った食品をさけ、

ホルモンなどを与えられていない良質の、肉・鶏・卵・豆腐・豆製品・海藻・

魚介類のおかず、野菜・果物でお腹を一杯にすればいいのです。

 

ご飯や麺類を食べずにどのようにお腹を一杯にしたらいいか、

少し???が出ている人も多いと思いますので、

次回は何を食べたらいいかを詳しく説明します。

 

<リバウンドなしメタボ解消ダイエットの秘法〜その2>

タンパク質と野菜をとにかくお腹いっぱい食べる

 

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ダイエット. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!