体験から見つけた効果抜群の10の視力回復法(4)姿勢改善で視力を上げるエゴスキュー


私の視力はエゴスキューで姿勢を改善し、骨格や頚椎の歪みを
正すことによって、これまた大きく改善しました。

images
痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー  

また、視力だけでなく、いつも長いこと立っていると目が充血し、
治す手立てが分からなかったのが、姿勢をエゴスキューで改善したら、
それが全く起きなくなりました。本当に助かりました。

多分歪んだ姿勢で、長いこと立っていると、体がなお歪み、体中の血流が悪くなり、
頭と眼球の血液が滞ってしまったのだと思います。

ですから、体の歪みを改善したことで、目が真っ赤に充血しなくなったということは、
血流が良くなり、視力回復にも大いに影響していることが分かります。

私の他にも、エゴスキューで視力が上がったり、
目が良く見えるようになったという人が続出。

その理由を創始者のピート・エゴスキュー氏が
「パソコン用のペインフリー」の本で下記のように説明しています。

******

机やコンピューターに長時間向かっていると、
徐々に頭・肩・胸・肋骨などが、前方に傾いて行きます。

その結果、肺の後ろにある、横隔膜が圧迫されてしまいます。
横隔膜は、呼吸をするのに重要な役割を果たすのですが、圧迫された状態だと、
体内に充分な酸素が取り込めなくなり、筋肉が正常に機能できなくなります。

エゴスキューを行うことで、歪みなどが取れ、姿勢を矯正することができます。

そうすると、肺・その他の内臓・筋肉・神経などの働きや、リンパ・血液の流れなどが
正常になり、頭や視神経にも、より一層多くの酸素が補給されます。

因みに、目は、体の中で一番酸素を必要とします。
机やコンピューターに長時間向かい、目を酷使すると、どんどん酸欠状態に
なってしまい、視神経が、酸素を欲するのです。

姿勢
写真:エゴスキューを昼休み30分毎日続けたら、歪みだけでなく、
酷い腰痛もなくなり、子供を抱けるようになった男性

特に最近の子供たちや大人もコンピューターやスマホなどに悪い姿勢で
長時間向かっているので、ますます視力を悪くしてしまいます。

骨格

しかし、私たちは、姿勢を改善すればいいことがわかっていても、
どうやって姿勢を良くするかは分かりません。

でも、実は凄い方法があるのです。

ゴルフの帝王と呼ばれるジャック・ニクラウス
自己啓発の世界一のコーチと言われる、アンソニー・ロビンスたちが必ず毎日実践し、
本やセミナーなどでも強く進めている姿勢矯正のメソッド。

私は15年前に、非常に幸運なことに、アンソニー・ロビンスのお勧めで、
このエゴスキューメソッドに出会い、姿勢を改善するばかりでなく、腰痛、座骨神経痛、
ヘルニア、肩こり、しびれ、視力、充血など全部とおさらばできました。

<視力回復のコツ−4>
体の歪みを取り姿勢を良くすれば、視力回復が促進する。

★「エゴスキュー」詳細は☞こちらからどうぞ!

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, エゴスキュー, , 眼・視力, 視力. Bookmark the permalink.

8 件のコメントがあります。 体験から見つけた効果抜群の10の視力回復法(4)姿勢改善で視力を上げるエゴスキュー

  1. ミヤケン より:

    エゴスキューを行うと、頭がスッキリし、視力をよくなるのを感じていましたが、「そういうことか!」と、とても納得しました。やはり、エゴスキューは凄いですね。

  2. MIZUNO より:

    わかりやすい説明をありがとうございます。私もエゴスキューで視力が良くなりました。以前の姿勢の悪さを思い出すとゆがみが大きく影響していたこと納得できます。横隔膜が使えるようになったことで呼吸も深くなりました。私にとってエゴスキューは欠かせないものです。出会えたことに感謝です。

  3. 宮兄 より:

    「視神経が酸素を欲する」を満たす為のことが、
    リンパや血液の流れを正常にし、肺の機能も改善すること。
    それに必要不可欠なことが、姿勢の改善なのですね。
    体の全ては影響しあっている…「体は一つのユニット」
    という言葉が頭に浮かびました。

  4. みか@名古屋 より:

    姿勢を良くすることでそれぞれの臓器がちゃんと役割を果たすようになって、呼吸も深くしっかりできるようになり、酸素が十分に体内に取り入れられるのですね。目にも十分な酸素を送るには姿勢改善は欠かせないですね。
    子どもの頃、机に座った時には「姿勢を良くしなさい」とよく言われましたが、理屈を抜きに昔の人はそういうことがわかっていたのかなあと思います。

  5. りんりん より:

    1日デスクワークをして、スタティックバック(エゴスキューの運動:仰向けになり
    股関節を90度に曲げた状態で椅子の上に両足を乗せる)をすると、体が前屈して
    しまっているのが良く分かります。2時間のデスクワークをしたら、間で、どこでも
    エゴスキューをやることにします。体の歪みをとり、血流が良くなり、酸素も取り
    込める、仕事の能率も上がる、イイこと尽くしですね。

  6. mChip より:

    1日デスクワークしていると、酷い時は巻き肩になり痛みが出てきます。
    そんな時は私もスタティックバックをします。前に巻き込んでいた肩と歪んでいた腰が自然と元の位置に戻るのが分かり気持ちいいです。目にも影響が出るほどに正しい姿勢は健康元気の基本ですね。簡単に姿勢矯正ができるエゴスキューを知っていて良かったです。

  7. だいすけ@愛知 より:

    仕事がデスクワークなので座りっぱなしで体が固くなってしまいます。
    デスクワークの人は目が悪い人が多いですね。
    エゴスキューでしっかり姿勢を良くしたいと思います。

  8. Sophia より:

    体は繋がっていることを改めて気づかせていただきました。ありがとうございます。

    りんりんさん。
    どこでもエゴスキューは私も大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!