「雅代メソッド」で卵巣内膜性症嚢胞が改善。 「自分が変われば周りも変わる」を実感中!(2)


昨日からご紹介しているAYAKOさん(米・アイダホ州・40代)は、
卵巣内膜症性嚢胞(チョコレート嚢胞)の再発をきっかけに、
「最高の自分を生きるプロジェクト」を見つけて参加することに。

そこで各分野の世界的第一人者である講師から学び、「雅代メソッド」への理解を
深めながら、雅代さんや雅代メソッド・サポートのアドバイスを受け、
本格的に雅代メソッドに取り組まれました。

すると、生理の問題が改善し、雅代さんのメンタリングで力が湧き、
遠方まで「エゴスキュー」のセラピーを受けに行くまでに。

セラピー終了後にはすっかり動きもスムースになったAYAKOさんは、体のゆがみが
直ってきたことで、これまでの人間関係や仕事、様々な状況に対してゆがんだ見方を
していたことにも気づきます。

そんなAYAKOさんの体験談の続きをどうぞ!

自分が変わると周りも変わり、思考が変わると、人生も大好転!
深い喜びを感じています

また、「ブレイン・セラピー」を行うと視界がクリアになり、
肩にも卵巣にもじんじん良い波動を感じました。

さらにこの波動効果で、夫や子供たちも進んで家のことを手伝ってくれたり、
集中して仕事や勉強をしたり……。

我が家を訪れたお客さんにも、「波動のいい家だね」と言われました。

次第に体の痛みが軽減してきたので、家族とのサイクリング、ハイキング、テニスも
再開でき、栄養補強を始めてからは、家具の移動や家じゅうの模様替えなどの大労働を
してもまったく“疲れ知らず”の体に。

私の体内の変化を反映しているかのように 家の中も大きく変化しました。

このように、「自分が変わると周りも変わり、思考が変わると人生が変わる」を
まさに実感中で、最近ではいろいろな人から相談を受けたり、新規のヨガクラスの講師を
頼まれたりなど、今まで関わってきたホリスティック教育やカウンセリングにも
つながってきていることに、深い喜びを感じています。

また、将来やっていきたいことのイメージもふつふつと沸いてきました。

「最高の自分を生きるプロジェクト」は、
多大な研究の積み重ねによる珠玉の手法がつまった、玉手箱。

プロジェクトに参加し、雅代さんのアドバイスや様々な体験談に触発されて
雅代メソッドを続けられたお陰で、昨年11月の検査のときには、
昨春以降小康状態にあった卵巣の嚢胞も見事に縮小していました。

さらに、腸内クレンジングを始めて1週間が経った頃のこと。

好転反応で、子宮筋腫の方はレバーのような出血があると聞いていましたが、
私は、出血とともに嚢胞の残骸なのか、干しブドウの皮のようなものが出てきて、
驚きました。

相談者一人ひとりに親身に寄り添ってくださる雅代さんやスタッフの皆さんには、
ひとえに感謝でいっぱいです!

anniversary photo 1
写真:結婚15周年、銅婚式を迎えたAYAKOさんご夫妻。
お二人で睦まじく、記念のツーショット〈Photo by Veronica Fletcher〉

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ブレインセラピー(波動の器械), 健康体験談, 女性の症状, 幸運・強運・人生好転, 腸クレンジング. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!