「被災者の方たちのお役に立たせて頂きたい!」――そんな皆さんの愛と勇気を、真に「有効活用」するために(2)


 
昨日は、私たちの仲間のひとりから届いた情報の中から、
「被災者支援のために自分も何か行動したい」

―――そんな気持ちと本当に必要とされる「災害支援」を結ぶべく、
具体的な事例をもとに、支援ノウハウの共有を目指した一冊『災害支援手帖』
(木楽舎刊)をご紹介させていただきました。

本日は、実際にどうすれば確実に良い支援ができるのか、
また、災害支援情報の入手先や、募金、義援金の受け入れ先などの情報を
引き続きご紹介します。

★支援物資・義援金や現地でのボランティア活動は、
信頼できるNPO法人を経由するのが最も確実!

輸送ルートが切断され、混乱状態にある被災地に、
個人から支援物資を届けるのはかなり困難、ないし不可能ということもあります。

さらに、被災地では時間的経緯に伴い、不足物資や被災者のニーズも、
刻々と変化しています。

その場その時に応じて、必要とされる支援物資や義援金を送り届けたいのであれば、
災害支援を専門的に行っているNPO法人やボランティア機関・団体などに
託すほうが、確実性があるといえます。

また、金銭的な支援には、被災者の方に配分されることになる「義援金」と
いう形での支援のほか、こうしたNPO法人やボランティア機関・団体、
その他災害支援活動を行うグループに対して、支援活動資金となる「支援金」を
寄付するという形の支援もあります。

ところで、ゴールデンウィークを使って現地でボランティア活動を、という方も
いらっしゃると思いますが、個人単独で現地に赴いても、適切な活動ができず、
場合によっては足手まといになるだけに終わることもあります。

ですので、ボランティア活動は、活動実績のあるNPO法人や
ボランティア団体等から最新の情報を収集したり、それら団体や自治体等の
ボランティア人材募集に応募して参加したりするのがベターです。

なお、災害支援NPO法人とひとくちに言っても、得意とする分野、
活動内容がそれぞれに異なっています。

また、それほどの実績やノウハウをもたないシロウト集団の団体もあれば、
なかには詐欺まがいの団体もあるので、要注意!

ちなみに、昨日ご紹介した『災害支援手帖』48頁でも触れられているNPO法人
「ボランティアインフォ」のサイトでは、被災地の情報をはじめ、各自治体や
日本各地のNPO法人、ボランティア団体等が行っている活動状況や
ボランティア募集などに関する情報が、ピンポイントかつタイムリーに得られます。

▼NPO法人「ボランティアインフォ」☞こちら

▼上記サイトの熊本地震の災害ボランティア募集ページ☞こちら

また、全国社会福祉協議会や自治体による支援活動情報は以下のサイトで確認できます。

▼全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報☞こちら

▼災害ボランティア活動支援プロジェクト会議「熊本地震特設サイト」☞こちら

▼被災地でのボランティア活動をお考えの方へ「熊本県社会福祉協議会」☞こちら

義援金は以下の機関で受け付けています。

▼共同募金会☞こちら

▼日本赤十字社☞こちら

▼YahooJapan(ヤフー・ジャパン)☞こちら

▼ゆうちょ銀行☞こちら

その他、実績があり、信頼できる災害支援NPO法人として以下を挙げておきます。

▼災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード☞こちら

▼災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)☞こちら

▼レスキューストックヤード☞こちら

最後にもうひとつ、大切なことを――。

様々な事情で、今すぐ行動に移せなかったり、金銭的・物質的な支援や
ボランティア活動が難しかったりで、もどかしさやふがいなさを思い抱いている方も
いらっしゃるかもしれません。

けれど、そんな思いは不要です。

「被災者の方々のお役に立たせて頂くことができれば――」というその気持ちを、
心を、持ち続けることが、大事なのです。あなたのその気持ち、願いは、
祈りとともに、きっと届くはずですから。

「本当に必要とされる真心からの支援」について
しっかりと学んだところで、私たちも「できることをさせていただこう」
という気持ちから、独自に支援を始動します。

それについては、明日のブログでお伝えしますので、ぜひご覧ください!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

8 件のコメントがあります。 「被災者の方たちのお役に立たせて頂きたい!」――そんな皆さんの愛と勇気を、真に「有効活用」するために(2)

  1. さち より:

    信頼できる役立つ情報をありがとうございます。それぞれのフィールドで、いつも以上に目の前のお仕事に携わり、祈りを込めて頑張ります。

  2. だいすけ@愛知 より:

    支援の情報ありがとうございます!
    実績でしっかりしたNPO法人を経由するのが
    良いのですね。ゴールデンウィークは熊本に帰省する予定です。
    まずは家の片付けなど、家族のフォローからだと思っています。

  3. さとみ@シアトル より:

    何をやったらいいかわからず戸惑っている人たちも多いと思います。実際、私もそうでしたが、ここで得られた情報により冷静に何が出来るかを見極めていくことができ、非常に参考になりました。ありがとうございます。役立たせていただきます!

  4. 宮兄 より:

    「本当に必要とされる真心からの支援」についての学びを有難うございます。
    ボランティア活動も計画通りに行った方が良い事が、それぞれのサイトを見る事で
    よくわかりました。災害援助には、現地の生の情報がとても大切ですね。

  5. アメジスト より:

    今日の記事を読んで、多くの人たちが持っている「なにかさせていただきたい」という気持ちを無駄にさせたくないと感じました。今回地震が起きたことは大変でしたが、これをきっかけに、皆の防災や支援への意識がさらに高まったのかもしれません。

  6. mChip より:

    支援の情報をありがとうございます。たとえそれが微力に思えても、今の自分にできるところから始めていきたいと思います。

  7. 近藤 美華 より:

    Yahooのトップページにも「支援は続けることが大事」みたいなことが書いてありましたが、一過性になることなく身の丈に合わせて出来ることをさせていただけたらと思います。

  8. ミヤケン より:

    今日も熊本の方とお話ができました。
    やはり、お金はあっても買えないものがあったり、お金の不安もあるそうです。
    皆さんの支援が支えとのこと。できることをさせて頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!