パーキンソン病の症状が、自転車こぎで瞬時に緩和される!~アメリカからの最新情報


 
「皆が健康になって、自分の能力を最高に発揮し、輝く人生をワクワク精いっぱい
生きてほしい!」と常に願っている雅代さんの元には、
実に様々な世界最新・最先端の情報が飛び込んできます。

本日ご紹介する動画もそのひとつ。

「エゴスキュー」本社のトップセラピスト、ブライアン・ブラッドリー氏が
雅代さんにシェアしてくださった、アメリカの大変画期的なパーキンソン病の
治療法の動画です。

それではさっそくどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これは、医学誌『The New England Journal of Medicine』で発表された、
専門家たちをも驚かせたニュースです。

アメリカでは50万人以上の人々がパーキンソン病を患っており、
毎年5万人がこの病気の診断を受けています。

ビデオで紹介されているのは、ある病院でパーキンソン病患者の様子を録画したもので、
歩くのがほとんど困難で、震えが激しすぎて座り込んでしまうほどだったのが、
外に出て自転車に乗せてみると、問題なく自転車をこぐことができた場面です。

☟こちらがその動画です。
(万が一上手く再生できない場合はこちらからご覧ください)

If you know anybody with Parkinson's disease , this is worth a try……

Dawie Naudeさんの投稿 2016年3月8日

 
この事実に着目したのは、アメリカのジェイ・アルバート医師。

彼は、パーキンソン病の友人と二人乗り自転車でのツーリングをした際、自転車の
ぺダルをこぐ動きがパーキンソン病の症状を緩和させるということを発見しました。

その友人に、自転車に乗る前にペンを持って何かを書いてもらったところ、
手が震えてほとんど何も書くことができなかったのが、自転車に乗った後に
同じ動作をしてもらうと、スムーズにスラスラと書けるようになったそうです。

この経験から、パーキンソン病患者の治療に自転車こぎを取り入れるようになり、
驚異の結果を出しているとのこと。

なぜこのようなことが起こるのかについては判明していませんが、自転車をこぐという
動作が、体の動きを促す科学物質を体内で放出するのではないかと言われています。

また、同じようなことがダンスをした場合も起こるそうです。自転車をこぐことや
ダンスをすることが、パーキンソン病の治療に大きな希望をもたらしそうだと、
この動画では伝えています。

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ★情報・叡智, アメリカ・海外事情. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 パーキンソン病の症状が、自転車こぎで瞬時に緩和される!~アメリカからの最新情報

  1. アメジスト より:

    驚きのニュースをシェアしていただきありがとうございます。人体はまだまだ不思議に満ちていると感じました。何がどう働きかけるかはっきりしないからこそ、希望を感じられるということもあるのですね。

  2. だいすけ@愛知 より:

    すごいニュースのご紹介ありがとうございます!
    自転車でパーキンソン病の症状が緩和されるのは驚きですね。
    体を動かすことで自然治癒力が上がるのでしょうか。
    人間の体が持っている可能性はすごいです。

  3. うさぴょん より:

    すばらしいニュースをご紹介くださり、
    ありがとうございます。
    人間の体が持っている可能性は無限大ですね。
    こういうニュースを聞くと大きな希望が持てますね。

  4. 宮兄 より:

    このニュースを知った二日後に、偶然にもパーキンソンの方の個人セラピーを行ったので、早速この映像を見せました。すると、驚いた事に
    「やっぱりそうなんだ。医者に危険だからと乗るなと言われて最近は乗ってないけれど、自転車に乗った後、何か調子がいいような気がすると思っていたんだよね。」
    と言われたのです。この映像を見て、「エゴスキューも含め全てに希望を持てたし、危険でも自転車に乗るようにする」と喜ばれ、私自身もとっても嬉しくなりました。
    タイムリーな情報に本当に感謝です。

  5. MIZUNO より:

    驚きの動画のお知らせをありがとうございます。すごいニュースですね。動くことの大切さ、体の可能性をあらためて感じます。

  6. mChip より:

    人の体って本当に不思議なことがいっぱいですね。宮兄さんの個人セラピーを受けた方がビデオを見る前に既に体感していらっしゃったことが凄いです。ビデオの方だけでなく、他の方にもあてはまるのですね。多くのお医者さんに知ってほしいです。
    なんだか、自転車に乗ってダンスを踊りに行きたくなりました♪♪

  7. ミヤケン より:

    これはスゴイですね!
    外に出て自転車に乗るのが危ない方は、ホームセンターなどで打ってる室内自転車でも良いかもと思いました。医学的な実証なんかなくても、私達は改善すれば良いですからね!

  8. 近藤 美華 より:

    すごい情報をありがとうございます。
    エゴスキューにしても気が上がるように考えられているそうですし、体を動かすことで気の巡りが良くなるのでしょうか。新しい発見に希望がいっぱいですね!

  9. さとみ@シアトル より:

    本当に凄い情報ですね。ビデオを見てビックリしました。自転車こぎやダンス…パーキンソン病患者の方だけでなくとも、体の動きを良くする上で有効のようですので、私も意識してやってみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。