花粉症予防にも嬉しいお助けスーパーレシピ「『ちりめんベジ』チャーハン」〜雅代流レシピ


 
この時期必須の花粉症対策として、
「雅代メソッド」では「元気必須ミネラル」をお勧めしています。

それに加えて、日頃の食事から栄養を摂ることも大切です。

そこで本日は、あっという間に作れて、栄養満点、心も体も喜ぶと評判の雅代さん
お勧めレシピの中から、花粉症対策にもばっちり対応できるレシピを「花粉症予防・
症状緩和に効果のある食材のポイント」も併せてご紹介します。

★花粉症予防・症状緩和のカギを握る食材のポイント★

花粉症予防・症状緩和効果のある食材にはいくつかのポイントがありますが、
なかでも重要なカギを挙げると――

1)「免疫力アップ効果」「抗酸化作用」のある食材

免疫力アップは花粉症予防・アレルギー症状緩和には必須。
ビタミン・ミネラル類、またポリフェノールなどの抗酸化物質を
豊富に含む野菜や果物等
をたっぷり摂ることが大事です。

ポリフェノールは、身近な食材のなかでは大豆、ごぼう、れんこん、大根、玉ねぎ、
ネギ(白い部分)などに多く含まれます。

また、そのほかに抗酸化作用のある代表的な食材として、
発酵食品(納豆、味噌、塩麹、ぬか漬けなど)が挙げられます。

2)体の器官や臓器の「粘膜を強化」する食材

鼻やのどなどの呼吸器官や免疫機能に関係する腸の粘膜強化も、
花粉症予防・症状緩和には欠かせません。

粘膜強化には、野菜のなかでも特にビタミンAないしβカロチンを豊富に含む
緑黄色野菜を多めに摂ることが大切です。

緑黄色野菜といえば、ほうれんそうや小松菜、かぼちゃ、ピーマン、にんじん、
グリンピースなどがその代表ですね。

そのほか、粘膜強化を促進する食材には、大豆製品やきのこ類があります。

3)アレルギー症状を引き起こす刺激物質を抑え、
免疫機能を正常に働かせる物質を含む食材

アレルギーのもととなる花粉等のアレルゲン(抗原)に反応してアレルギー症状を
引き起こす物質には、ヒスタミンのほかロイコトリエンという、
体内の脂質が変化してできる物質があります。

EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの
脂肪酸を多く摂取すると、このロイコトリエン等の刺激物質が体内で
生成されにくくなるといわれています。

こうしたことから、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を
多く含むイワシ、サバ、アジなどの青み魚

花粉症予防・症状緩和に有効と、注目を浴びています。

(注:上記1)~3)で挙げた各食材について、もともと当該食材に対する
食物アレルギーのある方は摂取を控えるか、
あるいは状況を見ながら摂取するなどご注意ください)

*   *   *   *   *   *

――このような食材の効能に注目すると、
「『ちりめんベジ』チャーハン」がまさに、花粉症対策にうってつけというわけです。

以下、レシピの材料に掲げられているのは、イワシ類〈☞上記3)参照〉の稚魚を
天日で干した「ちりめんじゃこ」、緑黄色野菜ないしカロチンを多く含む食材
〈☞上記2)参照〉であるニンジン、グリンピース、トウモロコシの「冷凍ミックス
ベジタブル」、そして、ポリフェノール〈☞上記1)参照〉を多く含む「玉ねぎ」と、
心強いものばかり。

ぜひ、花粉症対策にこのレシピで、「花粉症に負けない体づくり」を!

★花粉症に負けない体をつくる「『ちりめんベジ』チャーハン」

◆材   料◆

(1)具 材
●ご飯
●ちりめんじゃこ
●にんにく…みじん切り
●玉ねぎ …みじん切り
●上に散らす薬味用ねぎ(長ねぎでもOK)…みじん切り
●ミックスベジタブル
(ニンジン、グリンピース、トウモロコシのミックス冷凍野菜)

●その他ピーマン、キャベツ、チンゲン菜、きのこ類で
水気のあまり出ないもの、ほか家にあるものをお好みでなんでも!

(2)調味料
塩、油、ポン酢、しょうゆ

◆作 り 方◆

(1)フライパンに油をひき、にんにく、玉ねぎ、
ちりめんじゃこ、ミックスベジタブルを炒めて、ご飯を投入する。
(2)塩、ポン酢で味を付けた後、仕上げにしょうゆをたらし、
薬味用ねぎのみじん切りを散らす。

冷凍保存が可能なので、作り置きしておくと、
慌ただしいなかでの食事の支度時にも、大活躍すること間違いなし!!

ちりめん
写真:見た目も鮮やかなうえに、栄養満点!
さらに花粉症予防・症状緩和効果も200点満点のスーパーレシピ
「『ちりめんベジ』チャーハン」。

「元気必須ミネラル」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 健康食レシピ, 花粉症. Bookmark the permalink.

8 件のコメントがあります。 花粉症予防にも嬉しいお助けスーパーレシピ「『ちりめんベジ』チャーハン」〜雅代流レシピ

  1. 『ちりめんベジ』のご紹介ありがとうございます!
    手軽に作れて美味しくて、免疫力UPするのは嬉しいですね。
    最近作っていなかったので、また作ろうと思います。

  2. アメジスト より:

    しばらくこのレシピを作っていませんでした。子供たちの春休みの昼食メニューにもぴったりです。

  3. ミヤケン より:

    スーパーレシピ「『ちりめんベジ』チャーハンのご紹介ありがとうございます。
    先日、時間がなくて入った中華屋でチャーハンを家族で食べました・・・しかし、科学調味料の多さに、全員、下がしびれて残すという結果に・・・もったいなかったですが、以前は、そんなの分からず食べてしまっていましたが、「そういった味がわかる!」ことに感謝です。

  4. MIZUNO より:

    『ちりめんベジ』チャーハンのご紹介をありがとうございます、手軽にできて美味しいのが嬉しいです。私は追加でキャベツを入れるもの歯ごたえがあって大好きです。また、近いうちに食べようと思います。

  5. 宮兄 より:

    「花粉症予防・症状緩和のカギを握る食材のポイント」とっても参考になりますね。そう言えば、去年から急に食べれなかった納豆にハマり、刻んだ長ネギいっぱいにシソやミョウガをタップリ入れて食べてるのですが、これは「花粉症予防・症状緩和」にバツグンにいいのですね。もっと早く食べてれば良かったと思いました。

  6. 近藤 美華  より:

    レシピのご紹介をありがとうございます。
    このレシピを知ってから、じゃこを常備することが多くなりました。サラダのトッピングや野菜の炒め物などにパパッと入れて栄養化アップを図っています。

  7. mChip より:

    母がちりめんじゃこのふりかけをいつも作ってくれます。その時の材料によって違うのですが、ちりめんじゃこ、青菜、ゴマ、ネギ、昆布などが入っています。美味しいので、父も私もご飯にいっぱいかけて食べるのでいつも直ぐに無くなってしまいます。これって、知らない間に花粉症対策にもなっていたのですね。

  8. さとみ@シアトル より:

    ちりめんじゃこは大好きで時々日系スーパーにいくと購入しますが、日本からの輸入品で高価なのであまり頻繁に買えないのが悲しいところです…。近々日本から知り合いが来るので、お願いして買ってきてもらおうと思います。このチャーハン大好きです~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!