「ネオクレンズ」による解毒プログラムで、鉛、アルミニウム、ヒ素などの危険な毒素が劇的に減少!


 

「重金属を除去し、環境汚染・放射能汚染から体を守る!」

話題沸騰の自然な毒解食品、「ネオクレンズ」

当製品の製造・発売元のクエスト社では、開発者のドクター・ギブソンの協力を得て、
日米で数名の被験者に対し、「ネオクレンズ」による解毒プログラム前後の血液検査を
行い、モニターテストを実施しています。

今日はその中で、特に危険な毒素としてよく知られている、鉛、アルミニウム、
ヒ素などの数値が劇的に減少したという、アメリカ在住のAさん(46歳・男性)の
検査結果のデーターを、ドクター・ギブソンによる解説付きでご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

被験者のAさんは、アメリカ東部に住む46歳男性。

彼は運送業で働いており、たくさんの石油製品を取り扱っています。

Aさんには、「ネオクレンズ」を3ヵ月間(90日間)摂ってもらいながら、
ドクター・ギブソンが提唱する自然療法の解毒プロトコル(実践法)を
出来る限り実践してもらいました。

この「ネオクレンズ」の90日間解毒プロトコルは、体内に溜まった毒物・毒素を
排出するように作られており、さらに、体は毒素が少なくなると、
より多くの栄養素を吸収できるようになることから、
これを実践することで、健康にとって二重の利点をもたらします。

そして、血液検査からは、体内に含まれる有害物質(毒素)の種類や量に加え、
各種栄養成分の量も測ることができます。

以下、Aさんのプログラム開始前と開始30日、
90日の時点での血液検査の結果をグラフに表したものです。

1)☟こちらは、体内に含まれる有害物質(毒素)の種類と量を表したもので、
グラフの一番濃い色から
「ネオクレンズ使用前」⇒「30日後結果」⇒「90日後結果」となります。

neocleanse-photo1

2)☟こちらは、体内に含まれる栄養成分の種類と量を表したもので、
上記と同じくグラフの一番濃い色から
「ネオクレンズ使用前」⇒「30日後結果」⇒「90日後結果」となります。

neocleanse-photo2

Aさんの最初の血液検査では、アルミニウムと鉛が高いレベルを示しました。

また、アメリカ東部(一部)の水道に含まれている高濃度のヒ素のために、
ヒ素も高いレベルを示していました。

栄養素は、カルシウム量が少し低く、ナトリウム量が少し高い値でした。

30日後の血液検査の結果では、危険な毒素である鉛、アルミニウム、
そしてヒ素の劇的な減少が見られました。

そして、まだ普通の水道水を飲んでいるにもかかわらず、
ヒ素の量は50%も減っていました。

90日後の血液検査では、彼の体内の毒素は、安全なレベルにまで減少し、
必須栄養素はすべて正常値に入りました。

《ドクター・ギブソンの解説》

Aさんは、毒素特有の症状は何もありませんでした。

強いて言えば、彼は若干太り気味で、疲労感が少しありました。

私は彼の日常生活パターンを確認した後、毒素の量を軽減するためにできる、
いくつかの生活面での変更を提案し、解毒プロトコルに従った90日間の
「ネオクレンズ」による解毒プログラムを勧めました。

彼は、食生活を大きく改善し、加工食品を減らし、
ホールフーズを食べることに焦点を当てました。

また、汗から毒素を排出するために、定期的な運動も始めました。

私は、必須総合栄養素である「ネオパック」と「ネオクレンズ」を毎日摂取することが、
今後も解毒と健康維持に大いに役立つことを説明しました。

《Aさんの感想》

私は、毒素については聞いたこともあり、良くないと言うことも知っていましたが、
それらを除去する方法を考えたことは全くありませんでした。

多少毒素があっても仕方ないと思っていたのです。

ところが、最初の血液検査の結果にショックを受けました。

本当に私の体にこんなに多くの毒素があるのか?

特に、毒素だとは信じられないほど、ヒ素の量が本当に高かったのです。

その理由は、私が住むエリアの水には、ヒ素が多く含まれているからです。

プログラム最初の30日間は、好転反応がきつく、
たくさん吐き気を感じたり、トイレに行く回数も増えました。

しかし、30日後の血液検査の結果は、
私に「90日間の解毒を完了しよう」というやる気を与えてくれました。

そして、90日後の血液検査の結果は素晴らしいものでした。

90日間で、すべてが正常値に達していたのを確認できて本当に嬉しかったです!

仕事の環境や飲料水を介して、
継続的にヒ素と鉛が体内に入ってきているという経路があることを学びましたので、
今後も毎日「ネオクレンズ」を摂取していこうと決めました。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 栄養補強, 解毒, 解毒・好転反応. Bookmark the permalink.

10 件のコメントがあります。 「ネオクレンズ」による解毒プログラムで、鉛、アルミニウム、ヒ素などの危険な毒素が劇的に減少!

  1. うさぎ より:

    ネオクレンズと稲妻水は、日々の解毒の最強の組み合わせだと思い、頑張っています。

  2. りんりん より:

    ネオクレンズによる解毒効果のご紹介をありがとうございます!
    解毒がいかに大事かということがよく理解できますね。

    溢れる加工食品に含まれるさまざまな化学薬品、汚染された環境や
    生活用品からの体内への毒の溜め込みなどなど。。。。
    上げたらきりがないほどたくさんの有害なものに囲まれている現実!
    自分の身の回りを見直して、有害なものを一つひとつ取り除き、
    食生活を見直し、解毒をすることが必須だとつくづく思います。

  3. うさぴょん より:

    ネオクレンズによる解毒をご紹介くださり、
    ありがとうございます。
    1前3か月間、ネオクレンズで解毒を
    したことがありますが、
    私はみなさんのような副作用もなければ
    体の変化もありませんでした。
    でも、体の中は大きな変化があったのかもしれませんね。

    稲妻水とネオクレンズを同時に摂ることができたら、
    体が喜ぶでしょうね。

  4. 「ネオクレンズ」の体験談ありがとうございます!
    解毒と同時に栄養状態も改善されてすごいと思います。
    日常生活でどうしても毒が入ってきますので解毒は重要ですね。

  5. 宮兄 より:

    ネオクレンズの体験談と検査結果のデーターを有難うございます。
    毒素や添加物を避ける事のできない現代の食事には、解毒は必須ですよね。
    解毒ばかりか栄養素の吸収まで調整できるネオクレンズ、
    私も摂っていますが、とっても手軽に続けられるのが有難いです。

  6. 紫葉 より:

    ネオくレンズの解毒効果の紹介をありがとうございます。毒素はどうしても体内に入ってきてしまいます。それをネオくレンズは日々解毒でき、しかも栄養素の吸収が良くなるのですね。いかに解毒が大切であるかがとてもよくわかってきました。
     昨日から二回目の肝臓の解毒にはいりましたが、好転反応が初回ほどではなかったにもかかわらず、コメントを書こうとしても頭が回らずタブレットと30分にらめっこして終わってしまいました。作文のにが手だった小学校の頃を思い出してしまいました。

  7. アメジスト より:

    宮兄さんも書かれていますが、とっても手軽に続けられる解毒の「ネオクレンズ」。なのに、グラフと体験談でもわかるようにその効果は抜群ですね! 私は、昨年三ヵ月続けたときには好転反応がものすごかったです。
    ネオクレンズを終えた今は、腸内クレンジングを行っていますが、今回がいちばん好転反応が表れていません。きっとネオクレンズで相当いろいろと解毒されたからなのでしょう……と、このコメントを書いていて初めて気づきました。
    そう考えると、やはりすごいです!

  8. 近藤 美華 より:

    体内の毒素が減ると、栄養が摂りこみやすくなることがグラフでもはっきりわかりますね!
    このことからも解毒って大切なんだなあとしみじみ思います。
    月曜日から肝臓の解毒を始め、二日目の昨日は頭痛や吐き気など、今まであまり感じたことのない好転反応がありました。解毒が順調に進んでいるお知らせだと思います。結果が出る日が楽しみです!

  9. さとみ@シアトル より:

    私も「ネオクレンズ」の三ヵ月間の解毒を実践しました。その後、恒例の腸クレンジングをやっていますが、アメジストさん同様に確かに好転反応が少なく体が楽です。この後はようやく肝臓の解毒をやります。このデーターをみていると、私も確実に毒素が除去されていることがわかるので、ワクワクします! 自信をもって続けていきたいですね。

  10. ミヤケン より:

    住んでいる地域、、、という解説にはドキッとします。私の住んでいるところは、時より放射性物質のたまりやすいホットスポットととして話題にあがります。自分で自分の健康を守る、つくるために、サプリメントや、食材、水などには、昔よりも注意が必要と、とても感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!