感謝を口にする習慣


 

年が明けて気持ちもあらたに、
皆さんそれぞれに今年の抱負などを思い描いているのではないでしょうか。

皆さんの夢や目標が実現に近づくように、本日は、人間関係や物事が円滑に運ぶ
ヒントがいっぱいの雅代さんのメッセージをお届けします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日本語を学び始めたアメリカ人。

そんな人が決まって聞いてくるのは
「『アイ・ラブ・ユー』のことを日本語では何と言うんですか」というものです。

私の答えは「直訳はできるけど、そんな言葉は日常生活の中では使わないから、
表現のしようがない、と思っていた方がいいよ」。

すると必ず返ってくる返事……
「それじゃあ、日本ではどのようにして愛する思いを表現するの?」

私自身も驚きなのですが、
私は一日に最低20回は主人に「アイ・ラブ・ユー」を口にしていました。

たとえば「おはよう」「行ってらっしゃい」や、
電話で「じゃあ、またね」の後などはほとんど必ず。

何かをしてもらって、感謝を表現した後なども。

また、食事の後「ああ、おいしかった。作ってくれてありがとう。

アイ・ラブ・ユー」などと、主人も連発していました。

アメリカでは、この言葉は愛する二人の専売特許ではありません。

親子や親しい友だち、ペットなどにも毎日何回も発せられるものなのです。

手紙の終わりも「ウィズ・ラブ」(愛を込めて)で締めるのです。

「水からの伝言」(江本勝著、波動教育社)という本があります。

この本は、水に向かって「ありがとう」とか愛や感謝の言葉を人が発すると、
凍るときに美しい結晶をつくり、その反対に悪い言葉や表現を発すると
ゆがんだいびつな結晶になるという、実際の例を数多くのカラー写真で見られる、
非常に考えさせられる本です。

人間の気持ちや思いの波動が周りにどんなに影響するかが、一目でわかるものです。

私たち日本人は、せっかく良い感情を心に抱いていても表現する習慣がありません。

それはとても残念なことだと思います。

大切な人を「私の愚妻」のように謙遜(けんそん)することが、
まるで美徳のように思われています。

しかし、前記の本でわかるように、感謝、感動、愛など素晴らしいことを
どんどん表現することは、周りをプラス方向へ変えてしまうのです。

いろんな実験でも、喜びや愛情の言葉をかけられて育った植物は、
かけられないものよりも健康で大きく育つということが確認されています。

人間にも同じことが起きるでしょう。

毎日何十回も愛や感謝の言葉をかけられている人と、その反対に何十回も不平、不満、
批判を浴びせられる人とでは、大きな差が出てくるのは、十二分に想像できます。

ただ、人間は努力次第でいかようにも生まれ変われます。

少し恥ずかしくても「あるコラムを読んでから、私は自分の気持ちを
素直に表現するようにしたから驚かないで」とでも前置きして、自分の周りの人に、
感謝、愛情、喜びをもっと自由にひんぱんに、素直に表現することをお勧めします。

人間関係が即180度好転する保証付き。

良いエネルギーをまき散らすと、鏡のように自分にも返ってきますよ。

30011eeae0fb72e63a95e3486f873f3d_s
一人ひとりが愛や感動、感謝を表現することで、良い環境づくりを!

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 幸運・強運・人生好転, 心・魂の栄養. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 感謝を口にする習慣

  1. 「感謝を口にする習慣」のご紹介ありがとうございます!
    日本では感謝の言葉を使う習慣が少ないですね。
    意識して感謝の言葉を使いたいと思います。

  2. ダヤン より:

    波動自体は目に見えないけれど、それを受けた相手は目に見える形にして表現するんですね。
    まわりの人にはもちろんですが、自分にも良い言葉をかけたいと思います。

  3. 敦子 より:

    ふと、心穏やかでない感情がわいてきました時、すぐに「ありがとう」と先回りして
    感謝の気持ちを言い表します。すると、平静さが訪れます。今までの心のヒダに
    くっついて、隠れていた自分でも見過ごしていました気持ちです。そういう時は優しい言葉で
    自分を包んであげたいと思います。夫婦ならなおさらです。心も折れやすくなっています。
    毎日がいたわりと感謝の言葉で一杯にしましょう!

  4. アメジスト より:

    感謝の言葉は出し惜しまずに、どんどん出していきたいですね。波紋のようにどんどん周りに広がり、いいことの連鎖が起きるように感じます。

  5. 紫葉 より:

    本当に自分でも嫌になるほど愛と感謝の言葉をの表現が少なかったと痛感します。子育ても否定する言葉の多い時代でした。雅代メソッドを受けるようになって、私も少しづつ感謝の言葉を具体的に言い表すことを意識出来るようになりました。でもまだ愛を家族に伝える事が出来ないでいます。心の中では家族への愛と感謝の気持ちで一杯なのですが、昨夜もいざ言葉にしようと思うと出来ませんでした。まずは心のなかできちんと言い表したいと思います。
    ありがとうございました。

  6. 近藤 美華 より:

    水でさえも、かけられる言葉によって凍る時の結晶の形に違いがあるというのには驚きですが、なおさら言葉の人に与える影響力を感じました。心に芽生えた良い感情は、いつでも素直に表現できるように心がけたいと思います。

  7. 宮兄 より:

    感謝を口にする習慣のお話の再掲載を有難うございます。
    このコラムを読んで以来、例え騒ついているファーストフードのお店であろうと
    どんなお店であろうと、「ご馳走様でした」や「有難うございました」を
    必ず口にするよう心掛けています。
    感謝の気持ちは、相手にとって嬉しいものでもありますが、
    自分にとっても気持ちの良いものとつくづく思います。

  8. MIZUNO より:

    感謝を口にする習慣のお話をありがとうございます。私も以前は感謝の言葉をあまり意識して使っていませんでした。水からの伝言で水の結晶を見たときは衝撃でした。言葉は相手にも自分にも影響を与えるものと知り、それ以降少しずつ意識するようになり、今でも意識しています。ありがとうございます、愛していますなど、言っても言われてもとてもいい言葉ですね。

  9. ミヤケン より:

    改めて、言葉を大切にしていこうと思いました。
    気付きをありがとうございました。
    いつも、タイミングよくこのようなことをお知らせいただき、雅代さんのブログには、感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!