「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」を賢く活用! ~辺泥先生の叡智~(2)


大みそかと正月三が日が控えているこの時期、家族や親せき、友人などと集まって、
会食される方も多いことと思います。

楽しく過ごすためにも、正月明けを元気に過ごすためにも、
健康には気をつけたいものですね。

今日は、そんな時に役立つ辺泥先生の叡智を昨日に引き続き、ご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

五臓六腑には一日に働く時間があります。

朝六時からは肺と心臓が五時間くらい働きます。

次の五時間は胃と腸が働きます。

次の五時間は肝臓と胆のうが働きます。

次の五時間は腎臓と膀胱が働きます。

この道理から行きますと、
夕方会社から帰ってジョギングするのは肺と心臓に無理がかかります。

夕方から肝臓と胆のうが働きますので、日中のお酒は酔いが早いです。

夜10時くらいまでは肝臓が働いていますので、二日酔いはしません。

11時12時になると、二日酔いとなります。

朝から毎日酒を飲むと肝臓を弱め、アルコール依存症になりやすいです。
(キッチンドリンカーはこの典型です。)

昼間食べたものは胃腸が消化してくれますが、
夜10時以降に食べたものは消化し切れませんので太ります。
(夜食をとる人はダイエットは無理でしょう。)

夜11時以降は腎臓と膀胱が働き、朝まで腎臓が血液をこし、
余分な水分を膀胱にぽとりぽとりとゆっくりおとしています。

これが本来の腎臓の働きです。

歳をとり、腎臓が弱ってくると、昼間と同じ働きで腎臓はぽとぽとと落とすので、
夜中に3回くらいトイレに行きます。
(これを「腎虚」(じんきょ)といいます。)

この意味をよく知って、五臓六腑に負担をかけない生活をしてください。

a0002_010496_m

「なるほど!」と思う内容もあったのではないでしょうか? 

忙しいこの時期の健康管理に、ぜひお役立てください!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 上部頚椎, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

8 件のコメントがあります。 「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」を賢く活用! ~辺泥先生の叡智~(2)

  1. ひまわり より:

    御無沙汰しております。
    辺泥先生の叡智をありがとうございます。
    辺泥先生、とても懐かしいです・・・。今どうしていらっしゃるでしょうか。
    ある時、先生が一つ褒めて下さったことがあり、今でも落ち込んだりした時などに、心の支えになっています。

    先日は(27日)体験談の再掲載をありがとうございました。
    コメントを書いて下さった皆さん、ありがとうございました。
    返信が遅くなり申し訳ありません。
    ふり返ってみると今年も帰宅が遅く、昨年よりも更に生活リズムが乱れ(ここまでメチャクチャになったのは初めてです。もう限界なので来年は軌道修正したいです)、今日のお話の五臓六腑に凄く負担をかけてしまった一年でした。
    気持ちの上でもあまり余裕がなく、やらなければいけないことが沢山あるのに、時間だけがどんどん過ぎて行きました。
    夜遅く少し食べ過ぎたかなと思った日も多くありましたが、そのような状況でも栄養補強のおかげで胃炎を起こすこともなく、太ることもなく、無事に過ごすことができました。
    胃炎が酷かった時は、アイスを一口食べただけでも、胃炎が起きていたので、食べたいだけ食事が頂けるということは、本当に有り難いなと改めて思います!(私は特にパック、ミネラル、ガードが好きで、特に寒い1~2月は毎年ガードを増量しています)
    また今年も思いがけないラッキーな事もいくつかありました。これはいつも雅代さん、皆さんから前向きなエネルギーを頂いているおかげです!
    雅代さん、皆さん、今年も元気パワーを本当にありがとうございました!
    プロジェクトもアドバンスコースを申し込みしました。私は他の方よりも歩んでいくのが遅いかも知れませんが、それでも少しでも学んで前進して行きたいので、来年もどうぞ宜しくお願い致します!
    まだ早いですが、来年が皆さんにとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

  2. 宮兄 より:

    二日間に渡り、辺泥先生の叡智の再掲載を有難うございます。
    このお話を初めて読んだ時は、身体の素晴らしい仕組みに「なるほど」と大納得でした。年末年始と生活が不規則になりがちですが、改めて五臓六腑に負担をかけないよう心掛けたいと思います。

  3. ミヤケン より:

    辺泥先生の叡智は、納得ですね。
    同じ内容の食事や、運動をするのにも、「いつやるか!」ということが大切かと学ばされます。
    最近スポージジムにて、ブレインの体験会を開催したのですが、お客さんとお話をしてみると、「そんなに食事の量は多くないのに・・・、運動だってしっかりやっているのに・・・」という方が多かったのが印象でした。まさに、この叡智を伝えてあげなければと思いました。早速ご案内してあげようと思います。

  4. peco より:

    本当に身体はすばらしい、、
    自分が、適切にどのように行動するかで、その有難い機能がスムーズに発揮してくれるようになるかが決まりますね。
    やっぱり感謝あれば、無理な食べ方暮らし方も改められる、のかな。

  5. アメジスト より:

    今日のこのお話は私にとってちょっと耳が痛いです……。というのもここ数日、食事の時間がなんとなく不規則になっていたのです。内臓がきちんと働いてくれているから美味しく飲食できるのですよね。体に感謝しながら食べていきたいです。

  6. 近藤 美華 より:

    辺泥先生の叡智を、本日もありがとうございます。
    年末年始は何かと不規則になりがちですが、体のリズムを大切にすることも心がけたいと思いました。

  7. Sophia より:

    辺泥先生の叡智ご紹介くださりありがとうございます。
    自然のリズムに心地よく揺られる日々を来年こそは目指したいと思います。

  8. さとみ@シアトル より:

    私も最近忙しさから不規則な生活が続いてしまい、内臓にも疲れを感じ始めていたところです。ペティ先生の叡智…しっかり心に刻み込みます。「稲妻水」も飲み始めたので、効果が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!