「生きていくための語録」~辺泥先生の叡智~(1)


 

今年もあと3日。年越しの準備などで皆さん忙しいとは思いますが、ここで一息、
今年の締めくくりとして気持ちもスッキリと整理してみてはいかがでしょう。

そこで、今日と明日は、生前、いつも私たちを応援して下さり、先日ご紹介した
おしゃれなマフラーの巻き方を教えてくださった上部頚椎調整(じょうぶけいつい
ちょうせい)の辺泥(ぺティ)先生の叡智をご紹介します。

~~ 生きていくための語録 ~~

★ 甘さだけを好む人よりも苦さを楽しめる人になれ。

★ 本物の花は美しく咲いて散る。造りものの花は汚れても咲き続ける。

★ 自分の良心に従って行動する、これ以上の確かな生き方があるだろうか。

★ 迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。

★ 自分は何が得意か、これを見つけるのが若者の仕事である。

★ 他人の欠点と同じ数ほど自分にも欠点がある。

★ 失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。

★ 不満を探せばいくらでも見つかる。満足はみつけた途端に見失いやすい。

★ 希望は時には見失うこともあるが、一生持ち続けたい友達である。

★ 知識を多く持つ人よりも感動を多く知る人になれ。

★ 幸運を軽く見てはいけない。幸運に出会うまでの努力があってのことだ。

★ 簡単にできることで面白いことは少ない。難しいことだからこそ面白い。

★ それで明日も心地よいか。迷ったときの自分への質問として下さい。

★ これだけは忘れないで下さい。あなたは幸せになるためにこの世に創られ、
そして今日も生きているのです。

★ 自分と異なる意見を持った相手は、対立するより尊重したほうが良い。

★ 長い人生に運不運はつきものだが、少ない幸運をつかみ取るのが実力だ。

★ 人格は衣服や持ち物にではなく、立ち居振る舞いに現れるものだ。

★ 自分のほうにも問題があると思えば多くの難問は解決が早い。

a0960_005445_m

これらの言葉は、辺泥先生が日めくりの暦に書かれていたものから、
「いいな~」と心に残ったものを書き留めておかれたというもの。

皆さんの心にはどの語録が響きましたか? 
先生の叡智のシェアは、明日にも続きますので、どうぞお楽しみに!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 上部頚椎, 心・魂の栄養. Bookmark the permalink.

6 件のコメントがあります。 「生きていくための語録」~辺泥先生の叡智~(1)

  1. ミヤケン より:

    辺泥先生の叡智をありがとうございます。
    心の持ち方のコツで人生は、豊なものとなりますね。
    明日からは、家族が大集合しますので、改めて感謝し、今年一年の喜びをシェアしたいと思います。

  2. 宮兄 より:

    辺泥先生の「生きていくための語録」を有難うございます。
    どのお言葉も素晴らしく、奥が深くてウーンと唸ってしまいました。
    その中でも、今まで出来そうで出来てない
    ★ 自分と異なる意見を持った相手は、対立するより尊重したほうが良い。
    を来年は実践してみようと思います。

  3. MIZUNO より:

    辺泥先生の叡智をありがとうございます。今日は次の言葉が響きました。 「希望は時には見失うこともあるが、一生持ち続けたい友達である」いつでも夢や希望を持ってわくわくした人生を過ごせる自分でありたいと思います。私も自分の好きな言葉を書き溜めていこうと思いました。

  4. アメジスト より:

    辺泥先生の叡智をありがとうございます。
    ★ 知識を多く持つ人よりも感動を多く知る人になれ。
    私にはこの言葉が響きました。様々な経験を通して湧き上がる感動を、心と体にしっかりと刻み付けて生きていきたいです。

  5. 近藤 美華 より:

    辺泥先生の「生きていくための語録」をありがとうございます。
    最近、何かで「奇跡を起こすにも、努力が必要」という言葉をみかけ、心に残っていましたので、この記事を読んで、奇跡も幸福も努力して作り上げていくものなのだと気持ちをあらたにしました。

  6. Sophia より:

    辺泥先生の叡智ご紹介くださりありがとうございます。
    ★難しいことだからこそ面白い。
    今日はとくにこの言葉が響きました。
    ものの見方を意識して日々を過ごすことを改めて肝に銘じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!