11月8日(日)に開催された「ドクター・ギブソン&越山雅代 ジョイントセミナー ~体まるごとデトックス!!」レポート


 
先日8日(日)、東京・お台場で開催された「ドクター・ギブソン&越山雅代
ジョイントセミナー ~体まるごとデトックス!!」には、
関東近辺のほか、全国各地から100名を超える参加があり大盛況でした。

そしてブログのコメント欄でもだいすけ@愛知さんが、
「デトックスセミナーありがとうございました! 

放射能や重金属、食品添加物などの毒が体の組織だけでなく、
DNAまでダメージを与えることは知らなかったので驚きでした」
と感想をシェアしてくださっているように、
現代生活を送っていくうえで、解毒(デトックス)は必須であることを
痛感せずにはいられない内容のお話が盛りだくさんでした。

本日は、そのわくわくのセミナーレポートを、
越山雅代ブログスタッフのアメジストがお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

とても広く明るい会場で開催されたセミナーは、
参加者全員のハグ・タイムから始まりました。

そうやって、皆で打ち解けた後は一変して濃厚な学びの場となり、特別講師として
来日されたアメリカの自然療法医・ドクター・ギブソンのお話からスタートしました。

雅代さんとドクターギブソンのハグ 雅代さんとギブソンさん
左写真:ハグの仕方を教えている雅代さんとドクター・ギブソン。
右写真:実際にセミナーが始まった様子。

現代社会において、
いかに私たちが放射能や化学物質からの汚染を避けられない状況であるか、
それが人体にどのような影響を与えるかといったことや、解毒の重要性、
ドクター・ギブソンが開発した「ネオクレンズ」についての詳しくわかりやすい説明に、
現在ネオクレンズで解毒中の私は、
植物栄養素で安全・確実にデトックスできることへの理解と感謝が深まりました。

そしてもう一人の講師の雅代さんは、当セミナーの直前に、
アメリカで開催された三日間にわたる脳神経学会の会議に参加した際に、
あらためて解毒の重要性を痛感したということで、
「越山雅代 解毒の旅」というタイトルでお話が始まりました。

今や「解毒の女王」である雅代さんが解毒に興味を持つきっかけとなったのは、
36年前に日本の歯科医院でアマルガムを使った治療をしたことで、体内に重金属が
溜まり、それが原因で渡米後、膝の靭帯を損傷してしまったことでした、

また、当時の雅代さんはありとあらゆる心身の健康問題の宝庫だったそうです
(現在のエネルギーにあふれる姿からは想像もつきませんね)。

それらの問題を改善していこうと、自らを実験台にしながらあらゆる方法に
取り組んでいく中で、「自分を健康にするのが趣味」となった雅代さん。

「解毒の旅」の途中で様々な人や物との出会いがあったことや、
重金属の解毒、腸内クレンジング、「解毒フットバス」、現在話題の「雅代メソッド」
上級編・「肝臓の解毒」など、それぞれのメソッド開発・導入に携わった雅代さんの
エピソードや体験談が明かされたり、肝臓の解毒挑戦者たちの体験談発表もあったり、
また、雅代さんが「手技道」で行っている皮膚からの解毒について、来場していた
手技道スタッフからの説明があったりと、この上ないわかりやすさと説得力で、
参加された皆さんは熱心に聞き入っていました。

さらに、解毒に欠かせない「肝臓」と「腎臓」の機能や仕組みについても、
スライドを使ってわかりやすい説明がありました。

肝臓について説明する雅代さん
写真:肝臓の機能について説明している雅代さん。

会場では来場者からの質問タイムも設けられ、挙げられた質問に対して、
ドクター・ギブソン、雅代さん、そしてセミナーに参加されていた手技道の
村松努院長による、それぞれの立場からの非常に興味深い回答やお話がありました。

私たちの体は化学工場なので、体内に毒素が入っていると神経が切れてしまい、
「気」が走らず正常な再生ができなくなり、
その結果、心身に様々な問題が起きてしまうのだそうです。

しかし、いろいろな方法で解毒をすることで、体内で正常な再生が行われ、
細胞が変わり、筋肉や関節も全部変わり、健康へと向かっていくこと。

鬱(うつ)や認知症、免疫疾患が多い日本を甦らせるには、
「栄養を摂ること、解毒すること、前向きな考え方」だということが、
セミナー全体を通して、参加された皆さんにも伝わったのではないでしょうか。

「自分がやってきた解毒を全部見せる」
「人間は皆、治る力を持ってきて生まれてきている」
「健康になるコツは自分を実験台にして楽しむこと」といった
雅代さんの力強い言葉からも、並々ならぬ情熱を感じました。

そして来場された皆さんの、真の健康への意識の高さにも刺激を受けました。

これからも、さらなる健康づくりにまい進していきたいです!

雅代さんとドクターギブソン
写真:セミナー終了直後。満面の笑みの雅代さんとドクターギブソン。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, 講演会のお知らせ・レポート. Bookmark the permalink.

8 件のコメントがあります。 11月8日(日)に開催された「ドクター・ギブソン&越山雅代 ジョイントセミナー ~体まるごとデトックス!!」レポート

  1. アメジストさん、解毒セミナーのレポートありがとうございます!
    「解毒の旅」とあるようにそれぞれの解毒が重要であることが
    とてもよく分かりました。雅代さんのように楽しみながらするのもコツですね。
    そういえば手技道の渡辺さんも解毒楽しんでいるようでした。

    久しぶりにアメジストさんにお会いしたら、肌が綺麗になっていたので
    「ネオクレンズ」の解毒効果でしょうか?解毒で肌が綺麗になる人は
    多いので、「ネオクレンズ」もその効果があるのかもしれませんね。

  2. 宮兄 より:

    アメジストさん、ジョイントセミナーのレポートを有難うございます。
    スライドを使って腎臓や肝臓の仕組みや機能の説明まであったとは、内容の濃い盛り沢山のセミナーでしたね。
    また、そういったものの機能回復の為に、自然の植物だけで解毒出来ると言うのは本当に嬉しいですよね。
    「人間は自然の一部」と改めて実感です。

  3. ミヤケン より:

    アメジストさん、レポートありがとうございます!
    今回のセミナーは、会場いっぱいの人で、すごく盛り上がりましたね。
    雅代さん、Dr.ギブソンさんからの解毒のお話で「解毒の旅」が必要であり、楽しみに思えました。

  4. MIZUNO より:

    アメジストさん、セミナーレポートありがとうございます。とても良い学びの機会だったことが伝わってきました。私もドクター・ギブソンの名古屋セミナーの際、少し話を聞かせていただきましたが、とても参考になりました。今日のレポートもネオクレンズ実践への理解が深まり、ますます今後が楽しみになりました。

  5. 近藤 美華 より:

    アメジストさん、レポートありがとうございます。
    熱気にあふれ大盛況のセミナーだったようですね。食生活に気をつけるのはもちろんですが、現代は解毒も必須ですね。環境の背景や臓器の機能を理解することで、ますますその重要性を感じると思います。大切な体をメンテナンスするつもりで定期的にデトックスしていきたいと思いました。

  6. アメジスト より:

    先日のセミナーは、会場いっぱいに人があふれ盛り上がりましたが、いつもとはまた違った熱気を感じました。というのも、「デトックス」に焦点をあてた、化学的&理論的な話が非常に興味深かったのはもちろんのこと、それを裏付けるエピソードや体験談、意識の持ち方についてのお話は、雅代さんでなくてはできないとあらためて感じたからです。そのため、来場者の皆さんの心の奥深くに「なぜ解毒することが大事なのか」ということがしっかりと刻み付けられたのではないでしょうか?

    コメントくださったみなさん、ありがとうございます。

  7. うさぴょん より:

    アメジストさん、貴重な解毒セミナーのレポートを
    ありがとうございました。
    私は、大切な用事があり、セミナーに参加することが
    できなかったので、レポートを拝読させていただき、
    とてもうれしく思いました。

    「栄養を摂ること」
    「解毒すること」
    「前向きな考え方」
    が大切であることも
    改めて学ばせていただきました。

  8. さとみ@シアトル より:

    アメジストさん、貴重なセミナーのレポートをありがとうございました。「体内に毒素が入っていると神経が切れてしまい、「気」が走らず正常な再生ができなくなり、その結果、心身に様々な問題が起きてしまう…」なるほど、わかりやすいですね。雅代さん、ドクターギブソン、村松院長と3人もの解毒のエキスパートたちが勢ぞろいしてのセミナー、ここでの情報は本当に価値あるものだと思います。私も現在ネオクレンズの解毒中で、それが終わりましたら「肝臓の解毒」に挑戦する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!