必見! ドクター・ギブソンの自然療法による解毒プロトコル(実践法)、ケーススタディ報告


 

いよいよ開催が迫ってきた、「ドクター・ギブソン&越山雅代
ジョイントセミナー ~体まるごとデトックス!!」

(11月8日・東京)

自分を実験台にしてありとあらゆる健康法を追究してきた中で、解毒の必要性を痛感し、
いくつもの種類の解毒を実践している「解毒の女王」の雅代さんと、アメリカの
クリニックで、自然療法を駆使した独自のプロトコル(実践法)による、病気の予防・
改善法や、画期的な解毒法を用いて、数多くの人びとの治療にあたっている
現役脳神経科医・自然療法医、ロバート・ギブソン医師
(以下、ドクター・ギブソン)が、今回のセミナーの講師陣。

2人の「デトックス(解毒)エキスパート」による夢の超豪華セミナーです!
(※こちらのイベントは終了しました)

今日は、その講師陣のお1人、
ドクター・ギブソンからのとっておきの情報をご紹介します。

これを読んだら、ますますセミナーが楽しみになりますよ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ドクター・ギブソンは、ユタ州にある自身のクリニックで長年、
様々な自然療法やカイロプラクティックの施術などを合わせながら、
多数の患者さんたちの治療を行っています。

中でも、体に溜まった重金属等の毒物中毒による様々な健康問題が
増加していることに着目し、独自の解毒プロトコル(実践法)を確立。

そのひとつのツールとして、現在「雅代メソッド」でもお勧めしている
新・解毒用食品「ネオクレンズ」を開発されました。

「ネオクレンズ」が製品化される前に、当製品に含まれる栄養成分と
ドクター独自の自然療法のプロトコル(実践法)などを組み合わせて、
様々な健康問題に悩まされている方々の治療を行い、
その結果がレポートとしてまとめられました。

その中から1つのケースをご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《ケース No.1》 炎症性の腸および消化器疾患の日本人男性。
某日本企業の管理職。テキサスとメキシコでの勤務経験あり。

彼は日本からテキサス/メキシコへ転勤してから胃腸の不具合を感じるようになり、
医療処置はほとんど効果が無く、状態は徐々に悪化していきました。

彼は私のクリニックで治療を受けることを希望し、
そのために病気休暇を取ることを考えていました。

まず血液検査を行ったところ、腸内寄生虫と重金属中毒があることが判明しました。

長年に渡るメキシコでの勤務中に曝(さら)されていた鉛、水銀、カドミウム、
その他いくつかの工業用化合物による重金属中毒です。

そこで、私の必須プロトコル(実践法)に基づき、解毒
(※「ネオクレンズ」の成分による)、カイロプラクティックによる調整、運動、
「ネオセル」、「ネオパック」等の栄養補強による治療を開始しました。

さらに、食生活を有機成分を含む食物を使った伝統的な日本食に戻してもらいました。

すると、最初は好転反応で、3~5日間ほど体調が非常に悪くなりましたが、
その後はエネルギーレベルが増し、消化の問題も改善されました。

また、治療開始から30日で彼の自覚症状は、ほぼ100%回復し、
血液検査の結果でも、腸内の寄生虫と重金属が除去されたことが確認できました。

NeoCleansePROMO PAGE
写真:ドクター・ギブソンが開発した、自然の解毒用食品の自信作「ネオクレンズ」。
すべての原材料は、自然のグリーンスーパーフードのホールフードの価値を
失わないように、冷温で加工されており、非遺伝子組み替え認定を受けている
オーガニックのものです。

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, 解毒・好転反応, 講演会のお知らせ・レポート. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 必見! ドクター・ギブソンの自然療法による解毒プロトコル(実践法)、ケーススタディ報告

  1. ダヤン より:

    普通は病院に行くと薬を処方されて、もっと毒を体に入れる事になってしまうけれど、どんな症状でも解毒と栄養補強でほぼ改善できるのですね。
    雅代さんがいつも人間の体は化学工場と言っているけれど、必要な物は体がちゃんと作ってくれるのだから、質の良い材料で無駄なく作れる環境にしておかなければいけませんね。

  2. ケーススタディのご紹介ありがとうございます!
    知らず知らずにのうちに重金属が溜まっていたのですね。
    重金属の解毒が大事なことがよく分かります。
    今「ネオクレンズ」を摂っていますが、好転反応で軽い頭痛が出ていました。
    しっかり解毒しようと思います。

  3. 宮兄 より:

    「工業用化合物による重金属中毒」何と恐ろしい響きなのでしょう。
    しかも、人間の考える医療処置ではほとんど効果が無いとは…驚きです。
    そんな得体の知れないものでも、自然界のものだけで解毒し回復できるなんて、人間の体はやはり自然の一部と思うのと同時に、その方法が身近にある事が有難いですね。
    お二人の「体まるごとデトックス」セミナー、益々気になりました。

  4. アメジスト より:

    ネオクレンズによる興味深いレポートをご紹介いただき、ありがとうございます。重金属のみならず寄生虫除去もできるのですね。
    現在私もネオクレンズでの解毒中で、最も感じる好転反応は眠気です。体ががんばってでとっくすしてくれているのだと、感謝しながら眠りに就いています。最近心なしか肌がすべすべしてきたようです。

  5. ミヤケン より:

    ドクター・ギブソンのレポートのご紹介をありがとうございました。
    私も「ネオクレンズ」試しています。2ヶ月目に、風邪を引いたような症状の好転反応が出ました。きっと、解毒途中で体の奥底の重金属達が暴れたんだろうと思います。
    このような体験は初めてなので、このまま解毒が進のが楽しみです!

  6. 近藤 美華 より:

    ドクター・ギブソンの治療レポートをありがとうございます。
    一般の医療処置では改善しなかった症状も、ちゃんと血液から原因を調べて治療してくださることは素晴らしいと思いました。問診も材料にはなるのでしょうが、血液から寄生虫や重金属中毒に侵されていることが突き止められるのには驚きました。
    ネオクレンズの解毒が終了したので、血液検査に行こうかと思っています。

  7. りんりん より:

    “体まるごとデトックスセミナー”のお知らせをありがとうございます。
    Drギブソンの治療ケースは、大変興味深いです!
    今や海外勤務であったり海外旅行をする人は数知れず、行先の環境に
    よっては健康被害への注意が必要とされますね。
    寄生虫感染は日本ではあまり耳にしませんが、中南米,アフリカや
    アジアでは蔓延しているといいます。
    私も今ネオクレンズの解毒中です。一時好転反応(ひどい頭痛)も
    ありましたが、このケースと同様、私たちもDrギブソンの恩恵を受け
    解毒ができることに深く感謝しています。

  8. mChip より:

    ドクター・ギブソンのレポートをありがとうございます。
    やはり薬は極力使いたくないので、自然療法での色々な対処方法を知れるのはありがたいです。
    11/8のセミナーで他のケーススタディや臨床レポートを発表してくださるとのこと。また新しい情報が得られるかと、セミナーがとても楽しみです。

  9. さとみ@シアトル より:

    私も「ネオクレンズ」での解毒中で、だるさと眠さ、少し頭痛といった典型的な好転反応を体験しています。クエスト社とドクター・ギブソンの方で数名の方々の解毒前後の毒物の量を実際に検査しているとのことで、予想以上の凄い結果がでているそうです。そんなところも、セミナーでシェアしてもらえるとのことですので、これは必見ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!