ドライアイも栄養不足が一因~「表に現れない飢餓」


 
「雅代メソッド」では、健やかな心身を育むために欠かせない方法として
栄養補強をお勧めしています。

そこで本日は、栄養が体にもたらす影響がよくわかる、
私たちの仲間がまとめてくれたレポートをお送りします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1980年代初頭に、インドネシアで広く見られる
視力減退の状況に関する調査を行ったところ、
子供に、ビタミンA不足による眼球乾燥症(ドライアイ)が広く観察されたそうです。

最近、ドライアイの方が多く見られますが、某眼科医の方のサイトにも、
「近年臨床の場で増加する一方のドライアイ」という表現があり、
専門の研究会もあるようです。

さらに、この研究について取り上げている栄養学の論文の中に、
このような言葉がありました。

表に現れない飢餓、すなわち微量栄養素欠乏症は、
(中略)栄養学的公衆衛生の主要な関心事である。

最初に関心が集まったのは、
鉄、ヨウ素、ビタミンAやその他の必須ビタミンやミネラル不足である。

「表に現れない飢餓」とは、ちょっと衝撃的な言葉です……。

確かに、以前私が貧血と栄養不足でふらふらしていた時、
精神的にも飢餓状態でイライラする感じがありました。

体も炭水化物や脂肪でなく「栄養」を欲しているだろうに、それに気がつかない私たち。

食べ物があふれている日本で起きる「表に現れない飢餓」。

言い得て妙とはこのことだと感じました。

また、栄養補強を今している人の中には、ヘルニアなど他の症状を良くしたくて
飲み始めたのに、ドライアイも一緒に治ってしまいましたという方がいました。

栄養でドライアイも治るということは、冒頭でご紹介した研究結果もうなづけます。

そのインドネシアの研究ですが、その後の追跡調査によると、
ビタミンAの不足が目の病気として現れた子どもたちは、
死亡率も高いという関係があったそうです。
 
目に表れる栄養不足。

そのままだと待っているのは高い死亡率──思わずぞっとしました。

パソコン
便利な世の中になりましたが、
知らず知らずに体を酷使しているのかもしれません。
高品質の各種栄養素がバランスよく配合されている栄養補強食品で
健康な体づくりをしましょう!

栄養補強のご相談は雅代メソッド・サポートへどうぞ!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 役立つ生活情報, . Bookmark the permalink.

11 件のコメントがあります。 ドライアイも栄養不足が一因~「表に現れない飢餓」

  1. ダヤン より:

    「表に現れない飢餓」恐ろしいです。
    健康に良いとテレビの情報に踊らされていろいろな食べ物がブームになるけれど、安全に栄養補強ができているのか疑問なものも多いですよね。
    食欲を満たすための食事ではなく、体を作るための食事を心がけなければいけませんね。

  2. melon より:

     ドライアイの興味深い話、有難うございます。
    表に現れない飢餓、その通りだと思います。
     本日数日前のブログも拝見いたしました。不可能を可能にするお話にも元気づけられました。有難うございます。

     作家の団体に入り、学校に配る冊子に執筆など色々始まり、通勤時間や仕事や家事のちょっとした合間に創作をしているので、本当にブロクを拝見するのが難しくなってしまいました。
     でも次女(幼児の成長期)の脂肪腫が小さくなったり(誰に聞いても難しいとの答えでしたが)、やはり先日のブログ同様、可能性は無限にあるのかな、不可能は勝手に決めてしまうことなのかなと思ったりします。
     この件に関しては、思いきって雅代さんお勧めの足浴を購入し(健康医学センターの鈴木さんにとてもお世話になり、心から感謝です)、ミネラル粉とココナッツオイルとみつろうとノニの手作りクリームを独自に作成し、次女にいつもつけてあげた結果です。
     これからも感謝しながら制限をつけずに頑張っていこうと思います。いつも有難うございます。
     

  3. 敦子 より:

    「表に現れない飢餓」。栄養補強を知らない時の私は、食事や栄養に人一倍気を使っていると
    思っていました。しかし、雅代さんから、セミナーでお聞きししたことや、推薦してくださった
    本を読んで知識を積み重ねていきまして、だんだん納得できました。最近お会いするお友達の
    不調を訴える人が珍しくありません。栄養補強の考えも理解しようとしないのです。栄養補強を
    しています私は元気でエネルギーが溢れています感覚があります。
    雅代さん、ありがとうございます。

  4. ドライアイのお話ありがとうございます!
    しっかり栄養を摂ることが何よりも大切ですね。

    昨日は、ブライアンのセミナーありがとうございました。
    会場が満席で皆さん真剣でしたので、それだけエゴスキューへの
    感心が高まっているのだと思いました。病院や他の治療法で良くならない人が
    たくさんいるようです。

    エクササイズでも、デモンストレーションでも
    ブライアンの人間とは思えない洞察力と適格なアドバイスが凄かったです。

    懇親会でラッキーなことにブライアンに姿勢を見てもらえました。
    朝エゴスキューをしても、日常生活でどうしても骨盤が右に傾いてしまい、
    ??だったのですが、原因が分かり、エクササイズも教えて頂きました。
    ブライアンは本当にすごいと思います。

    >melonさん
     私も胸に脂肪腫がありましたが、潰れてほとんどなくなりました。
     治る可能性は十分にあると思います。

  5. 宮兄 より:

    「表に現れない飢餓」とは、確かに衝撃的な言葉ですよね。本当の意味での栄養を知るまでは、たくさん食べれば何でも栄養になると思ってました。
    雅代メソッドに出会い、栄養について学ぶ事が出来た事に本当に感謝です。

  6. アメジスト より:

    貴重なレポートをご紹介いただきありがとうございます。
    ドライアイなど目の症状には、一般的な考え方だとまず目薬と思ってしまいがちですが、栄養不足が大いに関係しているのですね。目も体の大事な一部。きちんと栄養が行きわたるようにしたいものです。

  7. ミヤケン より:

    「ドライアイの原因も栄養不足」と初めて知った時は、驚きました。
    私は幸、そうではないのですが、ブレインの体験会をやっていても、「私は、ドライアイなのですが、大丈夫ですか?」という質問をよく頂きます。そういう体質の人って多いのだと思ったのですが、ある種の栄養不足の方が多いのですね。改めて、元気・健康には、総合的なホリスティックなアプローチが必要と思いました。

  8. ケミー(あけみ) より:

    表に現れない飢餓・・・うーん、的を得た表現ですね。今、物が溢れて豊かになったにもかかわらず、体の不調を訴える方が多いですね。ちゃんと食事をしているのに栄養不足。賢く栄養補強を取り入れ、健康で元気に過ごしたいものです!^^

  9. りんりん より:

    栄養不足→高い死亡率、バランスのよい良質の栄養→健康で長生きということですね。
    すぐに思い浮かんだのが日野原重明先生(聖路加国際病院名誉院長)のことです。
    104歳にして現役、その食生活について書かれているのを以前ネットで見たことが
    あります。心の持ち方、考え方も大きく影響していると思いますが、基本は栄養だと
    感じたことを思い出します。私も「雅代メソッド」での学びを通して、かなり口に
    するものには気を配るようになりました。

  10. 近藤 美華 より:

    このレポートを読んで思い浮かんだのが、雅代さんの「病名は関係ない」という言葉です。
    体の必要な栄養素が十分に足りていれば、あらゆる健康問題が自分の治癒力でなんとかできることを学ばせてもらいました。「表に現れない飢餓」に、気が付かせていただきありがとうございます。

  11. ひろみ@京都 より:

    「表に表れない飢餓」。何も考えず食べたいものだけを満腹食べて、栄養が足りていると勘違いしている現代人は多いと思います。学ばなければ私もそうしていたと思うと恐ろしいです。
    周りにドライアイで仕事中も目薬が離せない方がいます。栄養の事も情報として教えてあげたいと思います。情報をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!