秋の自然現象から学ぶ、より良い人生のための叡智 ~ビル・モンローのアドバイス~


朝晩の冷たい風に秋の深まりを感じるこの頃ですね。

これからの季節、自然界ではどのようなことが起こり、
私たち人間はそのことをどのように生かしていけるのかというお話を
以前サイキックで博学博識のビル・モンロー氏が教えてくれたことがあります。

本日はそのお話をご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日の長い夏季が終わり、秋分の日を境に 10月になると、日照時間が短くなります。

秋は英語で“fall” といいますが、この言葉には「落ちる」という意味もあり、
落葉樹の葉が落ちる時期を表しています。

この時期の自然の現象からも、私たちは多くのことを学ぶことができます。

自然界の生物は、越冬するにあたり、
蓄えてきた養分のうちのほんの1%しか保存しません。

たった1%の蓄積によって数十億年も生命が続いているのです。

オーストリアの科学者、ヴィクトル・シャウベルガー(1885-1958)の研究によると、
この1%は種子の中に詰まっていて、
私達の地球のマジックを維持・継続し続けているそうです。

自然界は、生物種が継続するよう、将来を種子に託すのです。

私達が人生の中で様々な体験をすることも、
自分の存在を将来の生命へとつなぐ、種まきのようなものです。

私たちの人生の中で最も尊いのは、人を愛する、許す、受け入れる、
他人のために自己を犠牲にする、といった体験です。

これらの体験を通して、私たちは、人の心に種子をまいているようなもので、
同時に、自分がいかに大切な存在であるかを、認識することができます。

あらゆる生命が、かけがえのない貴重な存在です。

あなたの体験は、のちに新たな生命の誕生につながります。

それは、自然界のものが、生物種を永続させるために種子の中に秘めている、
1%のマジックパワーと同じなのです。

相手に与えること、愛や感謝などを表現することで、
人々の心にどんどん種子をまきましょう! 

日頃から美しいものに触れるよう、心がけることも大切です。

dbf68a556d55ef0420381b53a7b1d3d4_s bill-2
左写真:紅葉する木々。
冬までにすべての葉を落としますが、種を残し、次の命につなげます。
右写真:『人間百科事典』というあだ名があるほど、
博識博学のサイキック、ビル・モンロー氏。
よくあたり、愛情いっぱいの彼のリーディングも大人気です。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ビル・モンロー(サイキック), 精神・魂, 自己成長. Bookmark the permalink.

13 件のコメントがあります。 秋の自然現象から学ぶ、より良い人生のための叡智 ~ビル・モンローのアドバイス~

  1. ジョージ(小林大介) より:

    ビルさんの貴重なコメントをありがとうございます。
    >私たちの人生の中で最も尊いのは、人を愛する、許す、受け入れる、他人のために自己を犠牲にする、といった体験

    この行が目に留まりました。自分にはまだ、許す、という部分が弱いように思います。様々な叡智を吸収し、理解を深めていきたいと思います。

    雅代さん、ナンシーさん

    充電会に参加させていただきました。今回、子供の寝かしつけで9時から11時まで正規の時間にはパソコンの前にはおれなかったのですが、後で中止となったと伺い、音声を送っていただき、偶然の幸運に恵まれました。
    これまでずいぶん雅代さんから叡智を教えて頂き、実践してきたつもりでしたが、夢がいざ叶っても、悩んで手にせず後悔したことが過去何回かありました。改めて今回頂いたヒントを繰り返しよみ、まず手に入れて次に進みたいと思いました。

    息子はやっと歩けるようになり、言葉をしゃべるのはもう少しかかりそうですが、最後に頂いた「想いが人を創る」という言葉を信じ、常識にとらわれず、願いを書き出してみます。

    11月8日は申し込みましたので、またお会いできることを楽しみにしております。

    ありがとうございました。

  2. ダヤン より:

    ビルさんのアドバイスありがとうございます。
    人間は様々な体験を養分として蓄え、愛や感謝を伝える事が種まきになるのですね。
    良い体験をして良い種を蒔けるようにしたいです。
    今まで人との繋がりを面倒な事と思っていたので、これからは良い体験を通して大切にしたいです。

  3. 敦子 より:

    ビルさんの叡智をありがとうございました。
    噛んで含むように教えていただいていますように、
    これらの要素は心して対処しないと難しいこと
    なのでしょうね。
    「愛すること」「許すこと」「受け入れること」心の奥深く留めておきます。

  4. ケミー(あけみ) より:

    ビルさんからの貴重なお話をありがとうございます。自分が出来ることを惜しまず出していくことで、いつの間にか種をまいているのだと思います。特別なことをしなくても、周りに感謝の気持ちで接すればそれでいいのかなと思います!^^

  5. ビルさんからの叡智ありがとうございます!
    もう紅葉の季節がやってきますね。
    植物の変化にいつも驚かされますが、その変化も
    毎日の小さな積み重ねがあるからですね。
    毎日の種まきを大切にしたいと思います。

  6. うさぴょん より:

    ビルさんの貴重なお話をありがとうございました。
    愛や感謝を人に伝え、周りの人々に種を蒔きます!!

  7. ミヤケン より:

    ビルさんの叡智をありがとうございます。これからも、種まきとそれを育む努力を、もっとしたい!と力が湧きました。

  8. 宮兄 より:

    心の種まきのアドバイスを有難うございます。
    人間もやはり地球の一部、自然の周期に逆らわないのが大切ですね。
    この秋は、今までにも増して「相手に与えること、愛や感謝などを表現すること」
    に目を向けていきたいと思います。

  9. アメジスト より:

    様々な物事を、しみじみと味わいやすい気候になってきましたね。
    心、体、魂に十分栄養を与えることで、これからやってくる冬も有意義に過ごせますね。紅葉の写真に癒されました。

  10. りんりん より:

    ビルさんの叡智のシェアをありがとうございます。
    >相手に与えること、愛や感謝などを表現することで、
     人々の心にどんどん種子をまきましょう! 
    今日はどんな種まきができたかなとその日を振り返り、
    いつかは、どんな形でか実を結ぶことを信じて、大きな
    ことはできなくても、身の回りの小さなことから1粒、
    1粒、種まきをやっていこうと思います。

  11. MIZUNO より:

    ビルさんの叡智をありがとうございます。「相手に与えること、愛や感謝などを表現すること」とっても素敵なことですね。身近なところから日々種まきをしていきたいと思います。

  12. 近藤 美華 より:

    そういえば、公園には落ち葉やどんぐりがたくさん落ちていました。
    季節の移ろいを感じながら、自分も愛や感謝を表現して心の種まきができているかどうか意識したいと思いました。

  13. さとみ@シアトル より:

    我が家の周りの木々もすっかり秋色に変化をしてきています。最近、多忙すぎてちょっとお疲れ気味…今日の記事を読んで、少しおちついて周りの美しい景色を見て、心の栄養補強をしようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!