人生が音を立てながら好転し始める「鍵」とは?(2)


 
昨日からご紹介しているKさん(東京都・30代)は、雅代さんと出会ったことで、
人生を好転させる発想法を学び、母子で自然療法を同時進行。

すると、発達障がいの息子さんが心身ともに健康になり、
Kさん自身も超元気で幸せになりました。

そして、
「同じような悩みを持つ親子のお役に立つ仕事をする決心」をするまでになります。

2日目の今日は、雅代さんがKさんの人生好転の秘訣を分析し、
わかりやすく解説してくれます。

それではさっそくどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ここでちょっと分析してみましょう。

もし息子さんに問題が起きなかったら、彼女は貴重な人生体験もできなかったし、
問題を持った親の気持ちも理解できなかったし、改善法も探す必要はなかった。

そうしたら、七田眞先生の「難病を持つ子供の親の会」の情報などに触れることはなく、
私たちの存在を知ることもなかった。

もしお子さんに問題がなかったとしても、
普通の人の生き方から推察すれば、彼女は絶対に不健康で人生不満足。

そして、ずっと運が悪いと思いながら、あまり社会のお役に立つこともできず、
使命も果たせず、せっかくの強運を活かせずに、人生を終わるところだったのです。

しかし、息子さんの問題のおかげで、
彼女はあえぎながらもたくさんの素晴らしい経験を積みながら成長し、ここまで導かれ、
これからたくさんの親子を救うことができる! 

そう考えれば、息子さんに問題が起きたのは、超ラッキーだったことになります! 

そうです、今まで起きた大変なことは、今後の意味のある幸せな人生への導き、
学びと成長、そして基盤作りだったのです。「過去はすべてベスト」だったのです。

成長した魂であればあるほど、優秀であればあるほど、人生の課題は難しいのです。

そして、私たちを越えた大いなる力(神様?)は、
絶対にその人間が解決できるだけの課題しか与えない。

それに、能力があればあるほど、磨かれるために課題は難題になります。

また、成長した魂は「簡単な人生はつまらなすぎる」からと、
自分がもっと成長できるように、
わざわざ「難しい人生」を自分で選んで生まれて来ているのです。

問題は、それに気づかずせっかくの自分の成長のチャンスを憂(うれ)いで、
「自分の人生はひどい、不幸だ」と思っていることです。

自分が運が悪い、人生が大変だと感じた時は、この「最高に強運なのに、
人生の貧乏くじをひいて不幸だと思い込み、
親子で心中しようとまで悩んでいたKさん」のことを思い出して下さい。

彼女が本当に良い例ですが、
私たちは皆、「過去の問題のおかげで、以前より成長した今の自分がある」、
だから「過去はすべてベスト」なのです。

この論理を理解できるようになったら、心の底からすべてに感謝できるようになります。

そうしたら、しめたもの! 

人生が大きな音を立てながら好転し始めます。

幸運へのダイナマイト
写真:人生このままで終わりたくない人、変わりたい人、
何かしたいすべての人必読! 
雅代さんの著書『幸運へのダイナマイト』(PHP研究所)の表紙。
本書には、どうやって運をつかんでいくかについても書かれています。
読むだけで元気とやる気が湧いてくると大好評の一冊。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 子供の症状, 子育て, 幸運・強運・人生好転, 心・魂の栄養, 自己成長, 自閉症・発達障害, 雅代人生道場. Bookmark the permalink.

12 件のコメントがあります。 人生が音を立てながら好転し始める「鍵」とは?(2)

  1. ABMテスト より:

    テストコメントです。

  2. アメジスト より:

    Kさんが、母子で心身ともに元気になり、良いことがたくさん起こるようになった仕組みがよくわかりました。

    >問題は、それに気づかずせっかくの自分の成長のチャンスを憂(うれ)いで、「自分の人生はひどい、不幸だ」と思っていることです。

    私も人間ですから、たまに悲劇のヒロインに浸ることもありますが、しばらくするとなんだかバカらしくなってきます。それってどれだけ自分を痛めつけているんだろうと……。
    せっかくこの肉体と精神を持って生まれてきて、いろいろな人生経験を積んできているのだから、たとえ亀の歩みであっても成長を続けていきたいです。

    2日間にわたって、元気が湧いてくるお話をありがとうございました。

  3. ケミー(あけみ) より:

    Kさん、2日間に渡り体験談をありがとうございます。どんなことにも意味があるのですね。難題にぶつかると、なんでこんなに辛い思いをしなければならないのか・・・と思うこともありますが、すべては成長のため。また、そんな時はKさんの体験談を思い出せば、頑張れそうな気がします!^^

  4. ダヤン より:

    私も、もし雅代さんに出会えていなかったら、きっと不満だらけの毎日で成長や学びや感謝などという発想はしなかったでしょう。
    今まであまり努力などしなくても苦労することなく生きてきただけで、十分強運なのだと思います。
    今の状態が普通になると、以前を思えば物凄く良くなっていることを忘れて「まだまだ」だと感じてしまいます。
    今に感謝しようと思います。

  5. りんりん より:

    発達障がいのお子さんを持ったKさんの体験からも、
    ものごとをどう捉えるかで、生き方、方向性がまるで
    変わってきますね。その時は、悲しかったり、憤ったり
    立ち止まることがあっても、「すべてのできごとは自分の
    成長のため」と受け止めて前進したいと思います。

  6. Kさんのお話ありがとうございます!
    大変なチャレンジを乗り越えることで魂が成長するのですね。
    人生を思い返してみると、チャレンジは大変ですが、
    楽しかったと思います。

  7. 宮兄 より:

    「今まで起きた大変なことは、今後の意味のある幸せな人生への導き」
    常にこれが念頭にあれば、どんな事も幸せに感じ、前向きな思考を持て、
    人生が好転していくのも納得です。
    二日間に渡り、強運になるための発想法のお話を有難うございました。

  8. ミヤケン より:

    「過去はベスト」を初めて学んだ時は、衝撃でした。
    しかし、これを理解し生きると本当に感謝と共に生きられると、感じています。

  9. さとみ@シアトル より:

    私にとっても「過去はすべてベスト」は非常に影響を受けた言葉です。この言葉でどれだけ自分の過去を悔やむ気持ちが楽になったことか・・・。そして、今こうして与えられていること、周りの人達との出会いを心底から感謝する気持ちになれました。そうすると、不思議と何かが変わりいいことが起こるようになるんですよね。大変興味ふかくて参考になるお話をありがとうございました。

  10. 近藤 美華 より:

    「過去はベスト」を初めて聞いたときは目からウロコでした。
    自分の身に起きた様々なことは必要な学びだったのだと思うと、過去の好ましくないことにも感謝できて、前向きに過ごせているように思います。この先もなにかチャレンジがあったら、貴重な体験や学びと受け止められるように心がけたいと思います。二日に渡り、この様に考える機会をありがとうございます。

  11. うさぴょん より:

    Kさん、体験談をありがとうございます。
    「過去はすべてベスト」のお言葉、本当にその通りですね。
    私も喘息のおかげでいろいろな経験ができました。
    人の痛みのわかる人間、優しい人間にもなれました。
    ぜんそくのおかげで多くの人との出会いもありました。
    ぜんそくは私の一部です、ぜんそくに感謝、ですね。

    ところで、雅代さんの古い著書、
    「まわりの目なんかへのかっぱ、人生手創り」という本を
    手に入れることができました。
    とてもうれしいです。さっそく読んでみようと思います。

  12. mChip より:

    過去の問題を体験したからこそ、その同じ問題を抱える人の気持ちを理解できます。問題を抱えている時はとてもつらいのですが、それを乗り越えると人としての財産になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!