栄養補強で生理痛が解消し、甘いものを欲しがらなくなりました!(1)


 
昨日のブログ記事でご紹介した辰巳良子さんの言葉の中に、
「人間は、心もからだも、食べ物に呼応していくものです。」とありました。

日々何を食べるかは、やはり大切ですね。

「雅代メソッド」では日々の食生活に加えて、
バランスよく高質の栄養が摂れる栄養補強食品をお勧めしています。

今日と明日は、栄養補強を始めてから大好きだった甘いものを食べたくなくなり、
生理痛がなくなったというMさんの体験談をお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

栄養補強を始めて、もうすぐ2ヵ月になります。

飲み始める前から快便だと思っていましたが、
飲み始めてからはますます快便になり、一日2~3回出る事が多いです。

それに出た後のスッキリ感が以前とは全然違い、
毎回とってもスッキリ爽快になりました!

一番嬉しいのはお菓子を食べたくなくなったことです。

以前は甘いものやお菓子が大好きで、
スーパーのお菓子売り場を見ると何か買わずにはいられませんでした。

甘いものの食べすぎはいけないと思っていたので我慢することも多く、
それがとても辛かったのですが、
今はお菓子売り場やケーキ屋の前を通っても食べたくなくなりました。

それに、あんなにおいしいと思っていたチョコレート菓子をちょっと食べてみたら、
「あれ? おいしくないなぁ」と思ってしまいました。

菓子パンも食べたくなくなりました。

また、生理前になると甘いものがとっても食べたくなっていたのもなくなり、
生理痛も全くなくなりました。

そして好転反応が……(明日に続く)

チョコマフィンドーナッツ 
甘い罠には要注意! 栄養補強で健やかな体づくりをしましょう。

栄養補強のご相談は雅代メソッド・サポートへどうぞ!

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 便秘・下痢, 健康体験談, 女性の症状, 好転反応, 子育て. Bookmark the permalink.

12 件のコメントがあります。 栄養補強で生理痛が解消し、甘いものを欲しがらなくなりました!(1)

  1. アサミ☆神戸 より:

    Mさんの体験をありがとうございます!
    栄養補強で甘いものが食べたくなったとのこと、おめでとうございます!!

    甘いものは麻薬ですよね・・。私はタバコは栄養補強でいとも簡単にやめましたが、甘い物のほうが厄介でした。

    いまはたまに食べたくなったら手技道でも売っている「コタラヒム」という単糖を吸収させないサプリをのんで、乳製品や砂糖を使っていないオーガニックローチョコレートを食べたりしています。

  2. ダヤン より:

    体験談ありがとうございます。
    私も、以前は美味しいと思って食べていたお菓子が美味しくなくなったり、味を想像しただけで食べる気にならないものが増えました。
    メディアでは「あれが良いこれが良い」と良い物ばかり取り上げるけれど、まずは悪い物を食べないようにしなければ、いくら良い物を食べてもだめですね。

  3. ケミー(あけみ) より:

    Mさん、体験談をありがとうございます。栄養がしっかり体にいきわたると、食べたいものがわかってきますね。私も以前は甘いものが好きでしたが、今は食べなくても全然平気になりました。i以前テレビで、お菓子を食べたからといって何を食べてもそれを帳消しにすることはできない、と言ってました。体に悪いものは食べてはいけないのですね!^^

  4. Mさん、体験談ありがとうございます!
    栄養補強を摂り、手技道で釘をさされて以来、
    甘い物はほとんど食べません。今はそれが普通になっています。

  5. りんりん より:

    Mさん、体験談をありがとうございます。
    口にする物の栄養の質がいかに大事か、食べ過ぎない事が、
    いかに体に良いかなど、最近とみに感じるようになってきました。
    以前このブログでも「好転反応の理解を深めるために」と紹介
    されたことがありますが、あらためて、「ガンは自宅で治す!」
    ムラキテルミ著を読み返して見ました。〔肝臓がん余命3ケ月と
    診断されて、自然療法を中心とした食養生(Dr石原メソッド)
    を実践し、約1年でガンを治癒した体験を持つ〕
    この中で、江戸時代中期の頃に生きた水野南北(日本一の観相家)
    の話が出てきますが、「人の運は食にあり」食は運命を左右すると
    説いたそうです。「食」は病気にとどまらず、人生の運まで左右
    するのですね。もっともっと、食について考えてみようという思い
    になりました。

  6. Sophia より:

    Mさん、栄養補強で大好転されおめでとうございます。体験談をご紹介くださりありがとうございます。便の状態が体調のバロメーターになることを栄養補強をして初めて実感したことを懐かしく思い出しました。

  7. 宮兄 より:

    Mさん、栄養補強についての体験談を有難うございます。
    しっかりした栄養を摂っていると、不必要な食べ物は
    体が自然と欲しなくなると雅代さんに教わりました。
    Mさんにとっての甘い物は、まさにそれですね。
    意思とは関係なく趣向まで変えていく人間の体の仕組み、
    本当に素晴らしいとつくづく思いました。
    明日の好転反応についてのお話も楽しみです。

  8. ミヤケン より:

    Mさん、体験談をありがとうございます。
    私も、体に悪い物を食べると、舌がしびれたり、体調が悪くなるのを感じやすくなってきました。
    そして、体調が悪い時の方が、悪いものが食べたくなりますし、良い時は、良い物が食べたくなるということを感じます。ことこと(自分を)理解して、食を心がけるようにしています。

  9. アメジスト より:

    食べたものと体調が関係していることがよくわかる体験談をありがとうございます。
    先日ある人に「いつも元気ですよね」と言われたばかりです。食生活が関係しているのは間違いなありません。

  10. 近藤 美華 より:

    Mさん、体験談をありがとうございます。
    食べるものの嗜好まで変化するので、栄養をしっかり摂ることは大切ですね。
    私も無理して甘いものを我慢するということなく、食べずにいられるようになりました。
    たまに甘いものを頂いた次の日、なんとなく体が重い感じがして、やっぱり体に悪いんだと再確認しました。

  11. さとみ@シアトル より:

    私も栄養補強を開始してから食べ物の好みが変わったのでMさんのおっしゃることよくわかります。甘いものも時々いただきますが、どうしても食べたいと思わなくなりました。外食が続いたり加工品を食べると体が重くなるのがすぐわかります。体の声をしっかりと聴いていくことを学びました。

  12. mChip より:

    濃口で高脂肪のものを食べていると自然食が美味しく感じらせず、自然食に体がなじむと逆に濃いものを欲しくなくなります。以下に「食」が体を作っているか体感して分かります。
    りんりんさん、水野南北の「人の運は食にあり」という言葉をありがとうございます。ますます「食」を大事にしようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!