「真の赦し」のために  ~ダニオン・ブリンクリー氏からのメッセージ~(3)


 

一昨日、昨日と、『「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める』
(KKロングセラーズ)
の多くの読者の皆さんから寄せられた、
「なぜ、私たちには『真の赦し』が必要なのか。

どうしたら、それを行うことができるのか」という疑問について、
ダニオン・ブリンクリー氏直々の
非常に貴重でためになるメッセージをご紹介しています! 

そして、今日はいよいよ最終回! 

ぜひダニオンさんからのありがたいメッセージを読んで、
皆さんの周りの人達にもシェアしてあげてくださいね。

相手の立場になって考えてみる
バックグラウンドを理解できれば、「真の赦し」は難しくなくなる


これも雅代がよく言っていることだと思うけど「自分に対して嫌なことをした
相手の環境と頭と発想法に、自分を置き換えてみる」ことも一つの手だよ。

例えば、その人が子供の頃から、愛情もしつけもない過酷な状況・環境下で育ち、
愛情や感謝の表し方を知らないとか、
貧しい食生活で栄養が偏りいつもイライラしているとか、その他諸々、
その人がそのようにならざるを得なかった環境を理解すると、
発想も変わってくると思うよ。

「自分がその人の立場だったら、もっとひどい態度や行動をとっているだろう」
「もしその人が、人を1人を殺しているなら、
私なら100人くらい殺しているかもしれない」と、思うこともあるかもしれないね。

だから、いいとか悪いとか簡単に判断しないことだ。

その人の行動のバックグラウンドを理解できれば、「赦す」ことも難しくなくなるよ。

それに、自分自身を顧みてみるとね、私たちは皆、悪気がなくても、
たくさんの人に嫌な思いをさせたり迷惑をかけたりしながら生きているものだよ。

それでも 周りが赦してくれているからこそ、今の自分がある。

それなら、自分も「赦す、赦さない」ということにこだわらず、
自分がたくさんの人たちにしてもらっているように、自分も周りを赦して生きる

――それが実は、最も自由と幸福感を味わえる、賢い生き方なんだよ。

IMG_2875
写真:今年5月、雅代さんがダニオン邸を訪問した際。
左からダニオンさん、雅代さん、ダニオンさんの奥様のキャサリンさん。
キャサリンさんも臨死体験経験者で、
非常にスピリチュアルで難病を克服した経験もあります。
前のご主人との間の6人のお子さんを育てながら、
ダニオンさんとともに出版やセミナー活動を通して
愛情いっぱいに人々の幸せのために貢献されています。

★3日間にわたってお送りしたダニオンさんからのメッセージ

――あなたは何を思い、何を感じましたか? 

ぜひ、下のコメント欄で感想を自由にシェアしてください。

文章にすることで、あらためて理解が深まったり、実感できることがあるはずです。
そして、他の方々のコメントからも学びや気づきがたくさんありますよ♪



===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 「心・魂の栄養」, 「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める」. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 「真の赦し」のために  ~ダニオン・ブリンクリー氏からのメッセージ~(3)

  1. こうちゃん より:

    「たくさんの人に嫌な思いをさせたり迷惑をかけたりしながら生きているものだよ。それでも 周りが赦してくれているからこそ、今の自分がある。」
    本当に迷惑かけっぱなしです。
    感謝する事と、自分の価値観で物事を判断しない。気を付けます。

  2. ダヤン より:

    自分がやっていることを顧みたら、人の事をあれこれ言うことなど出来ませんね。
    嫌な思いをすることなく毎日を過ごせることに、感謝しなくては。

  3. リウマチちゃん より:

    お話ありがとうございます。私は、いろんな人から赦しをもらっていることに気づかされました。
    わがまま言ったり、何気なく言った言葉で傷つけたりして、迷惑をかけてきたにもかかわらず、私の人生にかかわってくれている。感謝しなければいけませんね。
    病気になる前は、いつもなんでそんなにニコニコ笑っていられるの?と言われていましたが、良い縁に恵まれて、私は本当に幸せ者だ。と思っていたからかもしれません。
    病気になって、はじめて自分自身が自分を愛せてないこと。そして、周り人の気持ちに意識を向けていなかったことに気づきました。愛してもらいたかったら、自分が変わらないとダメですよね。自分だけ楽して…。
    病気になるのは嫌だけど、自分がどれだけ周りに愛されて生きているのか、また卑屈な考えをして、自分と周りに当たりちらしてきたかを知らせるためなのでは?と思いました。

    まだまだ未熟ですが、自分の行動を変えると本当に良いことありますね。主人から、お前って幸せなやつだなぁといわれ
    ました。ええ、幸せです。ありがとうごさいます。

    これからも、感謝を忘れずに生きたいです。ありがとうございます。

  4. 宮兄 より:

    三日間に渡りダニオンさんのメッセージを有難うございました。
    何か解き放たれたかのように、心が温かくなったような気がします。
    「自分はいつも赦されている」を肝に命じ、自分も周りを許して生きるよう
    心がけていきたいと思います。

  5. りんりん より:

    真の赦しをする為には、「相手の立場に立って考えてみる」のが、
    キーワードですね。ダニオンさんが言っているように、確かに自分
    では気づいていないことで相手に嫌な思いをさせてしまっている
    ことは多々あるように思います。
    >自分も周りを赦して生きる――それが実は、最も自由と幸福感を
     味わえる、賢い生き方なんだよ。

    そうですね!こういう生き方のほうが楽で、余計なエネルギーを
    使わずに済みますね。

  6. ケミー(あけみ) より:

    確かに私も周りからの赦しがあって生きているんだなあと、あらためて思いました。その人を見るときに、見えない部分を見ようとしないと真実がつかめませんね。ついつい勢いで、相手を否定したり責めたりすることをしないよう気を付けようと思いました!^^

  7. MIZUNO より:

    赦しのお話をありがとうございます。赦し、赦されるそんな生き方がいつもできれば、人との関わりのストレスがぐっと減ると思います。ご先祖さまがいてくれたから、人に赦されているから今がある、そんな気持ちで今日を過ごしたいと思います。

  8. アメジスト より:

    4日間にかけて貴重なお話をありがとうございました。まずは自分をとことん赦して、と言うか受け入れることで、相手に対しても「真の赦し」ができたらと思います……が、好きじゃない人、苦手な人はいても、「赦せない~!」と言うほどの人がいないことに気づきました。

  9. 近藤 美華 より:

    >周りが赦してくれているからこそ、今の自分がある。
    確かにその通りだと思いました。良かれと思ってしたことも、結果的に誰かに迷惑をかけていたり、助けてもらったりということはたくさんあります。なので、もっと感謝の気持ちを心がけたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!