「真の赦し」のために  ~ダニオン・ブリンクリー氏からのメッセージ~(1)


 

雅代さんがダニオン・ブリンクリー氏と共著した『「死後の世界」を知れば、
人生が輝き始める』(KKロングセラーズ)
を読んだ方々から
頂いた感想の中で、特に多かったコメントが、本書の核の一つ、
“「真の赦し」が人生を変え、世界を変える”についてでした。

そんな多くの方が疑問に思っている「なぜ、私たちには『真の赦し』が必要なのか。

どうしたら、それを行うことができるのか」について、
数ヵ月前に雅代さんがダニオンさんを訪問し、さらに詳しくお話をうかがってきました。

そのダニオンさんからの貴重なメッセージをご紹介します!

あなたが罰しなくても、相手はおのずと、
周りに及ぼした苦悩や悲しみを自ら体験することになる


本の中でもお話ししたけれど、死後の世界の法則では、
必ず誰もが、“反省会”のような自分の人生の早送りビデオみたいのを見せられる。

そして、自分が周りに行った言動によって、相手がどんな気持ちになったかをすべて、
自分が全く同じように感じさせられる、体験させられるんだ。

良いことも悪いことも、ね。

自分の言動によって人やその周りの人たちを喜ばせたり悲しませたりしたなら、
そのときに相手方が味わったのと全く同じ感情を、一つの例外もなく、
今度は自分がすべて体験しなければならない。

裏返せば、例えば誰かに殺されたとか、不当な仕打ちをされたということが
あった場合でも、私たちが自分で仕返しをするまでもなく、
その行動を起こした人は必ずや、自ら影響を及ぼした人たちの気持ちを味わわされ、
その人たちと同じ苦悩や悲しみを体験することになる、ということ。

そして先の“反省会”の内容によって、その人がその後に行く世界が変わる。

死後の世界は1つではなく、反省会の内容を踏まえたうえで、
その人の魂の成長度に応じて異なるレベルの世界に行くことについては、
本の中でも説明している通りだ。

だから私たちは、人に対して良い・悪いの判断を下したり、罰する、赦さないなどの
否定的な思いを自分のなかに留めておいたりする必要は、全くないんだ。

死後の世界ではちゃんと、その人が周りに及ぼした行動と体験に相応する
適切な判断がなされ、それによってその後の魂の行き場所が決まり、
その後もその人に課せられた学びが終わるまで、
学びと成長を続けていかなくてはならないんだからね。
(明日に続く……)

737_230043113
写真:ダニオンさん&雅代さん。5月初旬、ダニオン邸にて。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 「心・魂の栄養」, 「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める」. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 「真の赦し」のために  ~ダニオン・ブリンクリー氏からのメッセージ~(1)

  1. ダニオンさんのメッセージありがとうございます!
    あの世の反省会を待たずに、今から反省会をやっておくと
    良いかもしれませんね。毎日の感謝と反省の積み重ねですね。

    今日から、実家(熊本)に帰省します。

  2. リウマチちゃん より:

    素敵なメッセージをありがとうございます。リウマチになってから、雅代さんの書籍やリウマチ感謝さんのお話を聞いて、自分の行い、生き方、考え方は自分だけでなく、子供に大きく影響するとわかり、自分のこれまでを反省し、人間らしい生き方を見せていかなければと思うようになりました。
    不安や恐怖は少しずつとりのぞかれた結果でしょうか、イライラすることもなくなり、子供も穏やかになりました。
    真の赦しを考えたとき、それまでひきずってきたトラウマというか、執着心というものを捨てることだと思いました。そして、周りに感謝することだと。

  3. ケミー(あけみ) より:

    ダニオンさんのメッセージのご紹介をありがとうございます。人の行いは、死後の世界に行ってもなお、学びと成長を続けていくのですね。自分自身がその人のことで、時間を費やすなんてもったいないですね!^^

  4. 敦子 より:

    自分発の行動、感情はすべて、それを受け取った第三者から自分に送り返される、
    「何て公平な世の中の仕組みでしょう」常に思慮分別を心掛ける習慣を
    肝に銘じようと思いました。貴重な学びをありがとうございました。

  5. ダヤン より:

    今までしてきたことを思うと死後の世界での反省会が恐ろしいです。
    せめてこれからはまわりの人達に良い思いをしてもらえるように心がけたいです。

  6. ミヤケン より:

    ダニオンさんからのメッセージをありがとうございます。
    「あちらの世界のこと」がまた身近になりました。今回の書籍のタイトル如く、あちらの世界を学ぶことにより、こちらでの生き方も変化しますね。
    明日から、お盆です。いつもより、たっぷりあちらを想って「親孝行・先祖孝行」してこようとおもいます。

  7. 近藤 美華 より:

    ダニオンさんのメッセージをありがとうございます。
    死後の世界があると考えることで、世の中はとても平等にできていると思うことができますね。人の評価に関係なく善い行いを心がけることが大切だと感じました。

  8. アメジスト より:

    >人に対して良い・悪いの判断を下したり、罰する、赦さないなどの否定的な思いを自分のなかに留めておいたりする必要は、全くない

    これが徹底してできるようになると、きっと生きるのがとても楽になりますね。私はまだまだですが……。

  9. 宮兄 より:

    人生の早送りビデオの「反省会」、とっても説得力がありますね。今の時点で、もう見るのが怖くなってきました。それを克服する為にも、「学びと真の赦し」に向き合わなくてはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!