人と地球にやさしい、自然の力をつかった「虫除け」法―賢い夏の「虫」対策②


 

昨日のブログでは、
虫刺され対策にもバッチリの「元気必須ミネラル」の賢い活用法をご紹介しました。

しかし、やっぱり虫に刺される前になんとかしたいものです。

そこで今日は、賢い夏の虫対策第二弾として、市販の虫除けスプレー(ディートという
有害物質が含まれる場合があるので、要注意!)よりも安心、安全で、
しかも簡単にできる「ハーブ」による虫除けの作り方を、
夏本番を前に、再度ご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

博識博学で有名なサイキックのビルさんも「マリーゴールドやアフリカンデイジー、
ニガヨモギ等のキク科植物の花や、ペパーミントの葉などを浸けたアルコールで
スプレー剤を作って利用するといいよ」とのこと。

ガーデニングでこうしたハーブ(植物)を育てると、
それだけで庭の虫除けにもなりますが、虫除け作用のあるハーブの精油
(エッセンシャルオイル、アロマオイル)で、
手軽に「安全虫除けスプレー」を作ることができます。

【準備するもの】

◆虫除け作用のある植物の精油

[蚊除け]…ラベンダー、シトロネラ、レモングラス、
ペパーミント、バジル、レモンユーカリ、ゼラニウムなど
[アリ除け]…ニガヨモギ、ミント類
(ペパーミント、スペアミント。ペパーミントのほうがやや強め)
[ペットの虫除け]…カモミール(カミツレ)、レモンユーカリなど
[ハエ除け]…タンジー、タイムなど
[ゴキブリ除け]…クローブ(クローブバッド(つぼみ)か、
クローブリーフ(葉)。
クローブリーフは刺激が強いので、
取扱い時には手袋をするなど直接肌に触れないよう注意)

◆アルコール(無水エタノールやウォッカなど)、精製水

◆スプレー容器
(遮光性のある色付きで、アルコールや精油で変質しないガラス製がベスト)

【作り方】(50ml容器の場合)

ビーカー等にアルコール5mlと精油0.5ml(約10滴)を入れよく混ぜた後、
精製水45mlを加えて混ぜ、スプレー容器に移してできあがり!
※肌に直接スプレーする場合は、精製水を多めにし、
精油の濃度を薄めにするのがポイント!

【こんな方法も……】

アロマショップでは、夏場になると、虫除けに効果のある精油を何種類かブレンドした
ブレンドオイルや、スプレー剤をつくるための容器や材料などをセットにした商品も
販売しているので、初めてのときはそのようなセットを利用すると便利です。

またスプレー剤をつくるほか、
精油をアロマランプやディフューザーで焚いてお部屋に芳香を漂わせてもOK。

そのほか、上記の虫除けに効果のあるハーブを含むアロマキャンドルなども
効果がありますが、火の取り扱い等、
小さなお子様のいらっしゃるご家庭ではご注意ください。

ゴキブリ除けには、重曹(ベーキングソーダ)に
クローブの精油を混ぜて、「ゴキブリ団子」のようにして、ゴキブリの通り道
(冷蔵庫の裏や台所の隅など)に置いておくのも、かなり効果的です。

ことにクローブの匂いは人によって好き嫌いがあるので、
好きではないという人には、部屋に匂いがあまりこもらないこちらの方法がお勧めです。

★「ゴキブリ団子」の作り方☞ベーキングソーダ100gに対して精油1~1.5ml
(約20~30滴)くらいをよく混ぜて、直径5㎜~10㎜くらいの団子状にする。

また、料理に使うクローブのつぼみをサシェに入れてポプリのようにするという手も。

サシェのかわりに、極薄手のガーゼのハンカチを4分の1くらいに切った切れ端に、
クローブの実を15~20個くらい包み、リボンや輪ゴムなどで口を止めてできあがり、
というカンタンな方法もアリ。

これをいくつか作って、
ゴキブリの通りそうなところに置いたり吊り下げたりしておきます。

★あんな虫、こんな虫に困っている方、
それに間もなくやってくるお子さんの「夏休みの自由課題」に困っている方も、
ぜひぜひお試しください!

アロマスプレー
写真:準備するもの一式。
精油等の材料はアロマショップで、アルコール(無水エタノール)や精製水は
薬局でも入手可能です。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 健康体験談, 元気必須ミネラル, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 人と地球にやさしい、自然の力をつかった「虫除け」法―賢い夏の「虫」対策②

  1. ケミー(あけみ) より:

    虫除けの作り方のご紹介をありがとうございます。簡単で安全なハーブを使っての虫除け法は、自分の好きな香りを選べるのでいいですね。ペパーミントはスーッとして、この暑さも吹き飛ばしてくれそうで、私の大好きなハーブです!^^

  2. 虫除け法のご紹介ありがとうございます!
    近くにアロマショップがあるので、シトロネラの虫除けオイルを
    購入して使っています。ただ、最近蚊が少ないですが。

  3. 匿名 より:

    「虫除け」対策をありがとうございます。
    >お子さんの「夏休みの自由課題」に困っている方も、
     ぜひぜひお試しください!

    これは、すごくイイですね。
    体に害がない自然のものを活用することを、子供さんと
    一緒に学ぶことができますね。良いことが子供さんから、
    また、次の世代へと受け継がれていくといいですね

  4. りんりん より:

    ↑上記のコメントはりんりんです!

  5. 宮兄 より:

    虫除けと言うと、化学薬品のイメージがあり難しく感じますが、
    自然のものだけで作るととっても簡単なので驚きです。
    それと同時に、化学薬品を使う事が自分で作れないと言う商品価値向上の為とも
    思えてきて、憤りを感じてきました。

  6. アメジスト より:

    以前この記事をご紹介していただいて以来、アロマスプレーを手作りするようになり、とても助かっています。ゴキブリ団子作ってみたいのですが、我が家にゴキブリは常駐していないようで、チャンスがありません。いや、チャンスはないに越したことはありません。

    だいすけ@愛知さん
    蚊が少ない……私もそう感じていたところです。どうしてでしょう? 暑いからかな?

  7. shiraishi より:

    実にタイムリーに賢い虫よけ法をご紹介いただき、ありがとうございます。
    わが家も薬局で虫よけやかゆみ止めを購入したことがありません。
    蚊が嫌う香りが私は好きなので助かっています。
    たしかに、今年は蚊に刺される回数が少ないです。
    暑すぎて、外にいる時間が少ないからか、蚊の発生の数が少ないからか・・・
    去年のデング熱以来、駆除が徹底されたからかしら?
    どんな駆除をしたのか、気になるところではありますが・・・

  8. さとみワトソン より:

    私はラベンダーが大好きなので、シアトル郊外のラベンダー専門店にいってラベンダーオイルやスプレーを買ってきて、リラックス効果のために使っていますが、これも虫除けになると知って「ラッキー!」です。家にいるとそうでもないですが、我が家の周りは森林なので、外にでると結構蚊がでます。ウォーキングにはラベンダースプレーをかけてから出かけるようにしています。

  9. ミヤケン より:

    虫除けなど、貴重な情報をありがとうございます。
    確かに、蚊は少ないような気がしますが、逆にゴキブリを時より目にします。
    早速、ゴキブリ団子を作って対策させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!