ショック! 息子の性格や生活態度に、 出生時の状況や幼少期のトラウマによる オキシトシン不足が影響していた!? (1)


 
学校が夏休みに入り、
何かと子供たちと時間を過ごすことが多くなった親御さんたちも多いことでしょう。

そんなだから時こそ、子供たちの性格や生活態度が気になり始める……
なんてことはありませんか? 

夏休みこそ、子供たちが心身ともに安定した最高の状態で勉強やスポーツ等にはげみ、
9月からの学校生活をエンジョイできるよう準備することが大切です。

もしあなたが、お子さんの性格や生活態度に疑問を持っていることがあったら、
今日と明日にかけてご紹介するこのお話をじっくり読んでみてください。

「頭痛や肩の痛みが消えた」「心配が消え心が落ち着き安定した」等など、
様々な効果を体感した方々から驚きと感動の声が上がっているシーリー博士の
「至福のオイル」。

このオイルが、思春期真っ只中の息子さん(16歳)の子育ての不安と問題解決に
一役も二役も買っているという、さとみワトソンさん(アメリカ・シアトル、40代)の
体験談をあらためてお届けします。

思春期を迎えた息子の「集中力のなさ」と「やる気のない態度」
このままで大丈夫? 何か原因と理由があるのでは?

私は若い頃、不健康な生活を送り、うつなど様々な健康問題を抱え、
息子を出産後は最悪の体調でした。

その息子も生後間もなく消化器系の手術を受け、
生後5ヵ月から私とともに栄養補強を開始。

今年で「雅代メソッド」歴16年を迎えます。

お陰様で、私とともにますます元気になっていった息子も、
病気知らずの健康優良児として成長してきましたが、
思春期を迎え、私には気になることが出てきました。

それは、時折息子が見せる「集中力のなさ」と「やる気のない態度」です。

特に勉強やスポーツに向かう態度にそれが表れ、注意すると怒り出したり
口をきかなくなったりと、年頃の男子にありがちな態度とはいえ、
私は「このままで大丈夫? これには何か原因や理由があるのでは?」と
気になっていたのです。

そんなとき、シーリー博士を訪問した私は、博士から「出生時に母親が使った陣痛
促進剤や麻酔の影響で子供がオキシトシン(愛のホルモン)不足になり、
その後の性格形成にも影響する」と聞き、ドキッとしました。

まさに、私は予定日の2週間前に破水し、
陣痛促進剤と麻酔を使って息子を出産したのです。

さらに「幼児期のトラウマ体験も大きく影響する。

特に子供に不安や恐怖感を与える両親の離婚の影響は強い」とも……。

これはショックでした。私は、息子が5歳時につらい離婚をし、
生活環境がガラリと変わったため、息子にかなり不安な思いをさせていたはず。

私が懸念する息子の性格や生活態度は、
オキシトシン不足が関係しているのだと確信したのです。(明日へ続く……)


写真:さとみさんと1歳半の頃の息子のダニエル君。
お母さんの腕に抱かれてニッコリ。
こんなに小さかったダニエル君も今や思春期を迎え、
様々なチャレンジが……体験談の続きをお楽しみに!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in シーリー博士, 健康体験談, 子供の症状, 子育て, 学力向上, 至福のオイル. Bookmark the permalink.

9 件のコメントがあります。 ショック! 息子の性格や生活態度に、 出生時の状況や幼少期のトラウマによる オキシトシン不足が影響していた!? (1)

  1. ケミー(あけみ) より:

    さとみさん、体験談をありがとうございます。陣痛促進剤は私も使いましたので、ドキッとしました。子供の人格形成に影響するなんて思いもよらず、自然に産むことって大切なんですね。明日の続きを楽しみにしています!^^

  2. ダヤン より:

    体験談ありがとうございます。
    母親に使った薬が即お腹の中の胎児に影響してしまうこと、恐ろしいですね。
    オキシトシンのことは最近テレビでも耳にすることがあり、今後メジャーな知識になっていくのかもしれませんね。

  3. 敦子 より:

    さとみさん、体験談をありがとうございました。
    こんな小さなダニエル君を抱かれるさとみさんをお写真で拝見しましたのは
    初めてでしたので、今日までの年月に様々な思い出を重ね、感傷的になってしまいました。
    ビルさんのリーディングでは度々お世話になり、心のよりどころにいたしております。
    ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  4. さとみさん、体験談ありがとうございます!
    出産の状況が一生影響するので、出産について正しい知識と
    対処の仕方を知ることはとても大事ですね。
    続きを楽しみにしています!

  5. 宮兄 より:

    さとみさん、ダン君の体験談の再掲載を有難うございます。
    「出生時の陣痛促進剤や麻酔が、子供の性格形成にも影響する。」
    この事を聞いた時は衝撃でした。知ってると知らないとでは大違い。
    それらを使用する前に、お医者さんから、直接妊婦さんに伝えるべき事
    とつくづく思います。

  6. 近藤 美華 より:

    さとみさん、体験談をありがとうございます。
    私が長女を出産した時は、今以上に病院の情報開示が遅れていて、知らない間に陣痛促進剤を打たれていたという経緯があります。それに対してすごく後悔したことがありましたが、オイルやほかの雅代メソッドを駆使すれば、今からでもなんとかなるのでとても助かっています。

  7. アメジスト より:

    さとみさん、体験談をありがとうございます。子供の成長の折々には、親もいろいろと悩むことがありますよね。赤ちゃんの頃のダニエル君の写真に癒されています。可愛い…

  8. りんりん より:

    さとみさん、体験談をありがとうございます。
    ダンくんカワイイですね!モノクロ写真?がとてもいい感じです。
    「陣痛 促進剤や麻酔の影響で子供がオキシトシン(愛のホルモン)
    不足になり、その後の性格形成にも影響する」なんて、ここでしか
    知りえない情報ではないでしょうか。そして、その解決法も知ること
    ができるのですから有難いですね。

  9. さとみワトソン より:

    この度は私の体験談を紹介していただきありがとうございます。私は息子を出産した後、ひどく病んでしまいました。陣痛促進剤と麻酔の影響は息子の心身だけでなく、私の心身にも相当のダメージをあたえたと思います。でも、そのお陰で雅代メソッドに出会い、栄養補強や解毒の大切さを学びました。これも全て意味があってのことかな~と今になれば思います。この私の経験がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!