ビル・モンロー氏のリーディングを通じての「魂との対話」(1)


 

今年3月末に、雅代さんとダニオン・ブリンクリー氏の共著
『「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める』(KKロングセラーズ)
発行されてから、本書や新刊セミナーなどを通じて、死後の世界への理解も深まり、
今をどのように生きるべきかが明確になった方々も多いことでしょう。

なかには、死後の世界に行ってしまった愛する家族や友人と交信することで、
より理解を深め、自らの人生を前向きに生きようと決断した方々も
多数いらっしゃいます。

そんなあちらの世界との「魂の対話」を可能にしてくれるのが、
サイキックのビル・モンロー氏によるリーディングなのです。

今日は、ビルさんの通訳を長年担当している、シアトル在住のさとみワトソンさんが
シェアしてくれた非常に興味深いお話をご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私(さとみワトソン)は、
サイキックのビル・モンロー氏によるリーディングの通訳を、15年以上担当しています。

これは、日本の方と、アメリカにいるビルさんと通訳の私を電話やスカイプでつなぎ、
3人で会話しながらリーディングを行うというものです。

博学博識なうえに、
とにかく「よく当たる」と評判のビルさんのリーディングは大人気で、
彼の愛情いっぱいのアドバイスに心救われ、癒され、
「これから進む方向性が見えてきた」と感激される方々が後を絶ちません。

これまでにも私は、
数えきれないほどたくさんの方々の通訳をお手伝いさせて頂きました。

特に健康、仕事、恋愛、人間関係等の相談が多いのですが、
「亡くなった方と交信したい」「あちらでの様子が知りたい」
というご要望もよくあります。

印象深く心に残っているお話もたくさんあるのですが、
そのなかからわずかですが、ここにご紹介したいと思います。

*********

リーディングの2ヵ月前に突然、
婚約者を病気で亡くされた女性の通訳を担当させて頂いたときのこと。

彼女は、彼が倒れたときに彼の近くにいなかったため、
救ってあげることができなかったことを悔やみ、
彼の死をずっと受け入れられずにいました。

ビルさんが、亡くなった婚約者の魂と交信をし、
彼からのメッセージを伝えてくれました。

ビルさんが英語で言ったことを私が日本語に訳して伝えたのですが、
彼女は突然、泣き崩れたのです

――私が日本語で伝えたそのメッセージは、
まさに彼が生前、彼女に何度となく伝えていたことと“全く同じ言葉”だったからです。

私自身、ビルさんの英語から、なぜその日本語の言葉や言い回しを選んだのかも
わからないのですが、何か見えない力で導かれたという感覚でした。

それにより彼女は、
ビルさんを通して亡くなった婚約者とつながっていることを確信したそうです。

彼からのメッセージは、彼女に愛と勇気と希望を与え、
リーディングが終わる頃には すっかり声のトーンも明るくなり元気になっていました。

そして、自らの命を絶つことすら考えていた彼女でしたが、
「自分が幸せに生きることが彼の希望である」というメッセージを受け取ることができ、
そこから前向きに新たな人生をスタートされたのでした。

……「魂との対話」の興味深いお話は明日にも続きます。

お楽しみに!


写真:死後の世界について理解でき、どのように生きるべきかが
明確になる「人生のバイブルにしたい本」、ダニオン・ブリンクリー氏と
雅代さんの共著『「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める』。

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める」, ビル・モンロー(サイキック), 心・魂の栄養, 海外事情. Bookmark the permalink.

8 件のコメントがあります。 ビル・モンロー氏のリーディングを通じての「魂との対話」(1)

  1. ケミー(あけみ) より:

    これから2人で人生を歩もうとした矢先の婚約者の死は、本当に辛かったことと思います。でも、ビルさんのリーディングにより、気持ちが前向きになり、生きる勇気が持て、新たな人生のスタートとなりました。出会いって大切ですね。彼女にはビルさんと出会う何かがあったのだと思います。私も、人との出会いを大切にしたいと思います。!^^

  2. アメジスト より:

    この女性は亡くなった婚約者のあの世からのメッセージを聞いたことで、「自分が幸せに生きることが彼の希望である」というメッセージを受け取れてよかったです。そして前向きに新たな人生をスタートされたとのこと。この世でどのように生きていけば良いかわかったのですね。
    ビルさんの言葉を通訳したさとみさんが、生前婚約者が使っていた全く同じ言葉でメッセージを伝えていたことに驚きです。

  3. さとみさん、「魂との対話」のご紹介ありがとうございます!
    「自分が幸せに生きることが彼の希望である」はとても素晴らしい
    メッセージですね。亡くなった方との交信も人間関係の一つの学びなのだと
    思いました。続きを楽しみにしています!

  4. 宮兄 より:

    さとみさん、とっても興味深いお話を有難うございます。
    死について、知れば知るほど興味がわいてくるのと同時に、恐怖もなくなってきたような気がします。死後の世界を知る事によって、生き方が変わるのも納得です。

  5. 近藤 美華 より:

    さとみさん、リーディングを通じてのお話をありがとうございます。
    同じ内容の話でもその人らしい言い方というのがありますが、日本語に訳するときに正に亡くなった婚約者の言葉とわかるような表現になったというのは見えない力が手助けしているのでしょうね。死後の世界というのは遠いようで、この世と直ぐ隣り合わせになっているように思いました。

  6. さとみワトソン より:

    長年ビルの通訳を担当していますが、今回ご紹介させていただいた体験には私も非常に驚きましたので、よく覚えています。自分でもどうしてその日本語の言葉を選び、彼女に伝えたのかがわからないのですが、私がその言葉を言った瞬間に彼女が泣き崩れた時に、不思議な感覚を覚えました。なんとなくあちらの世界とつながったような…なんとも言えない不思議な感覚でした。それと同時に私も涙がでて止まらなくなり、泣き崩れる彼女と一緒に大泣きしたのを覚えています。私にとっても非常に貴重な体験でした。また、この次にご紹介するお話も非常に興味深いので、どうぞお楽しみにしてください。

  7. りんりん より:

    さとみさん、ビルさんのリーディングのご紹介ありがとうございます。
    私も母があちらの世界へ旅立ってからしばらくして、ビルさんの
    リーディングを受けました。その時、「白い犬と一緒にいるよ」と
    言われてビックリしました!犬嫌いの母が、なぜか、その犬だけは
    可愛がり、母が亡くなるよりも何年も前に逝っていたのです。
    人に対して気を遣いすぎる、心配性の傾向のあった母ですが、
    「今は、静かに犬と一緒にいるよ」と言われ、心からホッとしました。
    ビルさんのリーディングは、自分を責めたり、不安・恐れ、悲しみ等で、
    抜け道のないような暗い心を洗ってくれて、爽やかな気持ちになれますね。

  8. ミヤケン より:

    さとみさん、ビルさんのリーディングのシェアをありがとうございました。
    時より感覚が薄れますが、「確実に、あちらの世界って存在するんだな」と思いますね。
    ビルさんのリーディングは本当に、不思議ですが、愛情いっぱいで受けた後は、納得スッキリできるので私も大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!