本来の力ある体に戻してくれる「エゴスキュー」を続けていくことで、人生を存分に楽しめる!(1)


 
体になんらかの不具合や不調があっても、自分の体と対話し、
ていねいに調整していくことで、体は必ずやそれに応えてくれる……

そんな体との対話に最適なのが「エゴスキュー」です。

そのことがよくわかるお話として、今日・明日にかけて
『[雅代メソッド with エゴスキュー]ニュースレター』春季号から、
長年の腰の痛みや背中のこりなどを、エゴスキューにより短期で改善させた
松本香苗さん(埼玉県・60代)の体験談をご紹介します。

悲鳴をあげた体をも酷使し続け、全身の調子が悪くなり、思考もマイナスに。
「正しい姿勢や体の使い方を知らなければ健康になれない」ことに気づき……

33歳のある朝、
腰になんとも言いようのない虚脱感を感じて床にへたり込んでしまいました。

夫の親と同居しながら商売、家事をこなし、3人の子育てで座る暇もない生活に、
腰が悲鳴をあげたのです。

それでも私は、鍼(はり)、整体、
カイロプラクティックで腰の痛みを取っては働き続けました。

しかし、いっときは痛みがなくなるものの、時間が経つと症状が戻ってしまい、
腰の痛みやだるさ、鉄板を入れたような感じ、背中のこりが続きました。

そしてある日、髪を洗いながら頭を下げたときに、
おへそがお腹の中央にないことに気づき、がく然としました。

整形外科で
「脊椎変性側弯症(せきついへんせいそくわんしょう)です。

手術をしなければ治りません」と診断されました。

手術する気は全くありませんでしたが、
全身の倦怠感や意欲が低下するなどの症状に苦しみました。

そうしたなかで、正しい姿勢や立ち方、体の使い方を知らなければ健康にはなれない
と感じ、そんな指導をしてくれるところはないだろうか、と考えるようになりました。

50歳のときにヨガと出会い、10年間続けましたが、
大きくゆがんでバランスを失った体を正すことはできませんでした。

それどころか、左背中のある部分に強いこわばりが生じ、
それがさらに左背中全体に拡がり、心臓を止めてしまう危険さえ出てきました。

その頃には痛みすら感じなくなり、全身の調子が悪く、マイナス思考になり、
生きているのも面倒くさくなっていました。

気功治療を受けて最悪の状態からは脱したものの、
治療を続けないと良い状態を維持できなくなりました。

そんなときでした。ある友人が私に「エゴスキュー」を紹介してくれたのです。
(明日に続く)

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, エゴスキュー, 健康体験談, 腰・肩・背中. Bookmark the permalink.

12 件のコメントがあります。 本来の力ある体に戻してくれる「エゴスキュー」を続けていくことで、人生を存分に楽しめる!(1)

  1. ケミー(あけみ) より:

    松本香苗さん、体験談をありがとうございます。33歳の時に腰痛を発症されたということは、もう30年くらい腰痛とつきあっているのですね。手術しかないと言われ、とてもショックだったと思います。ヨガを取り入れても、体の歪みが治らないどころか、ひどくなってしまったのはとても残念です。体の不調は、心にも影響を与えますよね。お辛かったと思います。でも、エゴスキューに出会えどう変わっていったのか?明日の続きを楽しみにしています!^^

  2. ダヤン より:

    体験談ありがとうございます。
    商売、家事、子育てで疲労がピークに達していたのでしょうね。
    それでもその生活を続けなければならなかったのは、本当にお辛かったと思います。
    「どこかによい医者はいないか」ではなく、「正しい姿勢や立ち方、体の使い方を教えてくれるところはないか」という考え方が素晴らしいですね。
    明日の続きを楽しみにしています。

  3. 松本香苗さん、体験談ありがとうございます!
    体の歪みから来る不調でさぞ大変だったと思います。
    心臓にまで影響を与えてしまうのは驚きです。
    エゴスキューでどう改善したか、続きを楽しみにしています!

  4. アメジスト より:

    松本香苗さん、あまりの忙しさで体にゆがみが生じたことに驚きました。心臓の動きにまで影響してしまうほどのゆがみは命に関わりますね。続きを楽しみにしています。

  5. melon より:

    松本香苗さん、体験談有難うございます。
    脊椎変性側弯症って心臓を止めてしまうくらい怖い病気なのですね。
    頑張って頑張ってご無理をされてきたのだと思います。でも本当に頑張ることだけが大切なのでなく、、人間本来の体に添ってこそなのでしょうね。

  6. さとみワトソン より:

    松本さん、体験談をありがとうございます。友達や知り合いからエゴスキューを紹介された人って多いですよね。それだけ、ここ何年もの間でたくさんの人たちがエゴスキューで素晴らしい効果を得ている証拠ですね。私も自らの腰痛を克服した体験をよく周りの友人たちに伝えています。アメリカでセラピーを受けた人たちも何人かいますし、本を購入した人達もいます。皆さん共通して、とても喜ばれるので、「何かあったらさとみに聞いてみよう」と信頼をいただけるようになり、周りの人達のお役に立てるのが私も嬉しくなります。

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >髪を洗いながら頭を下げたときに、おへそがお腹の中央にないことに気づき、がく然としました。

    「おへそがお腹の中央にないこと」に気づく身体感覚は、すばらしいですね。
    私は、自分の左肩がかなり上がっていることにもなかなか気づきませんでしたね。
    気づいたら、病名が何であれ、「エゴスキュー」です。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!    顕琢

  8. 宮兄 より:

    松本さん、エゴスキューの体験談を有難うございます。
    「正しい姿勢や立ち方、体の使い方を知らなければ健康にはなれないと感じ」
    と書かれてますが、腰痛の原因が体のゆがみである事を察知し、治してもらうのではなく自分で変えていくと言う考えを持たれていた事が、素晴らしいですよね。
    10年間ヨガをやっても治らなかった体のゆがみが、エゴスキューでどのように治っていったのか、明日の続きが楽しみです。

  9. 近藤美華 より:

    松本さん、体験談をありがとうございます。
    痛みを感じなくなるほどの不調、すごくお辛かっただろうと思います。仕事や家事で頑張ってきた体をエゴスキューでメンテナンスする機会に出会われてよかったですね。続きを楽しみにしています。

  10. MIZUNO より:

    松本香苗さん、体験談をありがとうございます。痛み、不調をなんとかしたいと思って、いろいろと治療を探してもなかなか良いものに出会えない。私もずっと痛みで悩んできましたので、他人事とは思えず読ませていただきました。エゴスキューに出会って改善され本当におめでとうございます。今後も応援させていただきます。

  11. ミヤケン より:

    松本香苗さん、体験談ありがとうございます。
    医者の言葉は怖いですね。拝見しているだけでゾッとします。
    この後の好転談、楽しみにしています!

  12. うさぴょん より:

    松本香苗さん、貴重な体験談を
    お聞かせくださり、ありがとうございました。
    エゴスキューは副作用も全くなく、
    心と体が喜ぶ体操ですよね。
    どんな素敵なことが起きたのか、
    明日の続きが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!