ノーマン・シーリー博士の聖なる「至福のオイル」の秘密に迫る!(1)~オイル誕生の歴史的意義


 

一昨年秋、世界的に有名なアメリカ・ホリスティック医学協会創立会長の
ノーマン・シーリー博士と衝撃的な出会いをきっかけに、
新たに「雅代メソッド」に加わった「至福のオイル」。

このオイルは5種類あり、博士ご自身が高次元から情報をもらって作った、
体のツボにつけると、様々な健康問題を根本から改善に導くというもの。

そこで、このオイルについてもっと詳しく知りたいという方のために、
今日と明日にかけて、「博士自身が語る“至福のオイル”誕生の経緯や歴史的意義」と
「5種のオイルの概要」をあらためてご紹介します。

★5種の“至福のオイル”誕生の経緯と歴史的意義(ノーマン・シーリー)★

私(ノーマン・シーリー)は40年以上にも及ぶ聖なるヒーリングの研究を続けていますが、
そのなかで私は、私の指導神から10年以上にわたって5種の気の回路

――「The Sacred Rings :聖なるリング(輪=気の回路)」について
指導されてきました。

その導きを受けることとなったそもそもの発端は、私がDHEA
(Dehydroepiandrosterone :デヒドロエピアンドステロン。内分泌系を蘇生・
活性化し、ストレスを抑える最重要のホルモン)というホルモンを増強するために、
当時研究していたこと以外に何をしたらいいか指導神に質問をしたところ、
指導神が体の刺激のポイントを教示してくれたことからです。

もともと私は、適切な鍼(はり)の経絡を見つけようと研究中だったのですが、
それだけでは不十分で、
生化学的に効果のある箇所を直感的に見つけ出す必要がありました。

その後も私は、何度も指導神とやりとりをしながらこれら5種の気の回路について
研究し続け、ある特別なエッセンシャルオイルのブレンドが非常に効果的に作用する
ということを発見しました。

そして、数多くの臨床実験・検査を行い、すべて生化学的に立証し、
それらを裏付ける医学論文も多数執筆しています。

この発見は、鍼治療4千年の歴史のなかで最も重要で画期的な進歩だと私は見ています。

なんといってもこのオイルによって、人は気の回路を自分で簡単に活性化できる

――しかも1種で30秒、5種全部を使ってもたった2.5分しかかからず、
非常に簡単で安全だからです。

また、このオイルの開発に至るまでの情報を私の指導神から与えられたことから、
私はアメリカン・インディアンのヒーラーとして祝福を受け、オイルはある
アメリカン・インディアンの教会の正餐(せいさん)として奉献されています。

そして、オイルを製造するたびに特別な儀式で私が祝福をささげているのです。


写真:“至福のオイル”の発明者ノーマン・シーリー博士は、
神経外科医、精神科分析医でアメリカホリスティック医学協会創立会長。

*  *  *

”オイルの誕生の秘密”の次は、”5種のオイルそれぞれの効能”について、
引き続き明日のブログでご紹介します。

お楽しみに!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, 幸運・強運・人生好転, 自然療法. Bookmark the permalink.

10 件のコメントがあります。 ノーマン・シーリー博士の聖なる「至福のオイル」の秘密に迫る!(1)~オイル誕生の歴史的意義

  1. アメジスト より:

    毎日使っている至福のオイルがこのようにして生まれたのかと、読んでいて感慨深いです。
    ありがたく使わせていただきます。

  2. オイルのお話ありがとうございます!
    ホルモンを活性化する画期的なオイル誕生の裏には、
    高次元とのやり取りがあったのですね。雅代さんお勧めの方法の
    根幹はぜんぶ高次元から来ているのかなと思いました。
    続きを楽しみにしています!

  3. melon より:

    オイル誕生のお話、有難うございます。
    指導神に聞きながらというのがすごいですね。

    子供が寝たあとに、子供の脂肪腫にオイルをつけています。
    自然療法にこだわるというわけでなく、ビルさんにも院長にも、なくすのは難しいと言われた成長期の脂肪腫なのですが。
    自分が思いつく色々な方法で、とりあえず色々してみようと。オイルだったり、トランポリン(リンパの毒素排泄)だったり。。結果なくならなくても仕方ないですが、今さっきも祈りを込めながら、脂肪腫がなくなるイメージでオイルをつけてました。

  4. ケミー(あけみ) より:

    至福のオイルの秘密のお話をありがとうございます。指導神が体の刺激のポイントを、教示して下さったことがきっかけだったのですね。シーリー博士はとても研究熱心な方で、人のお役にたちたいとの思いに溢れているので、指導神が教えて下さったのですね。万能薬のオイルの開発で、世界の人々が幸せになれることを願います!^^

  5. うさぴょん より:

    至福のオイルのお話をありがとうございます。
    神様のお導きによって誕生したオイルは
    本当に素晴らしいですね。
    人々を巣呼応と一生懸命に研究を重ねる
    博士の温かな愛にも感動をいたしました。

  6. 敦子 より:

    以前雅代さんからお勧めのものは、全て指導神に尋ねてられることをお聞きしていましたので、
    「やっぱりね。」という気持ちでした。すべてに安心感があります。もっと学ばなければと
    思っています。

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >私(ノーマン・シーリー)は40年以上にも及ぶ聖なるヒーリングの研究を続けていますが、そのなかで私は、私の指導神から10年以上にわたって5種の気の回路――「The Sacred Rings :聖なるリング(輪=気の回路)」について指導されてきました。  

    何十年も研究し続けているからこそ、指導神も指導されるのでしょうね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!     顕琢

  8. 宮兄 より:

    シーリー博士のオイルの誕生秘話を有難うございます。
    40年以上の研究も凄いですが、10年以上に渡る指導神とのやりとりも驚きです。
    その結果「たった2.5分」で、自分自身でヒーリング出来てしまうまでのオイル
    となったのも納得できますね。

  9. 近藤美華 より:

    シーリー博士のオイル誕生までのお話をありがとうございます。
    オイルと5リングスができるまでに10年以上、指導神との交信に費やしているとのこと、あらためてオイルを使えることに感謝の気持ちでいっぱいです。最近、心の内側というか意識を前向きに持っていきやすいと、オイルを使っていて感じています。結果、免疫力が上がっている気がしています。

  10. りんりん より:

    オイル誕生についてのお話しをありがとうございます。
    >この発見は、鍼治療4千年の歴史のなかで最も重要で
     画期的な進歩だと私は見ています。

    博士が40年以上もの長い間研究を続けられてできた
    “至福のオイル”を使うことができるなんて幸せですね。
    付けると心も癒されますが、香りをかいだだけでも
    こころが安らぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!