ダニオン・ブリンクリー氏が皆さんからの質問に直接答えてくれるチャンス! 質問大募集のお知らせ


アマゾンで部門別第1位に輝き、現在も好評発売中の雅代さんの最新刊
『「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める』(KKロングセラーズ刊)

皆さんは、もう読まれましたか?

本日は、新著に関するワクワクの特別企画についてのお知らせをお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

来月5月上旬、雅代さんは、
もう一人の著者であるダニオン・ブリンクリー氏の元を訪問することになりました。

そこで、事前に皆さんから質問を募集し、本を読んでもっと深く知りたいことや、
わからなくて聞いてみたいことに対して、ダニオン氏に直接答えてもらいます。

3度の臨死体験があり、世界で最も死後の情報をもっていることで非常に有名な
ダニオン氏から、あなたの知りたかったことへの答えが直接もらえる大チャンス!

「しまった! まだ読んでいない……」という方は、日にちが迫っているので
すぐに本をお買い求めのうえ、急いで読んで、質問を送ってください。

早速本を読んだ方たちからは––

「線を引きたいところがいっぱいありました。

この本を読ませて頂いて初めて「『死』というものは存在しない」ということが、
すっと自分の中に入ってきました。

今までは同じことを言われても本で読んでも
頭ではわかってももうひとつすっきりしなかったのです。

素晴らしい本を出版していただき有難うございました」
(Mieさん)

本を開いて数行読んだだけで、お腹(チャクラ)が喜び
高次元からのエネルギーが本を通して、自分の体に入ってくるのがわかりました。

死後の世界を明るく楽しく書いてあって面白く、高次元のサポートもあり、
どんどん広まっていくと思います。
(だいすけ@愛知さん)

–―といった、感謝と喜びの声が寄せられている雅代さんの最新刊。

手にとって読むことで、光り輝く世界からの愛に満ちたメッセージが、
一人ひとりの心の深いところへと染み渡っていくこと間違いなし!

ぜひ、皆さんからのたくさんのご質問をお待ちしています!

 
左写真:『「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める』の表紙。
右写真:ダニオン氏と雅代さん。雅代さんの自宅にて。

※上記の企画は終了いたしました

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, アメリカ・海外事情, 精神・魂. Bookmark the permalink.

14 件のコメントがあります。 ダニオン・ブリンクリー氏が皆さんからの質問に直接答えてくれるチャンス! 質問大募集のお知らせ

  1. ケミー(あけみ) より:

    私は、死後の世界はまだピーンときていませんでしたが、この本を読んで少しづつですが、理解できるようになりました。まだ、読んでいる途中なので、質問があればコメントさせていただきます。

  2. うさぴょん より:

    まだ本を注文していなかったので、
    ただ今アマゾンより注文をいたしました。
    本が手元に届いたら拝読させていただきます。
    何か質問があったら、質問をさせていただきます。
    素晴らしい機会を与えてくださり、ありがとうございます。

  3. ダヤン より:

    ダニオンさんへ質問する機会を作ってくださり、ありがとうございます。
    魂は何度もこちらの世界に来て学びを繰り返し成長して、最終的にどうなることを目的としているのか知りたいです。

  4. melon メロン より:

     ご本、とても面白かったです。霊的資本主義や天国にレベルがあることなど、書かれていることが腑に落ちました。
     拝読して、自分の使命についてよく考えるようになりました。使命に近づけるよう、全力を尽くしたいです。

     早乙女真帆さん、お母様の手術が無事に終わりよかったですね。今は弱々しい感じになっていらっしゃるお母様、一日も早く元気を取り戻されますよう。。
     お父様、お会いに行くのも、生活があるから難しい面がありますよね。
     可能であれば、外へ散歩に出ることが出来たら、気分がすこしでも晴れるかも知れないですね。歩くと目に色んな刺激が入りますし、歩くって、いっとき逃げるのにいいと思うんですよね。
     私は父の頭を働かせるのに、よく聞く(父の興味ある分野や得意なこと、父の子供時代、祖父母のこと)ようにしているんです。たとえ知っていることでもそしらぬふりして、よく聞いて、気分よくさせたりとか。私の場合、極めつけは長女の宿題を見てもらうなのですが。
     認知症だと、会話が難しい部分あるかもしれないですが。でも昔のことって別で、今のことは忘れても、昔のことは思い出すとうれしそうなんですよね。
     特に亡くなった両親のことはうれしそうで、人にとって、子供時代の親との思い出って大きいなと思っています。多少ボケている部分があったとしても、話せれば、思い出すことがトレーニングになるかもしれないです。

     

  5. M.H. より:

    ダニオンさんに直接質問できるなんて、素敵な企画をありがとうございます!
    ところで、4月23日は「サン・ジョルディの日」。スペイン・カタルーニャ地方の守護聖人の騎士伝説にちなむこの日は、ご当地では、恋人、家族、知人たちなどの間で、1本のバラと1冊の本を贈り合う風習があり、ユネスコはこの日を「世界本の日」に定めています。
    日本ではあわせて「子供の読書の日」ともされていますが、大人も子供も本に親しみ、そして親しい人に本を贈る日なのですね。
    ダニオンさんと雅代さんの『「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める』は、自分の大切な人たちに一層輝いて欲しいという願いを込めて贈りたい本の1冊です!

  6. チャミー より:

    コメントが久しぶりになりました。 私も先日、本を注文しました。到着を待っているところです。どのようなことが書かれているのか楽しみです。質問に間に合うよう読み切れるといいのですが。(;^_^A

  7. 質問大募集のお知らせありがとうございます!
    死後の世界を分かりやすく楽しく書いてある本で、
    何回でも読みたくなりますね。

    今、手技道の好転反応と季節の変わり目で
    ダウンしてしまったので、もう少し体力が戻ったら
    質問を書こうと思います。

  8. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >3度の臨死体験があり、世界で最も死後の情報をもっていることで非常に有名なダニオン氏から、あなたの知りたかったことへの答えが直接もらえる大チャンス!

    こんなチャンスは、なかなかないですね。
    一度読みましたが、もう一度じっくり読んで、このチャンスを生かさなければと思います。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  9. 宮兄 より:

    死後の世界をダニオンさんに直接聞ける凄いチャンスを有難うございます。
    私も顕琢(けんたく)さん同様、もう一度しっかり読んで、質問を考えてみたいと思います。

  10. 近藤美華 より:

    ダニオンさんに質問できるチャンスを作っていただきありがとうございます。
    スッと面白く読めてしまったので、もう一度、質問を考えながら読んでみたいと思います。

  11. ミヤケン より:

    ダニオンさん、雅代さんに直接伺えるこの環境って、考えてみると凄い光栄ですね。
    幼いころに、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読んで、死の世界っておとぎ話のようだけど、実際あって死んだら、鉄道みたいなものに乗って、その人が降りるべき駅(魂のレベルに合わせた)に行くのだろうなと思っていました。この本を読んで、宮沢賢治の世界観は、実際にあるのだろうと言う確信を感じています。

  12. アメジスト より:

    なんて贅沢な企画なのでしょう! 雅代さん、ダニオンさん、ありがとうございます。
    今月いっぱいで締切ということで、質問のある皆さんは、ぜひぜひお寄せ下さいね。

    私が読み終わった後、夫が「とても読みやすい」と、今少しずつ読んでいます。

  13. さとみワトソン より:

    今、新刊書を日本から送ってもらっているので、届き次第読んでから、質問をさせていただこうと思います。この本を通してのご縁がたくさんでているようで、楽しみですね。

  14. mChip より:

    ダニオンさんに直接質問に答えていただけるなんて、
    こんな機会を与えていただきありがとうございます!
    どんな質問や返答があるのか、今から公開が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!