“三日坊主”の私でも続けられた「エゴスキュー」。体の痛みにも様々な健康問題にも、次々と効果が!(1)


 
自分で体の痛みやゆがみを治す運動療法「エゴスキュー」を続けていくうちに、
痛みだけでなく様々な不調が改善したという声が、私たちのもとに寄せられています。

その中から、今日・明日にかけて
阿部和枝さん(宮城県・60代)の体験談をお送りします。

「悪くなるには長いストーリーがあるように、
良くなるのにもストーリーがある」
そのストーリーのなかで効果が確認できることが、続ける原動力に

私は一昨年の1月から、「エゴスキュー」渋谷セラピースタジオで、
個人セラピー8回コースを受けました。

それまでの私は、右肩に痛みがあり、右手を高く上げることも水平にすることもできず、
また、後ろに手をまわすと痛みが出るため、衣類の着脱にもひと苦労するほどでした。

さらに飛蚊(ひぶん)症、IgA腎症(*)を抱え、
IgA腎症を2年間ステロイド治療した過程で糖尿病も併発していました。
(*IgA腎症:腎炎の一種で、長期にわたると腎不全になることも)

2011年の東日本大震災の際、私は保健師として避難所で働き、
体重の重い半身不随の人を1日に何度も排尿介助することもありました。

こうしたことが体にかなり大きな負担をかけていたことも、
不調の原因になっていたのではないかと思います。

「このまま何もしなければ、何も治らない」

―― そう感じた私は、かつてトレーナー養成コースを受講したエゴスキューを、
もう一度試してみようと思い立ったのです。

初回のセラピーの折に自分の全身写真を見たときには、がく然としました。

そこに写っている私の姿は、
3人の子どもを産んだ「産後の体型」そのままだったのです!

そして「これでは首から上に症状がくるのも当たり前」と思いました。

「悪くなるには長いストーリーがあるように、良くなるのにもストーリーがある」

エゴスキューのセラピストがそう語ってくれたとき、
「自分の体を治していくために、筋肉にもストーリーがあるのだ」と、
妙にその話に納得しました。

エゴスキューは、やっているうちに効果が確認できることも、
続けていくことの後押しをしてくれたと思います。
(明日に続く)


写真:「エゴスキュー」の個人セラピーの様子。
阿部さんもセラピストからこのように指導を受け、個人メニューを作成してもらい、
自宅でこつこつと続けました。

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, エゴスキュー, 健康体験談, 泌尿器系, , 糖尿病・血糖値, 腰・肩・背中. Bookmark the permalink.

15 件のコメントがあります。 “三日坊主”の私でも続けられた「エゴスキュー」。体の痛みにも様々な健康問題にも、次々と効果が!(1)

  1. melon メロン より:

    阿部和枝さん、体験談有難うございます。

    本当に体にはストーリーがありますね。
    震災の時、困ってる方に尽くされたり、色々なご苦労から痛めてしまった部分があるのですね。

    エゴスキューは、自分の生きる力を整えますね。

  2. ケミー(あけみ) より:

    阿部和枝さん、体験談をありがとうございます。排尿介助は、かなり体への負担がありますね。ヘルパーさんたちは、体の不調のある人が多いようです。個人セラピーのご自身の写真に愕然としたようですが、実は私もです。現実をしっかり受け止め、自分と向き合うことが最初の1歩ですね。エゴスキューの個人メニューを続けると、間違いなく姿勢が変わりますね。体も軽くなるし、痩せたようにもみられます。悪くなるのも長いストーリーがあるように、良くなるにもストーリーがある・・・というのは、私も実感しました。さあ、明日はどんなお話でしょうか?楽しみにしています!^^

  3. ナナコ より:

    阿部さん、体験談のシェアありがとうございます。

    持病を抱えながらの震災での保健師活動、大変でしたでしょうね。。
    ありがとうございます^^

    明日の続きの記事、楽しみにしています☆

  4. 阿部和枝さん、体験談ありがとうございます!
    初回の個人セラピーで写真を撮った時、姿勢の悪い自分を
    見せつけられますね。それが、個人セラピーを続けていくことで
    どんどん姿勢が良くなっていくので、エゴスキューは本当にすごいです。
    姿勢が悪いと不調になり、その状態で体に負担をかけるとさらに
    不調になってしまいますね。続きを楽しみにしています!

  5. 敦子 より:

    阿部和枝さん、体験談をありがとうございました。
    不調から、再度エゴスキューに挑戦されたことで、
    堅い決意が感じられ、ガンバレ!と
    思わず心で叫んでしまいました。
    良い報告を待っています。

  6. うさぴょん より:

    阿部和枝さん、体験談をお聞かせくださり、
    ありがとうございます。

    東日本大震災の時に保健師さんとして
    大活躍をされたのですね。
    大変なご苦労があったことと思いますが、
    阿部さんのご活躍に救われた方も
    多くいらっしゃることと思います。

    「悪くなるには長いストーリーがあるように、
    良くなるのにもストーリーがある」という
    セラピストさんのお言葉が、
    私の心にも響きました。

    私は長年喘息で呼吸が苦しかったため
    少し猫背気味のように感じます。
    でも、エゴスキューを始めて、
    姿勢がよくなったように感じています。
    健康な体は姿勢からも来るのだと感じています。

    明日の続きも楽しみです。

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「悪くなるには長いストーリーがあるように、良くなるのにもストーリーがある」

    私は、良くなることに即効性求めてしまう傾向がありましたね。
    「良くなるのにもストーリーがある」も、 良くなっていることを実感できないと続けにくいですね。
    エゴスキューは、実践し続ければ続けるほど実感できて、「健康・元気」度が増していきます。
    もう、やめれないですね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  8. MIZUNO より:

    阿部和枝さん、体験談をありがとうございます。体のさまざまな不調が改善されておめでとうございます。私も最初の個人セラピーでの写真には愕然としました。特に横からの写真は、見慣れていないこともあり、こんなにもゆがんでいるんだと驚き、これなら痛いはずだと納得した覚えがあります。体は何もしないと知らず知らずのうちにゆがんでしまいます。日頃から体を大切に、エクササイズを続けたいと思います。

  9. りんりん より:

    阿部和枝さん、体験談をありがとうございます。
    東日本大震災では保健師として、被災者の皆さまの健康を守り、
    体の不自由な方の排泄介助にあたられるなど大活躍でしたね。
    悲嘆にくれる多くの皆さんの看護は、肉体的にも精神的にも
    ほんとに大変だったことでしょう。
    体の不調(サイン)をしっかり受け止められて、個人セラピー
    を受講されたとはさすがですね。
    明日の続きを楽しみにしています。

  10. 宮兄 より:

    阿部さん、エゴスキューの体験談を有難うございます。
    「このまま何もしなければ、何も治らない」本当にその通りですよね。
    西洋医学では痛い時は安静にとされていますが、エゴスキューはその常識を見事に覆してくれました。動く事でどのように変化していったのか、明日の続きが楽しみです。

  11. 近藤美華 より:

    阿部さん、体験談をありがとうございます。
    疲労が重なるとどうしても姿勢がゆがみやすくなるので、定期的にリセットする時間は大切だと感じています。一日一回はエゴスキューをする時間をなんとか持ちたいものですね。エゴスキューを再び続けられてどうなったのか、明日の続きを楽しみしています。

  12. アメジスト より:

    阿部和枝さん、このたびは体験談をありがとうございます。震災での混乱の最中、避難所で懸命に介助に尽くされたことに本当に頭が下がります。
    体に不調を感じたとき、以前学んだエゴスキューを思い出されてよかったです。何でも体験しておくものですね。それが、いつ、どのようにして役立つかわからないものです。

  13. Sophia より:

    阿部和枝さん、体験談をご紹介くださりありがとうございます。ご自身の体の声に耳を傾けること、簡単なようでなかなかできないことをコツコツ積み上げていかれて素晴らしい収穫をされたのだと感銘を受けました。

  14. さとみワトソン より:

    阿部和枝さん、体験談をありがとうございます。私もエゴスキューを通して初めて自分の姿勢の写真を見た時には「こんなに酷いのか」とショックを受けました。これならゆがみ、痛みがでて当然と思ったのを覚えています。日々コツコツの積み重ねで体はよくも悪くも変わっていくんですよね。

  15. ミヤケン より:

    阿部和枝さん、体験談をありがとうございます。
    自身での気付きからの行動というのが、続けられる一番のモチベーションに私も感じます。
    エゴスキューの写真は、まさに、とても簡単にえら得る「気付き」ですね。
    私もそうでした!(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!