医学的見地から見た「愛」 ~「愛のホルモン」は、 健康と幸せな人生のいちばんの鍵 (1)


 

人間が健康で幸せに生活するために最も重要なのは「愛」

――アメリカ・ホリスティック医学協会創始会長で、
脳神経外科医のノーマン・シーリー博士は、このようにおっしゃっています。

シーリー博士が、長年にわたって携わってきた医療経験から、
人々の健康と幸せに関する非常に興味深い情報をシェアしてくださいましたので、
今日から数日間にわたりご紹介していきます。では、早速どうぞ!

オキシトシン不足は、人生に深刻な影響を及ぼす

現在83歳になる、アメリカ・ホリスティック医学協会創始会長のノーマン・シーリー
博士は、今までの長い医療経験から、人間が健康で幸せに生活するために最重要の
核となるのは、「愛」だと強調されています。

「愛のホルモン」といわれるオキシトシンは、他のホルモンと同様、
採血によりその濃度を測定することができるのですが、様々な実験・調査から、
オキシトシン不足が多くの健康や人生の問題の根本となることがわかってきました。

アメリカの人口の80%は、「全く、ないしほとんど幸福感を得られない」との
調査結果が出ているそうですが、アメリカでは新生児の40%が私生児。

このようなケースではまず、妊娠中の母親にオキシトシンが不足していることは、
想像に難くありません。

また、精神的な問題のほとんどは、
オキシトシン不足が関係していることが判明しています。

シーリー博士も自らの研究により、このように、オキシトシン不足が様々な健康問題・
人生問題に深く関わっていることを明らかにしています。

とりわけ、胎児や乳幼児期のオキシトシン不足が、
その後の人生に及ぼす影響の深刻さを説いています。
(博士の新書『Living Bliss (至福を生きる)』(下写真)にも
詳しく書かれていますので、後日こちらからの参考情報もご紹介します)

このような話を聞くと、皆さんのなかには驚きと不安で
ドキッとされた方もいるかもしれませんが……ご安心ください!  

オキシトシン不足は、今、私たちがセミナー(下記参照)などを開催しながら
人々に懸命に広めている「シーリー博士の至福のオイル」で、
簡単に補強できるのですから!
(明日に続く)


写真:シーリー博士が2014年6月に出版した著書『Living Bliss(至福を生きる)』。
アメリカでは多数のメディアでも取り上げられている大人気の一冊です。

*******************

“自分と周りを若く、健康に、幸せにする”秘法が学べる!
≪シーリー博士の5リング・ヒーリング・セミナー≫
(東京/名古屋)

昨年開催の際、大好評だったセミナーを、
今年から半日開催・定員6名の少人数制で開催しています。

至福のオイルで5つの重要な気の回路を活性化することで、
心と体と魂を常に若く健康にして、輝く人生を達成する方法が学べます。

時間: 13:00~17:00
講師: 越山雅代
定員: 6名(最少開催人数3名)

【東京】
日程:  3月19日(木)/3月22日(日)/ 3月25日(水)
会場:芝公園体験スタジオ
【名古屋】
日程: 3月29日(日)
会場: エゴスキュー名古屋セラピースタジオ 
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉一丁目22-29 ストークビル久屋 4F


写真:5Rings[ファイブ・リングス:5つの重要な気の回路]を活性化できる
至福のオイル。

※こちらのイベントは終了いたしました

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in シーリー博士, 幸運・強運・人生好転, 至福のオイル. Bookmark the permalink.

12 件のコメントがあります。 医学的見地から見た「愛」 ~「愛のホルモン」は、 健康と幸せな人生のいちばんの鍵 (1)

  1. melon メロン より:

    本日も有り難うございます。

    オキシトシン不足が治るなんてすごいですね。
    多く方々が自覚もなく、困っていらしゃると思います。
    人の本当に必要な所を正しく治す事が、本当の治療だと思うので、必要な人に広まってほしいです。

  2. ケミー(あけみ) より:

    アメリカの80%の人が、幸福感を得られていない・・・と言うのには驚きです。日本人はどうなのでしょう?人生の最後の幕を閉じるときは、幸せな人生だったと言いたいですね。そのために、オキシトシンを補強し、周りにまき散らさなくちゃ・・・ですね!^^

  3. ダヤン より:

    人に親切にできなかったり素直になれなかったりということも、根性が曲がっているわけではなくオキシトシン不足や脳の栄養不足のせいなのかもしれませんね。
    心を入れ替えるとか根性を叩き直すなどの方法ではなくオイルを塗って改善できるのは、本当にすごいことです。
    採血でわかるといっても、普通の健康診断の採血では無理ですよね・・。
    どこで調べられるのでしょうか?

  4. アメジスト より:

    昨日美容院で見た、若い女性向けのファッション雑誌でも、「オキシトシン」や「セロトニン」の重要性について書かれていました。(恋愛するのがいいと書かれていましたが…)オイルを塗ることでそれらの分泌を活性化できるのですから、ありがたいことです。

  5. オキシトシンのご紹介ありがとうございます!
    出産時の状況でオキシトシン不足になっている人はたくさんいると
    思います。甥っ子も緊急帝王切開で出産する母親(私の妹)の
    恐怖心でオキシトシン不足になっていました。
    幸い、シーリー博士のオイルや手技道でお世話になったので、
    今は元気になっています。このような真実がもっと広まると
    世界は平和になりますね。

  6. りんりん より:

    私はどのような状況下で生まれたのか、今となっては知るすべは
    ありませんが、やはり母の離婚はショックでしたし、幼い時から
    幸福感は少なかったように思います。それでも、伯父や伯母、
    いとこ達に囲まれて育ったことが良かったと思います。
    そして、幸運にもシーリー博士のオイルに出会えたのですから、
    超ラッキーと感謝しています。

  7. Sophia より:

    オキシトシンについてわかりやすく解説してくださりありがとうございます。雅代さんがいつも教えてくださるシーリー博士の愛の定義「愛とは誰かのお役に立たせていただく欲望」が心にしみます。

  8. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >人間が健康で幸せに生活するために最重要の核となるのは、「愛」だと強調されています。

    「健康・元気」の核は「愛」なのですね。
    まずは、今までの自分を許し愛することができるかだと思っています。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!

  9. 宮兄 より:

    愛を表現するのが上手で愛に満ちあふれていると思っていたアメリカ人が、愛のホルモンであるオキシトシン不足とは驚きです。その問題をどのように扱っていくのか、明日に続く、脳神経外科医であられたシーリー博士のオキシトシンに対する見解や情報が楽しみです。

  10. うさぴょん より:

    シーリー博士のお話をご紹介くださり、ありがとうございます。

    人間が健康で幸せに生活するために最重要なのは、
    「愛」だというお話を伺い、いつも雅代さんが
    お話をされている内容と重なりました。

    オキシトシンのお話を分かりやすく、
    ご紹介くださり、ありがとうございます。

    オキシトシン不足が多くの健康や人生の問題を
    起こしていると伺い、ますますオイルの必要性を感じました。

  11. 近藤美華 より:

    オキシトシンの役割や重要性について、ありがとうございます。
    いつかのテレビで、夫婦仲の良い家庭の子供は学力も高いということを検証する番組がありましたが、このこともオキシトシンが関係しているのではないかと思いました。オイルでこのホルモン分泌に働きかけらるのはとてもありがたいことです。

  12. さとみワトソン より:

    医学的な立場からも「愛」って重要なんですね。オキシトシンとの関連性など、非常に興味深い内容で、納得です。我が家の息子も出生時や幼児期の体験によりオキシトシン不足であることがわかります。オイルで良い効果がでましたので引き続きオイルを続けていきたいと思っています。、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!